ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS JCの話。メイショウサムソンと二本の柱。

<<   作成日時 : 2008/11/26 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 8

ウオッカが秋天を勝って以来、武豊騎手と周辺は大殺界に見舞われてます。
ご存じのエリ女ではポルトフィーノ事件、弟・幸四郎騎手がそれまで乗っていた馬でワンツーという屈辱。そしてついには先日の武騎手の落馬負傷、乗るはずだったスズカフェニックスも惨敗。

一連のこの流れ、当ブログではウオッカに秋天を勝たれ「豊さんが他の女とキーっ!」と情念を高め、「寝とられ女傑」と化したエアグルーヴの呪い(エア姐の呪い)と呼んでいるのですが、さてさて。女の恨みは怖いのです。

画像


それはともかく、チャンスが巡ってきたのが石橋サムソンコンビ。
馬券を抜きにすれば応援する意外ありません。浪花節だよ人生は。

ただ今年のJCのメイショウサムソンには、2つの血の因縁があります。

一つは
メイショウサムソンは地方騎手のデピュティにとっちめられる。
つまり

春天→岩田アドマイヤジュビタ
宝塚記念→内田エイシンデピュティ

と、今年は大事な所で地方騎手デピュティミニスターの血に阻まれています。
すると浮上するのがオウケンブルースリ。母の父シルバーデピュティ
フレンチ」と言わずデピュティミニスター系と言う理由がそこにあります。
そして、オウケンブルースリが来るとすれば、もう一つの血の因縁

負け癖のついたオペラハウスはのトニービンにとっちめられる。


01年のJC。当時無敵を誇ったテイエムオペラオー5歳、宝塚記念でついに土をつけられ、JCでは3歳馬のダービー馬ジャングルポケットにねじ伏せられました。凱旋門賞を3着に敗れたオペラハウスのコンプレックスが、凱旋門賞馬トニービンの血によってよみがえり。そしてオウケンブルースリの父ジャングルポケット

オペラハウスデピュティジャンポケ。このサムソンを巡る三角形の構図、
「サムソンだけにトライアングルドリーマーで真っ二つですなぁ」
とにやにやしてしまうキン肉マン世代の会話は無視しださいサタンクロス。

画像


この二重の因縁から、「オウケンサムソンの一点」で勝負するだけの魅力はあるのですが去年、同じような発想で過ちをおかしました

メイショウサムソンが勝つ時はリファールを呼ぶ。

とフロシキ広げましたがそれ以前に、サムソン負けちゃいました…。
ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキ。

またサムソンが負けたのはあくまでフレンチデピュティであってシルバーデピュティとは違います、それに7年前と違ってオペラハウス産駒に母父ダンシングブレーヴ、最強の凱旋門賞馬の血が入りました。カスタマイズはばっちりです。

旧約聖書における怪力の士師サムソンは、ペリシテ人の手に堕ち、目を抉り出され、見世物にされました。しかし神への祈りが通じ怪力を取り戻し、つながれていた二本の柱を倒して建物を倒壊させ、多くのぺリシテ人を道連れにして死んだといいます。もちろんウィキペディア筋。

石橋騎手に替わる今回、引退が迫ったサムソンにとっても最後のG1制覇のチャンスかもしれません。立ちはだかるのは、両手をつなぐ二本の柱。サムソン自身今年1年デピュティの、そして7年前の父オペラハウスの血の呪縛を解き放ち、堕ちた士師の尊厳を取り戻す事ができるでしょうか。

祈りの行方は、神のみぞ、知る。なんちゃって。

以上、JCの話でした。でも、それって
「二本の柱=後輩ダービー馬」ディープスカイウオッカ無視してません?
うー、「エア姐の呪い」の餌食、次はウオッカ自身なんて思ってるんですけど。
府中に行かれる方、もしもの時は「ウオッカ後ろ〜!」と叫んであげてくださいmm

最後まで読んでいただいてありがとうございました〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ジャパンカップ(2008年)】登録馬の血統
【ジャパンカップ】過去5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。色分け血統表は知識不要で超便利。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/11/26 09:47
2008年ジャパンカップデータ、消去法でけっこう絞り込めそうですね
2008 ジャパンカップ データ 2008年11月30日5回東京8日  第28回ジャパンカップ(G1)東京芝2400m 3歳上 定量 ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2008/11/27 00:47
【ジャパンカップ】マツリダゴッホは有力候補!?
今回はレースラップから見たジャパンカップの特徴。 ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2008/11/27 20:00
ジャパンカップ枠順発表!
30日に行われるジャパンカップ(GI)の枠順が27日に発表されました。メイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイという3世代ダービー馬が一堂に会する今年のJC。気になる枠順はこうなりました! ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2008/11/28 22:41
G? 第28回ジャパンカップ イチかバチかな妄想〜
今回、 「武豊」も「福永祐一」もおらんよ。 困った。 誰を選ぶ? えぇ〜〜い。 イチかバチかな妄想。 人気の高い5頭と 人気の低い5頭の 三連複で行きまひょ。 まず、人気の高い5頭 1 オーケンブルースリ 2 メイショウサムソン 4 ウオッカ 9 ディープスカイ 13 マツリダゴッホ 1−2−4−9−13 三連複 人気の低い5頭 3 トーセンキャプテン 5 ワイルドボア 7 ネヴァブション 10 オースミグラスワン ... ...続きを見る
お地蔵さまの寄り道
2008/11/29 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「志村、後ろ〜!!」

おお、「8時だよ、全員集合!」懐かしい^^

各世代のダービー馬がまさに全員集合!している訳で、悩ましいJCになりそうですね。
石橋Jの渾身の手綱さばき、注目しましょう^^
ネオ
URL
2008/11/26 22:20
ネオさんこんばんは^^
おぉ、ドリフ世代ですか!それともひょうきん族世代ですか?まさに「ダービー馬だよ全員集合」の様子ですよね、しかもダービー馬ジャングルポケット産駒に「ケン」も「ブー」も入ってるので、これで5人勢ぞろいでしょうか^^;中本工事ばりに地味な石橋Jの手綱さばき、ぜひ注目しましょう^^
ミシエロ
URL
2008/11/26 23:16
こんばんは。

今回はメイショウサムソンを最大のキーマンとしているようですね。欧州ノーザンダンサーの同系配合が目立っていますが、ウオッカと同様に在来牝系の馬であると共に2代母の父系にプリンスリーギフトの血を持ち、それが今日のメイショウサムソンを築き上げてきたような気がします。故に、メイショウサムソンが上位争いに加わる時はウオッカもセットになりそうな気がしています。

ところで、先週のマイルCSのコメントの中でオグリキャップの名前が出てきてちょっと驚いたのですが、マイルCS好走馬の中にはダイワメジャーをはじめとして秋の天皇賞で好走した馬が多くいますし、秋の天皇賞勝ち馬がジャパンCに出てきたケースを見ると、1997年のエアグルーヴ以降では2005年のヘヴンリーロマンス以外全て3着以内に入っているので、3つのG1は結びつきの強いレースと言えそうですね。
真流
2008/11/27 18:53
ミシエロさん、こんばんは^^「サムソンの両手をつなぐ2本の柱」奇蹟(JRAポスターより)が起きるのか?まさに、神のみぞ知るですね!個人的には、偶然でもいいので◎ブルースリに勝って貰いたい所。くしくも「エア姐」呪いの矛先はウオッカに!恐ろしいことが起こりそうです(☆'゜∞`)ゝ2本の柱を持つ馬だし。また、サムソンはデブソンに逆戻りしたような。石橋騎手ともども応援したい気持ちは皆一緒でしょうが、あえて心を鬼にしてキにします。○は不安のないスカイで決めました。あと、もんじゅう怖いもんじゅう怖いので▲に。ブルースカイブル馬券で勝負です^^今週気になったのは「日馬富士」日本馬が頂点に立つというJCの結果を暗示したような四股名ですね^^アドマイヤフジ出てたら絶対買ってますよ(^v^)では、ミシエロさんの決断楽しみにしています。
エロシミ
2008/11/28 00:49
サウザーネタとか出るたびに「ミシエロさんもジャンプネタ好きだね〜」とニヤニヤしちゃうんですが、今度はサムソンティーチャーですか。私の一番好きな超人は当然レオパルドンです(えー)。
次はブラック・エンジェルズを予想に絡めて下さい(笑)。

さてJCですが、サムソンティーチャー…じゃなくてメイショウサムソンとキックボクサー…じゃなくて石橋マモルがコンビ再結成ってことですんごいテンション上がってますよ。「ロンドン名物タワーブリッジ!」って感じ(意味不明)。武騎手には悪いんですが、嬉しいもんはしょうがない。
いやーディープスカイの応援に行くつもりがすっかりサムソン信者モードに変わっちゃいました。石橋騎手には「俺の馬が一番強いんだ!どこからでもかかってきやがれ!」ぐらいの勢いで乗ってほしいです。

ところで、アイポッパー死んじゃったそうですね。今年は重賞勝ち馬の物故が多いように感じます。
グラ吉
2008/11/28 01:09
真流さん、おはようございます^^
そうなんです、凱旋門賞帰りの馬はディープ、タップダンスシチー、スピードシンボリといい、復帰戦でスペシャルな力を発揮するように思いまして。きっと香港やドバイと違って馬が旨い空気を吸ってリフレッシュするのでは(いや強い馬しか凱旋門なぞ行かないですけど^^;)と血統無視で思ったりしてます。「プリンスリーギフト」、恐らくそこなんですよね。コテコテのオペラオーと微妙に適正が違っていて、中距離志向なのは。この馬にしようか、母父サンデーが怖いな、一周まわってウオッカかなと楽しく悩んでおります^^どちらにしろ、サムソンを信じるかどうかのレースと思っております。

「秋天勝ち馬はここに強い、ヘヴンリーロマンス以外」というのはまた悩ましい所ですね。我慢の利くタイプでJCは合いそうだと思ったのですが、母父サドラーの血が邪魔したのでしょうか?ウオッカ、最後まで悩みそうですよ^^
ミシエロ
URL
2008/11/28 05:54
エロシミさん、おはようございます^^
枠は見事にサムソン、二本のジャンポケ柱につながれましたね。「ブルースリとペリエの馬であっさり」、負の流れの当たブログからすればあると思います^^;ありゃ、また太ってますか?サムソン、全くダメな可能性も高いんですよねぇ…。「半官びいきな人気馬」博打の鉄則からすればキるべきなんでしょうか…。

おぉ、もう印決定ですか!「ブルースカイブル馬券」秋空にぴったりな美しい響きですね!「不安のないスカイ」そうなんですよね、気性的にもウオッカもサムソンもゴッホもみんな折り合いが心配で。外国馬だとパープルムーンが気になります、2年連続ムーンだなんてない?じっくり考えますmm

ちなみに「日馬富士」、同じ事思ってました^^
ミシエロ
2008/11/28 06:05
「地獄に落ちろぉぉぉ!」
あ、グラ吉さん、おはようございます^^
大体「スポークで一刺し」なんて、漫画の読みすぎだよと子供心に思いましたよ(漫画やっちゅうねん)未だにジャンプ世代ですいません、一番好きな超人はキャノンボーラーです(えー)ビッグボディ師匠のチームには日本人好きする儚さが凝縮されてると思いません?

おぉ、そうだJC行かれるんですよね!石橋ティーチャなら(もはや原型とどめず)ならきっとウオッカだろうとオウケンだろうとペンチマンだろうとバズーカ砲が飛んでこようと素手で投げ飛ばしちゃいますよ(松田さんハァhァ)府中はダービー馬対決でかなり盛り上りそうですね、楽しんできて下さい!

アイポッパーは残念ですね…。貴重なサッカーボーイの血がまた…。
ミシエロ
2008/11/28 06:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JCの話。メイショウサムソンと二本の柱。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる