ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 血統は馬券の墓場だ09’年末ご挨拶にかえて。

<<   作成日時 : 2009/12/30 15:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

31日から2日まで実家に帰省させて頂きますので、今年最後の更新となります。
金杯は年明けにゆっくり考えるとしまして、つれづれな今年の感想を。

今一番勢いがある血はキングカメハメハ産駒ではないでしょうか。ローズキングダムが「また伝説の」京都芝1800mを勝ったのをカワキリに無敗の朝日杯制覇、その前週にはアパパネが大外の不利をものともせず阪神JFを快勝、先日はエアグルーヴの子ルーラシップが魅力たっぷりなデビュー、引っ張られるようにフィフスペトルまで復活してきました。

結果スペシャルウィークを抑えての2歳リーディング。「非サンデー血統としての『サンデー後』の日本競馬を担う」、なんて仰々しいのは置といて、父と同じように府中2400でも「大王降臨」となるのか、その前に中山2000mですっとぼけるのか、冷やかし血統派にとっては未来の楽しみが尽きません。

しかし去年の今頃はスペシャルウィークの血が猛威を奮っていたのに一年立つとわからないものです。もちろんブエナビスタというスターの登場で大いに盛り上りましたが、夏以降、特にリーチザクラウンの衰退とともに若干尻すぼみになった感は否めません。同様にアグネスタキオン産駒もディープスカイが引退の他、有力2歳馬がほぼ故障。でもまた陽は昇ります、ザタイキとかどないでしょ?

サンデー系の話を先にすれば初のリーディングサイアーとなったマンハッタンカフェ産駒はドイツ血統らしく華やかさに欠けるものの堅実だったり、春秋グランプリを果たしたステイゴールド産駒は父同様まだまだわからない部分が多かったり、ゴールドアリュール産駒エスポワールシチーは、父の果たせなかったドバイ遠征を期待されますが、ドバイショックでそもそもWC自体なくならないか不安だったり、それはどうでもいいよ。

非サンデーでは競馬界はシーザスターズという化け物がダンチヒの破壊力を世界に知らしめ、飛び火した炎は天皇賞のマイネルキッツ、ダービーのロジユニヴァース、果ては山師ファリダットまで覚醒させてしまう始末。山師と言えば、春先にフェブラリーSで山師種牡馬シンボリクリスエス産駒のサクセスブロッケンがついに中央G1を勝った前後にはダイヤモンドS、アーリントンC、弥生賞と産駒がBUCK-TICK程度の花火をあげました。それ以上大きな花火にならないのがクリスエスの「らしさ」であり愛嬌でもあり。ステイヤーズSではラムタラ産駒が「奇跡の馬を忘れるな」とばかりに9歳で連対する奇跡を起こしたのも忘れられません。

他でも血の勢いを挙げれば枚挙にいとまがありません。春には毎日杯でアドマイヤボス産駒アイアンルックが勝った10分後、負けじとアドマイヤベガ産駒アルナスラインが日経賞で初重賞制覇、夏には函館2歳Sでノーワンエルスが出遅れればその20分後、叔父のマルカシェンクが「そんなヌルい出遅れがあるか!見とけ!」と言わんばかりに豪快な逆噴射、秋にはスキーパラダイスの仔キャプテントゥーレアルティマトゥーレ姉弟が土日重賞制覇の離れ業、菊花賞ではダンスインザダークのワンツーと忘れた頃の「健在ぶり」を発揮。そして晩秋にはカンパニーエアシェイディタイガーウッズノーザンテーストの血の絶倫魂を見せつけました。何か血統でしか説明できない不思議な力が働いているとしか思えません。毎年同じような予想をしつつも、酒の肴にはこと欠かないから面白いものです。

そういう血の流れに逆らわず、来年も身をゆだねていければ、そして
たまに馬券が当たれば。そんな調子で、来年も続けていければと思います。

ブログ始めて↓で3回目のお正月、今年もご訪問ありがとうございました。
コメントやTBを頂いた皆様とは友達以上、恋人未満の関係だと思っております。
では、良いお年をお迎えください。2010年もよろしくお願いいたします。

ミシエロ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2009年、血統の歴史が大きく動きそうな感じがした年でしたが、ミシエロさんが9月の重賞を毎週的中させ、中山・阪神の血統分析がことごとく決まっていたことが、非常に印象的でした。

有馬記念は馬も人も”親超え”という感じで終わりましたが、来年2010年はサンデーサイレンスの最高傑作ディープインパクトの子がデビュー。日に日に新しくなっていく競馬の世界がどうなっていくのか、とても楽しみだったりしています。

というわけで2009年もいろいろお世話になりました。2010年、お互いに良い年になりますよう、心より願っています。
真流
2009/12/31 15:16
明けてしまって おめでとうございました

今年は馬券下手を克服できますように と願いを込めて
何て初詣は行かないんですけどね

今年の事初め
そう 中山&京都金杯
過去5年 血統を調べてましたら
(3着とタイム差なしまで見ます)
…ニヤリ
居ましたね ミシエロさん
05年 中山金杯に
クビ差4着で
チャンプ

では 今年も頑張っていきましょう
果たして お天道様は照らしてくれるのでしょうか?
サニーブライアンの様に
ねえサニーサンデー?
ウナギネコ
2010/01/01 09:10
真流さん、明けましておめでとうございます。
ようやく帰省いたしまして遅レス失礼いたしますmm
おかげさまで昨年は+で終えることができたのですが、9月は生きてて幸せでした。その分10〜11月は地獄でしたが12月になってまた的中できたり。なんだか府中でまるで走らないドリームジャーニーやマツリダゴッホの気持ちがよくわかりましたよ^^;

「2009年、血統の歴史が大きく動きそうな感じがした年」カメハメハの大物が続々生まれ2歳リーディング、大きく動いてきましたね。そしていよいよディープインパクトの登場。そう考えると金子氏ってすごいと思ったり、リファール持ちなんでバブルガムフェローやメイショウオウドウみたいな結果だったら残念だなぁと思ったり、楽しみが尽きません(どこがやねん)

2010年、公私ともにお互い良い年になりますよう私も心より願います。今年もよろしくお願いいたします。
ミシエロ
2010/01/02 16:11
ウナギネコさん、明けましておめでとうございます!
私は今日「馬券が当たりますように」と初詣で願ってきましたよ、毎年で神様もうざいでしょうけど。

おぉ、もう金杯の調査ですね!中山は合いそうだなと思う馬が大量出走してくるのでもう何がなんだかわからなそうですよ。「ゴールデン」ダリアは基本なんでしょうね^^;サニーサンデーもトニービン持ちで合いそうだなぁ…こんな調子で今年もよろしくお願いいたしますmm
ミシエロ
2010/01/02 16:16
あけましておめでとうございます。

昨年は調子乗って
色々書きこませて頂きありがとうございました。
去年はマルカシェンク並みに
スタートダッシュで躓いたので、
今年は金杯から、エスポワールぐらいの
スタートで行きたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
電光石火
2010/01/03 01:39
電光石火さん、新年明けましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました、今年もステイヤーズSのような奇跡を一度は起こしたいものですね^^
去年はスタートダッシュだけはカルストンライトオなくせに向こう正面で競馬が終わってしまったので、今年はエスポワールくらいの勝負強さでゴールできたらと思いますよ、それも時の運ですけどね^^;

では今年もよろしくお願いいたします、とりあえずトウゼンジョーダンでしょうか^^
ミシエロ
2010/01/03 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血統は馬券の墓場だ09’年末ご挨拶にかえて。  ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる