ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマニンセラフィムの猜疑心

<<   作成日時 : 2008/09/23 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

神戸新聞杯の登録馬に珍しい種牡馬の子供がいます。ヤマニンセラフィム産駒。
02年、新馬から3連勝で京成杯を制したサンデーの大物、候補だった馬です。

2戦目エリカ賞ではビワワールドモビーディックが競り合う中を差し切って勝利。
年明け、府中開催だった京成杯はローマンエンパイアと一騎打ちとなり同着、
3着ブリガドーン。天使セラフィムが高らかにクラシックの鐘を鳴らした瞬間です。
その名だたる山師連にキュンとなる人は、競馬で負けてる人でしょう、一緒一緒。

しかし京成杯の後、弥生賞6着時に故障。クラシックを棒に降り、秋に復帰するも
人気を裏切り惨敗。そして復帰後2戦目後に屈腱炎を発症しあっさり引退。
一度折れた翼では、もはや羽ばたくことはできませんでした。

今の時代なら、同じく02年前半を盛り上げたローマンエンパイア、そしてモノポライザーと合わせて「猜疑心」というユニットを結成していたかもしれません。しかし、猜疑心の他のメンバーと一緒くたにしてましたが、この話考えてて知りました。新馬戦で負かした相手がゴールドアリュールレニングラード。もしかして、ホントに能力ある馬だったんじゃないかと思い始めています。

02年はタニノギムレットシンボリクリスエスに政権が取って代わる世代です。
ギムレットがダービー勝とうと「セラフィムいたらなぁ」なんて周りじゃ誰も言ってませんでした。せめて弥生賞で故障せず無敗で引退しておけば、同じく無敗で引退したフジキセキ先輩や一年上の憧れのアグネスタキオン先輩と同等の高い評価を受けたかもしれません。しかし猜疑心の他のメンバーを尻目に種牡馬入りできたのは、近親トワイニングノーリーズンがいる良血が買われたのでしょうか。

血統家の山野浩一氏によると、ヤマニンセラフィムの血統は確かに優れていて、
強力な母系の底力を受け、可能性は無限。一発大物を出す予感
があるそうです。

新種牡馬レヴュー2007 第1回 の5分40秒くらいから。

評価高いのは、きっと山野氏も猜疑心のメンバーに一杯くわされたクチでしょう。
しかし種付け数は22頭、その後→05年13頭→06年12頭。あまりに厳しい。

母系といえば、その母ヤマニンパラダイスも同じような運命を辿りました。
93年秋のデビュー戦から、いちょうS、G1阪神牝馬Sを快勝し3連勝。
その後、故障。外国馬だったこともありクラシックには出場できず、輝きは戻らぬまま引退。

この親子がクラシックへと駒を進めていたら、ワンダーパヒュームが桜花賞を勝つ歴史も、タニノギムレットがダービーを勝つ歴史もなく、後にウオッカが生まれる事もなかったかも(あくまでもかもですが)しれません。

本当の才能を見せつける事なく去ったヤマニンセラフィムですが、種牡馬入り後、
初年度産駒の2頭が1000万下を勝ち上がる意外な活躍を見せています。
そして、父・祖母が出走できなかったクラシックの最後の切符を目指し、
その2頭ヤマニンリュバンナムラクレセントが神戸新聞杯に登録してきました。

いくら夏の上がり馬でもセントライト記念と違ってダービー上位馬がそろい踏み。
ダートで勝ちあがったヤマニンリュバンはともかく、連勝中のナムラクレセントは、「一発大物」ならぬ「一発屋の大駆け」として「3連勝でクラシック候補に名乗りを上げる」という血の宝刀を抜いてしまう可能性はあるかもしれません。
甘いでしょうか。厨房の戯れ言でしょうか。

歴史に埋もれ、忘れられたサンデーサイレンス産駒、ヤマニンセラフィム
クラシックすら出走できなかったコンプレックスの固まり。その子が
偶然にも憧れのタキオン先輩の最も秀いでた子、そして自身の存在をあっさり隅っこに追いやったタニノギムレットの子が待つレースに挑みます。種牡馬史上屈指の因縁の戦いで、歴史の逆転劇は起こるでしょうか。そして、

天使セラフィムの折れた翼は、秋空に再び舞い上がる事はできるでしょうか。
神戸新聞杯は9月27日、15時35分発走。その瞬間を、ぜひ阪神競馬場で。

画像
                 久々にこのパターンかよ

てな訳で神戸新聞杯が楽しみで仕方ありません。
こんな事考えてる時点でハズすのわかってるんですけど…。
注目馬としては去年の神戸新聞杯の日にデビュー勝ちした
フローテーションを上げておきます。(なんでやねん)

ちなみに、ヤマニンセラフィムは今ここにいます。
機嫌よう暮らしてはるんとちゃいますかね?

では最後まで読んでいただいてありがとうございました〜。
ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神戸新聞杯 今年もガチガチで
京都新聞杯が春に移りすっかり菊花賞の最重要ステップとして定着した神戸新聞杯。今年もダービー馬ディープスカイをはじめ、2、3着馬スマイルジャック、ブラックシェルが揃って登録してきました。ただディープスカイとブラックシェルは菊花賞に出るの?400m延長しても天... ...続きを見る
ニュータイプ的競馬
2008/09/23 22:58
【神戸新聞杯(2008年)】登録馬の血統
【神戸新聞杯】過去5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/09/23 23:01
神戸新聞杯、オールカマー 考察
神戸新聞杯 ...続きを見る
attractive place!!
2008/09/24 13:43
【JRA Jpn】第56回神戸新聞杯の1着馬は?
この神戸新聞杯は菊花賞のトライアルで1着〜3着までに優先出走権が与えられます。しかしながらここ5年を見てもこのレースを1着になった馬で本番も勝利したのはディープインパクトのみ。2着から5着までには菊花賞馬となったうまが3頭おり重要なレースは間違いないようです。春の主役ディープスカイも登場し、ダービー2着、3着馬、夏の上がり馬が勝負に出ます。主役候補が負け続けている9月の重賞で堂々1着に慣れるのか面白い勝負となりそうです。 ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/09/25 17:37
神戸新聞杯の血統傾向
神戸新聞杯ではいよいよディープスカイが出走してきますね。 どんなレースを見せてくれるか楽しみです。 ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2008/09/26 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ミシエロさん、お久しぶりです。先週はパソコンのない実家で生活してまして、お馬さんと遊べませんでした(~o~) ◎「猜疑心」^^→1発屋なのですかね^^1発はあるというメンバーですから^^でもその後は「猜疑心」を持って予想から外しましょう^^ということで、ヤマニンセラフィムの仔、今回だけは買いですね^^私は、「ブルースリ」に惹かれています。「ブルース・リー」じゃないところが・・・大好きでたまりません。しかも、昨年1番人気でぶっ飛んだり、先週ローズSでぶっ飛んだ仔の親「じゃんぽけ」産駒。危険極まりない3連勝馬に注目です。ミシエロさん、リアルシャダイはわかりますが、ダービーでの◎ブラックシェルは今回どうされるのか???楽しみデス^^まさか・・・
エロシミ
2008/09/24 00:22
エロシミさん、こんばんは^^

適当な話でっちあげましたが、長い文章読んでいただいてホントにありがとうございます。正直どうでしょうかねー?今回だけは買い、というか今回しか重賞で買えるチャンス自体がないかもしれないのでレアでっせ^^;

オウケン、過去のレースみましたが大物感ありますよねー、怖い怖いノーザンファーム産ですし、ジャンポケ飛んでると行っても2頭とも理由がありますし…。じっくり考えます、名前は最高ですよね^^ブラックシェルですか?シェルズレイの弟目線で普通に買う気満々ボーイなんですが、どうでしょうか?最近競馬が外れっぱなしで自信がまるでありませんよ。「PCのない実家」そういう環境で競馬から離れてみる必要もあるかもしれませんね^^;

では今週もがんばりましょう^^
ミシエロ
URL
2008/09/24 21:27
登録馬を眺めりゃ眺めるほど、距離が2400mだから登録してみました的な馬が多いですね。てかそもそも2400m持つのか?って馬も。

そういう意味ではダービーTR&本番で好走した馬で掲示板独占というなんとも順当すぎる結果になりそうな気もしなくはありません…

が!それではつまらない!!ここはひとつ頑張ってもらいましょう、フローテーションに。◎打つ気満々です。
Lemon
2008/09/25 00:46
Lemonさん、こんばんは。
先週のローズSに続いてよいメンバー揃いましたねー。2400だから登録してみました馬と、菊花賞に向けていっちょ叩いとくか的馬の見極めも必要かも。

さすがに今週は順当すぎる結果になりそうですが、つまらない!おっしゃる通り!せっかく観にいくのでお楽しみ馬券でワクワクするつもりです。フローテーションですか!リアルシャダイっぷりが菊花賞で買いたいタイプなんですけどねぇ、むー、私も気になります^^
ミシエロ
2008/09/25 22:39
♪兄貴の女房に、手を出して〜、そのまま漁船に、乗るはめに〜(挨拶)

そんなわけで(どんなだ)全く運を呼び込めなかったヤマニン熾天使君ですが、彼は勝ち方が堅実だったので荒削りな浪漫帝国に比べると山師度は低かったな〜と思うのですよ(レースが上手い馬ほど過小評価されて、狂った勝ち方する馬ほど過大評価されるように気が)
仮に山師度を数値化するなら
モノポ=山師度100
ローマン=山師度90
セラフィム=山師度60
くらいの地味さ加減だった印象があるんで、「猜疑心」を結成してもセラフィム君だけフェードアウトしちゃいそうな感じがします ♪ついてねえ〜こんなはずじゃなかった〜(くどいよ)

ところで鶴丸少年が早くも種馬失業したそうで… サンデーの子には需要があってもサンデーの孫には需要がないんでしょうか?本当にサンデーの血が次代に繋がるのか甚だ疑問
グラ吉
2008/09/27 00:36
グラ吉さん、まいどです^^

という訳で、私もヤマニンセラフィムをすっかり誤解しておりました。モノポやローマンくらい息長く活躍して山師っぷり発揮してくれないとダメですよねーと思ったら、モノポライザー去年予後不良になっていたとかで…。あの世代、タテヤマやバラゲもいて最強世代と言われてるんですけどなんだか悲しいですねぇ。

ツルマルボーイ。らしいですねー。昨日の残りのすき焼きを見よう見真似で卵とじ〜な気分ですよ(返信)サンデーの孫に需要がないというより、サンデーフサイチ他、最近のダンス牡馬の堕落っぷり、期待の裏切りっぷりは甚だしいですからね。投資家が嫌気を指して売り注文が相次いだのでしょうか。早くから稼げて軽さもあるフジキセキ=タキオンラインみたいなタイプならOKでしょうけど、晩成で重重のダンス×サッカーボーイでは…一発大物出そうな血統なんですけどねぇ。ヴィータローザみたいにヨーロッパで買い取ってもらえませんかね?TSURUMARUって響き外人好きそうでしょ(そうか)


ミシエロ
2008/09/27 01:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤマニンセラフィムの猜疑心 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる