ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 血統はダービーの墓場だ!その1・素直にタキオン

<<   作成日時 : 2008/05/27 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

我が家のルバーンちゃんがこの世に生まれてきたのは何のため?
と考えても答えなど出ません。「健やかに育つため」んな綺麗ごとは
大嫌いです。理由なんてたぶんないのです、必要ないのです。

しかし、サラブレッドが生まれて来るのは何のため?

そう、もちろんダービーを勝つためです。

今年もダービーウィークです。盛り上っていきましょう。

98年スペシャルウィーク
99年アドマイヤベガ
00年アグネスフライト
01年ジャングルポケット

02年タニノギムレット
03年ネオユニヴァース
04年キングカメハメハ
05年ディープインパクト
06年メイショウサムソン
07年ウオッカ

唐突ですが、過去10年の優勝種牡馬を考えると、サンデーサイレンス様が5勝と強い強い。それに対してサンデーサイレンスの孫はインティライミアサクサキングスの2着が最高、あとはダンスフジキセキタキオンの3着がちらちら。よって
サンデーの孫はいらん、単勝買うなら他の種牡馬じゃい
と言ってると、孫タキオンキャプテントゥーレがあっさり皐月賞を勝利してしまうのも今年の「やるせない」流れでもあります。今週はいかに血統の流れに逆らわず、素直に本命を打てるかが、インチキ血統派の酒の肴であります。

にしても、キャプテントゥーレがいなくなっても増長の止まらないアグネスタキオンディープスカイアドマイヤコマンドが一気に台頭、そういやレインボーペガサスも皐月賞で見せ場たっぷり、層厚すぎです。今さらながらSS後継者の筆頭なのは疑いようがないでしょう。

今年の「タキオン産駒が席巻中」の流れからして、四位さんや川田騎手の変則2冠は十分チャンス、逆に「リーチ様の高笑いはもううんざりだ!」「アマポーが先週こけたのはめちゃんこ気になるんじゃい!」それもおっしゃるとーり。

私としては素直に、「7年前、父がたてなかった舞台でムスコがどうのこうの〜!」が最もわかりやすくていいんですが。そして、「けっ、タキオンごときナンパ血統を2400mで買えるかよ」と思う旧態依然オヤジにトドメを差してくれましょう。

ここまでが今年の流れ、つまり前置きです。

過去を振り返ると、ダービーにはもう一つ流れがありまして、

98年スペシャルウィーク 父サンデーサイレンス
06年メイショウサムソン 父オペラハウス
07年ウオッカ       父タニノギムレット

春秋の天皇賞馬スペシャルウィークメイショウサムソン。そしてウオッカ。この3頭に共通する事が一つ、特にここ2年連続なので、3匹目のどじょうはないでしょうかと思う次第です。距離適性?タイム?ローテ?そんな事は知りません。

父が全く違うこの3頭。
いやむしろ父が全く違うからこそ、今年どうしても惹かれる馬が一頭います。

クロフネ産駒のブラックシェル。上の3頭とはまた父が違います。
しかし、この馬もまた、過去の偉大なダービー馬と同じつながりを持ちます。

それは、フロリースカップの血。古より根付く母の血。

…次号へ続く!(疲れただけだろ)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
思わせぶりにする程大した話でもありません、おやすみなさいzz
ランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年東京優駿(日本ダービー)データ分析。現時点での注目馬は…
2008 東京優駿(日本ダービー) データ 2008年6月1日3回東京4日 第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)東京芝2400m 3歳 ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2008/05/27 01:04
【日本ダービー(2008年)】登録馬の血統
【日本ダービー】過去5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/05/27 11:47
ダービー展望2
今日はダービーの展望2回目です。 レーダイ、ポスター、フラッシュの補足ですね。 ...続きを見る
競馬ASサイン
2008/05/27 18:51
第75回日本ダービー(東京優駿)の1着馬は?(全頭編)
6月1日(日)に東京競馬場で日本ダービー(東京優駿)が芝2400Mで行なわれます。夢の大舞台で競馬関係者も観戦者もドキドキの1日です。昨年は牝馬ながらウオッカが感動を与えるような走りで圧勝。過去にはディープインパクト、キングカメハメハなども凄いレースを見せてくれました。今年は皐月賞馬が故障で出走できませんが、皐月賞から巻き返しを狙う馬や別路線からダービーを狙う馬が集結し、大混戦模様で激戦必死。枠順も決まりあとはレースを待つのみ。 第75回日本ダービー(東京優駿)の1着馬は?(全頭編) ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/05/29 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血統はダービーの墓場だ!その1・素直にタキオン ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる