ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬やるってよ!

<<   作成日時 : 2011/03/15 06:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今がつらくて仕方ない人ももう少し、もう少しがんばりましょう、明けない夜はありません。
週末には、またわくわくするような競馬が待っています、たぶんおそらく。
被災者でもなく専門的な技術もない、役に立つ情報もない人ができる事は、今の自分の仕事をしっかりする事です、元気でいていざという時に準備する事です。競馬ブログとしては、こんな状況でも読んでいただいている方が多数いらっしゃる以上、更新するのみです。競馬は素晴らしい、競馬は楽しいと伝える事、それが勇気につながれば、元気につながれば、自分勝手な話ですけどね。さぁ、週末にはあの心震えるファンファーレが待っています。

ファンファーレが鳴り響きます。あの、懐かしきターフの上で。




どうやらとかおそらくとか




気をつけてください


今となっては


飛び散る赤錆




勇気出た?(でねぇよ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そのとーりですね!
ガッツリ働いてガッツリ稼いで、でもってガッツリ馬券勝って
勝ったらその分募金すればいいですし、
負けても国がボッシュート分を被災地にまわしてくれるでしょう^^
ミシエロさんも仕事に競馬にブログ頑張ってください。
タイガーリリー
2011/03/15 22:37
タイガーリリーさん、おはようございます。ご無沙汰ぶりです、そちらは大丈夫でしたでしょうか?ガッツり働いて稼いで馬券勝った分丸々募金したいですよね、正直こっちは週末に競馬が楽しめればそれで十分ですし。負けても、おっしゃる通り!それなら大手を振って負けられる(こらこら)

>ミシエロさんも仕事に競馬にブログ頑張ってください。
心よりありがとうございます。タイガーリリーさんもがんばってください。
ミシエロ
2011/03/16 05:35
自己紹介のとき「出身地は宮城県です」というと、必ず「仙台ですか?」聞かれました。「いいえ、海の方の田舎町です」と答えるのが面倒で面倒で。

でもたった一週間で有名になりましたね。宮城県南三陸町…

地元の家族、友人とは一切連絡は取れていません。仮に無事でも、家も職場も財産も何もかも失ったゼロからのスタート、本当に大変なのはこれからですよね。

ニュースばかりみていたので、レース集感動しました。追い込みは「いつか」嵌る。人生にも応用できる名言ですね。

たとえ届かなくても菊花賞のファストタテヤマがいました。
ニュース映像を見る限り実家はありません。建物が残っていても恐らくもう住めないです。

でも「万馬券で家をタテヤマ」

まさか本当に生きてる間にこれを現実的に目指す日が来るとは思いませんでした。
でも馬券師として馬券で家を建てられれば、馬券師冥利に尽きます。

大外からファストタテヤマー

今週末の競馬開催。不謹慎といわれても開催していただきたい。だって少しは気分が晴れますから。
あらっち
2011/03/16 10:39
あらっちさん、大変な状況の中こちらへ足を運んで頂いて本当にありがとうございます。何よりもまず御自身が無事で安心しました。ただ故郷の方は…言葉もありません。がんばって下さいなんて言葉も軽く言えません、ただ私も含めて全国の馬券師みんながあらっちさんの味方です、馬券下手な輩ばっかりでしょうけど、みんながあらっちさんを応援しています。

「万馬券で家をタテヤマー」

建ててやりましょう、でっかい家建ててやりましょう。タテヤマが必ず飛んでくると信じたあの日のように、日本人の意地の追い込みを信じましょう。大外から、一気に決めてやりましょう。福島競馬の再開も必ず来るはずです。豪雨の北大ファンファーレの後にもタテヤマという虹が架かったんですから。
ミシエロ
2011/03/16 11:21
管理人様、誠に勝手ながらこの場をお借りします。

あらっち様、女川の情報をまとめてありますので、参考になればと思いURLを書かせていただきました。

地区によって状況が全く異なりますので、何とも言えませんが、女川の場合は大きな避難所(具体的に言いますと女川総合体育館、2000人以上)の名簿が外部に出ていません。女川(出島)の人が石巻にヘリで運ばれたといったケースもあったようです。

失礼いたしました。
ユメノシルシ
URL
2011/03/16 21:28
>ユメノシルシさん
情報ありがとうございます。女川町も大変な状況ですよね。
南三陸町は隣の隣なので避難所として移動することはまず考えられません…
恐らく連絡を取ろうにも携帯の番号を記憶していないので、電気が通り携帯の充電ができるようにならないと無理だろうと思っています。
たとえ避難所に衛星電話や公衆電話が設置されたり、電波状況が回復しても、携帯を充電できる環境が揃わないといけないのかと思います。
もう6日目ですし、慌てず希望を捨てずに気長に待ちたいと思います。
あらっち
2011/03/16 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
競馬やるってよ! ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる