ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月22日は猫の日。そして我こそが猫の日制定大将軍様だよ。後編

<<   作成日時 : 2008/02/27 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

では、前編よりの続きです。
「もうたくさんです」なんて言葉は「毛沢さんです」と強制変換いたしますので。
続いて、先生の中では完結してるが、まるでわからない編。

マキハタサイボーグ マキハタは冠名。サイボーグCyborgはテレビの活劇ドラマでも知られる改造人間。造語Robotは1920年生まれだが、同じく造語のCyborgは1960年生まれ。この進境がこの馬にも…(07年宝塚記念)
だからどうした…。産みの苦しみを感じずにはいられない。ちなみにロボットの語源はチェコ語で労働を意味するrobotaですってよ。でも「活劇ドラマ」って何だろう。007?999?0930?どのみちガンダム世代にはわかりません。

菊花賞あたりは、プライベートが忙しいのか、「この愛称の由来は不明」「語源は不詳だが」といった言葉が珍しくならんでいる。そんな適当にあしらわれたブルーマーテルやらウエイクアイランドが今後G1に出てくる時のレープロではどう変わっているか注意したい。しんどいなりにも、

エーシンダードマン エーシンは冠名。ダードマンDardmanは人名。この人名もA Shin Dardmanも解読は難しいが、=Shin and Dramaと解く。Shin(すね)、つまりこの馬の脚がレースのドラマの主役になる。
強引にねじ伏せられました。もちろん、こういった苦しいのだけでなく、さすが!と思わせる美しいのもあります。

アドマイヤキッス アドマイヤは冠名。キッスkissは口づけ。Admire kiss=Kiss me Arid!(からからに乾くくらいキスして!)と嘶く。財布がからからになるくらい賭けても、たっぷり潤わせてあげるの意だろう。
うーん、美しい、そして妄想乙。
ついでにアドマイヤな年度代表馬を。美しさに思わず見とれてしまいます。

アドマイヤムーン アドマイヤは冠名。ムーンMOONは月。冠名Admireには見とれるの意もあり、Admire Moonの馬体に見とれると、=Ride on Ammoの姿に気づく。「弾薬に騎乗」と読めて怖い。
うーん、この人の脳みそが怖い。
結局言ったもん勝ち、そしてどんな馬かなんて先生には関係ないのです。

さて、売られた喧嘩は買わなきゃハドソンな当ブログ。
今年も先生を見習って、クラシック候補3頭をプロファイルしてみましょう。
外国語大学を出てる人間の底力をみせてやる。

レインボーペガサス レインボーは虹、ペガサスは天馬の意。またこれを解読すれば、=ペレ、サスガインボー(ペレ流石インボー)となり、ED(インポーテンツ)のCMでおなじみのサッカーの王様につながる。その神業でE光のD−ビーへと「天ま」で翔けのぼる。じゃ、2時にビッグマンで。(08年皐月賞)
英語無視かよ…。ペレさん及びサッカーファンの方、ごめんなさい。はい、次

ショウナンアルバ ショウナンは冠名、アルバは白色の意。「差し ショウナンアルバ」と考えれば「シン サアバル(サーベル) 用無し」となり、「白」いターバンを巻き、凶器を捨てた本気モードのタイガージェット・シンに転じる。秘めた狂気を乗り越えた虎馬が、イノキならぬ皐月を「獲ったど〜」とMajiでカウント5秒前。(08年皐月賞)
プロレスわかんねて人に要はナシ。(競馬ブログじゃないのかよ)はい最後

ポルトフィーノ ポルトフィーノはイタリアの都市名。「また、ポルトフィーノだぁ!」(PORTFINODAA)というファンの声はPOT(ポット)+AFONDRIA
(アホンダラ)と分解でき、吉本新喜劇のアホンダラ教の教祖・帯谷孝史を連想させる。スタートをポっと出たなら、教祖(競争)を「鼻」差で征する予感。(08年桜花賞)
関西ローカルでごめりんこ。帯谷さんて誰?こんな人です。

やはり、柳瀬先生の域と粋は簡単には越えられない様子。
柳瀬尚紀。鉄火場の殺気なぞどこ吹く風、博打の貼った切ったなぞ我関せず。
ウッドストックで「愛だ!自由だ!」と叫んでた裏でピコーンとシンセを鳴らしてた
ジャーマンプログレの連中のよう。そして英文学者らしいシニカルとユーモアで
自我を恥ずかしげもなくオッピロゲされる先生。その姿に皆は称賛を送るはず、

そう、

          「性器出す男性・柳瀬!」
と。いや違った

          「柳瀬センセイ・大スキだ!」
と。ごめりんこ。

以上、柳瀬尚紀先生の大ファンの人の話でした。
ではまた来年の今頃会いましょう〜。最後までお付き合いいただいてサンクスmm
今週から春競馬の息吹、ぜひ競馬場へ、お越しやす〜。
ランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは毛沢です(挨拶

じっくり読むと柳瀬ワールドにこちらもヤラれそう。エントリーみて大先生の著書『G1出走馬馬名読本』に激しく興味津々です。ミシエロ先生のプロファイルもぶっこ抜きバックドロップのような威力がありますよ(爆

ところで僕のストロンチウム棒みかけませんんでしたか?
牛兎
2008/02/28 23:38
毛沢さん、こんばんは^^
コメントありがとうございますmm

柳瀬ワールド、底なし沼のような魅力がございますので、ぜひこちら側へいらしてください^^先生の著書「G1〜」はアマゾンでは買えるんですが、なかなか手が出ませんね〜。もし「猫と馬の居る書斎」「猫舌三昧」などを読む機会がございましたら先生の人となりのわかる良著だと思いますよ。私のプロファイルは投げっぱなしパワーボムなのでお気になさらないで下さい^^;

ストロンチウム棒、私のマヤノベンケイはここにあるのですが、牛兎さんのブラックシェルなコンゴウリキシオーはどこ行ったんでしょうね〜。でも意外とタニノディキディキかもしれませんよ(何のこっちゃ)

では今週もがんばりましょー^^
ミシエロ
URL
2008/02/29 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2月22日は猫の日。そして我こそが猫の日制定大将軍様だよ。後編 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる