ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 血統は馬券の墓場だ12’年末ご挨拶にかえて。

<<   作成日時 : 2012/12/30 16:42   >>

トラックバック 0 / コメント 6

気がつけば来年は年男です。ジェンティルドンナが牝馬3冠を、剛力彩芽さんがヴァーミリアンと並ぶ9冠を達成した今年。それをのんびりと振り返っていく恒例のつれづれ企画です。

血統は馬券の墓場だ11’年末ご挨拶にかえて。

ブエナビスタ後」の日本競馬、とか言うとたいそうですけども、ディープインパクトに始まりステイゴールドに終わった一年でした。年明けから3歳重賞を勝ちに勝ったのがディープインパクト産駒。暮れの阪神JFのジョワドヴィーヴル、ラジオNIKKEIのアダムスピークから続く流れは止まる事を知らず、シンザン記念のジェンティルドンナ、京成杯のベストディール、きさらぎ賞のワールドエース、クイーンSのヴィルシーナと、打てば響く鐘の音に、クラシック候補を予感させる馬が続々と現れ、ぞくぞくしたものです。てかディープ産駒買わないと始まらないレースばっかりだったよ。もちろんそれに乗り切れなかったよ。その1月〜2月、唯一と言っていいくらいディープインパクトの前に立ちふさがったのが共同通信杯、ゴールドシップステイゴールド産駒。後にダービー馬となるディープブリランテを一蹴した運命の一戦。内田騎手との確かなコンビが生まれ、ここを敗れて得た糧を生かしディープブリランテも岩田騎手との絆を深めていく事になるレース。そして、

皐月賞 ゴールドシップワールドエース
ダービー ディープブリランテフェノーメノ
ジャパンカップ ジェンティルドンナオルフェーヴル

ステイゴールドディープインパクトの戦いは今年の象徴ではなかったでしょうか。2頭の名種牡馬が続けた名勝負。しかしリーディングサイアーとなったもののダービーで掲示板を独占したディープ産駒は全て去り、牡馬の強いどころはほとんどいなくなっちゃいましたねぇ、ヒストリカルとかファイナルフォームとかも微妙な馬になっちゃいましたし。しかし、そこで残ったフェノーメノ、そして何はなくともゴールドシップの両ステイゴールドのタフな事タフな事。史上最強メンバーがそろった言われた頂上決戦ジャパンカップ。まさにぶつかり合いをどすこいと制したディープインパクトジェンティルドンナの強い事強い事。そして、牝馬クラシックで全部2着したヴィルシーナのついてない事ついてない事。菊花賞と有馬記念のゴールドシップにはいつか観たディープインパクトの菊花賞とラストランのデジャヴュ。ディープインパクトと武豊がシレっとやったメカみたいな競馬を、ゴールドシップと内田騎手が人力でやってみました的な。あぁいう痛快さと馬鹿馬鹿しい競馬が最後に観れて、あらためて競馬って面白いなと思いました、なんだそりゃ。あ、オルフェーヴルにはあまり触れません、そう嫌いです。思い出しただけで阪神大笑典と天皇賞春の悪夢が蘇ります。ゴールドシップの真面目さが好きやねん。来年、どこかでおこる激突はまた2013年のハイライトとなるでしょう。

そんな中、「第三極」として力を見せた?かつての英雄達。5歳キングマンボ四天王は完全にネタ馬というかキャラがかわってしまいましたね。エイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ローズキングダム、そしてルーラーシップ。もうローズキングダムは終わってしまったのか、好不調の波が恐ろしくあるトゥザグローリーは、またG3とか出てきたら何事もなかったかのように圧勝したりするんでしょうねぇ、エイシンフラッシュがダービー以来の勝利がなんと天覧レースの秋の天皇賞。エイシンフラッシュの出来と馬体に騙され続けてきた人にはなんとも嬉しかったでしょうねぇ、そして何はなくともルーラーシップ。香港でのG1勝ちと幸先のいいスタート、今年のG1の主役と言われましたが、ある意味主役でした。ゲート練習すればするほどひどくなっていくゲート、そりゃ角居調教師も頭ひねるよ。ちゃんと走ってればどうだったのかはわかりませんが、サイレンススズカとはまた違った意味で語り継がれていく馬でしょう。コディーノもこっちのネタ馬系統に行かないでね。

画像


あと秋競馬で輝きを放った種牡馬たちその1。ブライアンズタイムの復権。今やすっかりサンデーサイレンスに水をあけられ、地味なダート血統としてしか存在感を放っていなかった父ブライアンズタイム。それがですよ、スカイディグニティがセントライト記念で入れたスイッチが発動し、菊花賞でも2着と大健闘、そしてエリザベス女王杯ではレインボーダリアが柴田相談役を背に道悪を利してヴィルシーナを差しきっちゃう大仕事。2歳でもマイネルマエストロは出世レースをエリカ賞を快勝して京成杯皐月賞を虎視眈々。

そして秋競馬で輝きを放った種牡馬たちその2。サドラーズウェルズの世紀。年末はこれに気がついているといないで懐のぬくまり具合が違った訳で。スイッチがどこかなぁと改めて考えるとエルコンドルパサー産駒トウカイトリックの10歳での重賞制覇が先か、11月末の単勝400倍&WIN5での2億円を演出した母父サドラーヤマニンウィスカーが先か。その流れは2歳G1で母父シングスピールローブティサージュが勝ち、朝日杯ではローエングリン産駒ロゴタイプがあのコディーノを撃破して産駒1・3着の快挙、愛知杯では地味にエーシンメンフィスが逃げ切り。暮れの2歳の大一番ラジオNIKKEI杯ではエピファネイアが勝って〆。その母シーザリオ。その母父サドラーズウェルズ

この2つの流れ。「春になったらキズナアドマイヤオウジャみたいなディープとか2ゲットにこだわらないコディーノなんかのキンカメにキレ負けするっしょ、どうせ」、と正直思うけんども、ブライアンズタイム含め例年のクラシックとまた一味も二味違う新たな流れ。その流れの行方を想像するだけで、わくわくが止まりません。「本当に強いサドラーは馬場も引き寄せ、味方につけるものだ」とテイエムオペラオー氏も語ってますし、わかりませんぞぉ。

馬券的な事で言えば、馬券の好不調の波大きすぎて、特に後半、仕事が忙しすぎて更新もままならず、馬券も当たらないわ忙しいわ、つまんないわの悪循環でした。12月に入ってディープが現役の頃からおるトウカイトリックディープ産駒連れてこっそり当たったり、現役中に粋も甘いも味わったローエングリンに恩返し(と勝手に思ってる節)してもらったりで、競馬の苦境を救ってくれたのもまた競馬であり、長年やってるからこそ味わえる競馬だけの面白さがあるなと改めて思った次第であり。2013年も今年以上に仕事が忙しくなりそうでこっそり更新していく形になるかとは思いますが、またどうぞよろしくお願いいたします。

最後に今年一年、このブログの足を運んでくださった皆様、TBをくださったブロガー皆様、あたたかいコメントをくださった皆様、心の底から感謝しております。それぞれ色んな事があるかとは思いますが、来年も皆様にとって良い一年、良い競馬ライフがおくれるよう心から願います、いやほんとっ。

個人的今年のベストレースはこれです↓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2012年も大変お世話になりました。

近代競馬150周年だった2012年でしたが、競馬というものの歴史の深さを感じることが多かった一年間だったと思います。昨年の「墓場記事」を見返してみたら、「今年のダービー馬はシンボリクリスエス産駒!」なんて書いてありましたが、来年は本当にそうなるかもしれませんね。

それでは良いお年を!
まつり駿楽
URL
2012/12/31 16:52
ディープインパクトってジェンティルドンナを除くとそこまで「超大物!」って感じの産駒いないように感じるんですが、アーニングインデックスは無茶苦茶高いですよね。
一方でステイゴールドはとにかく一発が大きい印象。
ディープインパクトとステイゴールドが、なんだか昔のサンデーサイレンスとブライアンズタイムの関係にだぶって見えるような…。

去年は荒尾・門別、今年は水沢に行ったので、来年は京都・阪神競馬場にも行ってみたいです(笑)。よいお年をm(__)m
グラ吉
2012/12/31 22:55
まつり駿楽さん、明けましておめでとうございます。
墓場記事が仕事納めなんで納められてホッとしております。今年のダービー馬はエピファネイア、ですね?春が待ちきれませんね、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ミシエロ
2013/01/01 06:46
グラ吉さん、明けましておめでとうございます。
そうですよね、確かに有馬記念での強さを見てもステイゴールドはブライアンズタイムのクラッシャーぶりを秘めてますよね〜。いつまで天下が続くんでしょうか、チチカステナンゴの大砲は出ないんでしょうか、どうでもええけど。

も、門別まで行かれたんですか?最近めっきり競馬場へ足を運べなくなりましたが関西へ来られる際はまた教えて下さいまし。では今年もよろしくお願いいたします。
ミシエロ
2013/01/01 06:57
新年明けましておめでとうございます。
今年も、ミシエロさんの予想を楽しみにお邪魔させて頂きます。
また時々、勝手なコメントを入れさせていただく時もありますけど、寛容にお許しありますようお願いします。

ステゴ応援団ですので・・・。
フセイン八木
URL
2013/01/04 01:51
フセインさん、明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。ステイゴールド、今年も楽しみが尽きませんよね、リヤンドファミユの成長も楽しみにしております。。
ミシエロ
2013/01/04 16:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血統は馬券の墓場だ12’年末ご挨拶にかえて。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる