ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならトリリオンカット

<<   作成日時 : 2007/10/24 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なぬー。

 
2006年朝日チャレンジカップ(GIII)に優勝したトリリオンカット号(牡7歳 栗東・音無 秀孝きゅう舎)は、10月20日付で競走馬登録を抹消することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、同馬は今後千葉県富里トレーニングファームにて乗馬となる予定です。(JRAホームページより

なぬー。秋競馬真っ盛りの先週。その盛り上がりに水を差す突然のニュースに、
どれほどのトリさんファン、そして「ユーロ重戦車血統」ファンが涙した事か。
今の体たらくは、「因縁の秋天で大逆転」への長い前フリだと思っていたのに。

画像
Photo Data:(C)Carrot Lunch

父はスウェイン。
97年・98年のキングジョージ(英G1)を5・6歳にして制した晩成型の長距離砲。
その父から受け継いだ重厚な血。それが災いしてか、3歳時からマル外の大物と
騒がれつつも、「重いだけの使えないデクノボウ」扱いされた時代もあった
(そこまで言われてないぞ)。その時の私の印象。

「ちっ、スウェイン風情が。」

しかし、その血の扉は開かれたのは6歳夏。その気配は新潟記念にあった。
果敢に先行し、前が総崩れになった厳しい展開を7着にまでこらえていた事。
それに気がついていた人はまだ少なかった。そして迎えた朝日チャレンジカップ。

コンゴウリキシオーの刻む超絶ラップを楽に追走、それを自ら競り潰しての圧勝。
時計は1:57.4。なんだこの化け物は。未完の大器がついに本格化か。
思えば持ってる種牡馬辞典の250ページにも
「使われながら力をつけ、一度強くなると、とことん強い」
と書いてある。ユーロ重戦車血統ファン達はさぞ小躍りしたものだ。

次走はもちろん秋の大一番・天皇賞。15番人気の低評価にしめしめと笑う。
今こそまさに、ダイヤの輝きを放つ時、そして有馬記念、もう来年は独壇場へ。
テイエムオペラオーが君臨したような時代、しかもスウェイン産駒のトリリオンカット
による暗黒時代を密かに想像したものである。しかし…

画像


思えばこのレースで全ての歯車が狂ってしまったか。入場後まさかの大放馬
(ドリフかよ…)

そして競争除外、放牧へ。年内休養。飛躍の秋は、夢の藻屑と消える。
この馬におあつらえ展開、つまり淀みなく流れた天皇賞・秋。
せめて出走していれば、見せ場あった?そして諦めがついたかもしれないのに。

その後今年の京都記念で復帰するも大敗。いや、10月までに7戦全敗。
もはや走る気をなくしてしまったのか。ならば、走る気さえよみがえれば。

ちなみに、私が予想で本命にしたレースを数えてみた。

06年天皇賞・秋

07年京都記念(13番人気14着)

07年中京記念(5番人気9着)

07年七夕賞(11番人気16着)

07年新潟記念(13番人気18着)

多っ!出走レースほとんど、しかもドベ率高すぎるよ!人として死に値する恥だ。
はっ、しかも書いてる内容ほとんど同じだぞ。しかし、よかった事が一つある。
「どんな人気薄だろうと、その気になれば本命にかつげる」
そんな技術(妄想力)はついた。(いらないよ、そんな力…)

自分のポケットの中で育て過ぎたモンスターだったのか。
思えば気の遠くなるような時間と、無駄な血が流れてしまった。

スウェイン、ラムタラ、ジェネラスetc…重厚な欧州血統。
そういう産駒の逸材が現れると胸がキュンとなるのは、その漂う「親父臭さ」に
きっとシンパシーを感じているのだろうとなんとなく思う。

奥に秘める(と思いたい)底力の幻を追い掛け、追い続けたのは、
自らの未熟さに対しても「いつか」を重ね合わせていただけかもしれない。
今それに気がついたように思う。迷いはない、夢から覚める時が来ている。

でも、これだけは言っておく、例えトリリオンカットが倒れようと、その意志を、
スウェインの血を継ぐものが必ず現れるだろう。同じ父のシェルゲームも果たせなかった夢の続きを見せてくれると信じている、「いつか」は必ずやってくる。
私はそれを確信している。

なぜなら、

画像
スウェインの新作出ましたもん。ザ・後継者、あらわるあらわる〜♪
10月21日、京都芝2000の新馬戦を快勝した、その名も、

ダノンイサオ!」

ダノンて何?プチダノン?イサオって誰?(ごめんなさい潟_ノックス御中)

画像


しかも音無厩舎とトリさんと同じ。いやはや音無先生も、人が悪いなぁ。
いるならいるって言ってよねー。心配しちゃったじゃない〜。
(いや、むしろコヤツのせいでトリさんが追い出されたんか?なら許せぬ。)

まぁそれはともかく、こーんな相手に新馬戦勝ってるのはたいしたもん

画像
        デルダブルースの弟、ハリケーンジャズ

画像
            ドリームジャーニーの弟・アルスノヴァ

新馬戦を鮮やかに勝利した時、トリさんの引退が吹っ切れたように思いました、

「ちっ、スウェイン風情が」

と。時代は変わる、スウェインは変わるな。

札幌・スウェイン・トリリオンカット(全部パクリじゃないかよ)

トリリオンカット、もう大丈夫、後はうまいことやっとくから。
でも、いつまでも忘れないよ、今まで過ごした夢の時間は。
長い間お疲れ様でした。そしてありがとう。そして、






金返せ!(こらこら)

トリリオンカット
父スウェイン母Sabeline母父カーリアン
通算成績:40戦6勝
主な勝ち鞍:06年朝日チャレンジカップ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇賞予想と菊華賞結果
菊華賞はプレレーティング通りの結果となり、比較的獲りやすい馬券になったと思います。10 アサクサキングス 12 アルナスライン 4 ロックドゥカンブ 単勝 10 840円 4番人気 馬連 10-12 2,930円 9番人気 馬単 10-12 6,300円 22番人気 3連複 4-10-12 3,630円 6番人気 3連単 10-12-4 27,890円 58番人気 枠連 5-6 1,560円 7番人気 ... ...続きを見る
獲ります!獲らせます!!!”当り馬券”
2007/10/25 22:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さよならトリリオンカット ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる