ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯の話。これは男と男の闘いだ。

<<   作成日時 : 2009/11/10 23:09   >>

トラックバック 3 / コメント 2

先日もらったんですが、しっぽりと粘着の自然薯で乾杯。もうこれでご機嫌。ただ鮪の赤身を吟味すれば考えは変わる。一献トトトトっとつがれてグイッと来たら負け、ヒロシは熱いのをもう一本だけツけてみたくなるのでした。

この季節からの日本酒は格別です。ヒロシ的にも素晴らしい季節です
(誰だよヒロシって)

さて、エリザベス女王杯。カワカミプリンセスでいいんじゃないでしょうか。こういう状況になってシレっと舌出しながら勝ちそうなのがキングヘイローです。引退レース?を勝つ程できた血じゃないかもですがそれはそれ。相手にブエナビスタは仕方ないにしても、カワカミプリンセスの、そしてキングヘイローの「はなむけ」とあらば外す訳に行かないのが当然福永騎手です。3年前、私ぁ忘れちゃおりません。

    3年前、忘れちゃいませんよ。

もしくは、高松宮記念の話。キングヘイローの「呪い」と福永騎手と

もう3年、◎カワカミプリンセスの馬券が→印な夢の欠片に変わってから…。

若かりし福永騎手に競馬の全てを教えてくれたキングヘイロー。その師匠がくれたボタモチG1制覇でしたが、頂いたまま何もお返ししないのは大人の礼儀に反すると思います。格闘系マンガの常で言えば、「お前に教える事はもう何もない」的に、今こそキングヘイロー師匠めに己の成長を見せる時ではないでしょうか。

てな訳で注目馬はまたまたまたジェルミナル、あんたどんだけ好きやねん。しかししかし、秋華賞とエリザベス女王杯は着順が結構入れ替わります。秋華賞で「あ〜あ、駄目かよぉ、正直成長力ないんじゃない?」と程良く完敗したサンデーが巻き返すケースはフサイチパンドラリトルアマポーラなどこのレースの風物詩です。内回りと外回りでの気分の差でしょうか。フサイチエアデールなんかもその類、3分の2が福永騎手というのは偶然でしょうか、ただのこじつけでしょうね。

ただ、

6着は字面上で完敗。もうこれが限界?ただレースの中身を吟味すれば考えは変わる。一頭外外をグイっと来ての負けだけに、印を厚いのをもう一回だけつけてみたくなります。

3年前の借りを返すため、恩返しのため弟子が全力で師匠に立ち向かう。
そして師匠が、老いた体をもう一度立ち震わせ、弟子に応えるべく立ちはだかる。
手加減は無論なし。魂を震わせる呼応に息をのむ。なんという師弟愛でしょう。

でもブエナビスタの壁が厚い?しかしここがキングヘイローと福永騎手の
因縁の最終章だとすれば(だとすれば)、格闘系マンガでいう所の
「邪魔すんな!これは男と男の闘いだ!」でしょう。野暮な横槍はなし。

…牝馬ですけどね。

以上、エリザベス女王杯の展望でした。
ないかなぁ、こんな結果。無理かなぁジェルミナル
なんでそんなに肩入れするのかが、ヒロシにはわかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【エリザベス女王杯(2009年)】登録馬の血統
【エリザベス女王杯】の過去5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録馬の血統も掲載。色分け血統表は知識不要で超便利!!重要な血統要素が客観的にわかるオリジナル血統馬券術「血統プライマル!」も掲載! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2009/11/11 06:49
「エリザベス女王杯」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「エリザベス女王杯」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「エリザベス女王杯」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/11/11 07:49
エリザベス女王杯で稼ぐぞ
日曜日、京都のメインレースはエリザベス女王杯GT! 京都競馬場・芝2200M(外)で行われる、秋の女王決定戦だ! ...続きを見る
わがまま♪新馬券生活!!
2009/11/13 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロシさんこんばんわ^^
ブログの感じと同じく名前も変わられたんですね

ジェルミナル仕上がりは前走以上に見えます
私も個人的に好みの馬なのでがんばってほしいです

それから馬体から馬を見る個人的な意見として
フサイチパンドラやリトルアマポーラは
中距離適性の高さで好走した印象ですが

フサイチエアデールは馬体マイラーでした
そのあたり絶対能力が高かった

そう見ています
馬っぷりは同世代で抜けてよかったのを
今でもおぼえています

しかし祐一といえばいまだにキングヘイローですね
武虎
URL
2009/11/10 23:48
武虎さん、こんばんは^^
超遅レスすいませんmmジェルミナル、まずまずの調子で出てきそうでまた厚いヒロシを打っちゃいそうですよ。馬体診断のスペシャリストの武虎さんに「体が好み」なんていわれると照れますよ(てめじゃないよ)

フサイチエアデールは確かに丸っこいミスプロ体型だと現役当時も言われてましたね。その辺りが中距離適正の2頭と違いエリザベスを勝ち切れなかった要因の一つでしょうか、馬体なんてまるでわからない私が言うこっちゃないですけど^^;あの世代はトゥザヴィクトリーもですが男勝りで今年の3歳と同じくらい強かったように思います、あ、今年の3歳の評価はまだこれからですか。

では今週末もがんばりましょう!
ミシエロ
2009/11/12 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エリザベス女王杯の話。これは男と男の闘いだ。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる