ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ライスシャワーの光と影・さぁ菊花賞へ行こう。

<<   作成日時 : 2007/10/18 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

亀田親子がこれ以上ない悪役ぶりを発揮している昨今、
12年前、92年の菊花賞はその悪役が栄光をつかむ。馬の名はライスシャワー


92年11月8日。
「無敗の三冠馬」誕生の瞬間を見届けるべく京都競馬場にかけつけた大観衆、
4角入り口で満を持して先頭に立ったミホノブルボンを、外からライスシャワー
無情にも交わし去っていく。観衆があげたのは歓喜の声ではなく、悲鳴だった。

スプリングSの初対決から数えて5回目のミホノブルボンへの挑戦。
ダービーでつけられた4馬身差をついに逆転、1.1/4差をつけるレコードでの
初重賞・初G1勝利。ミホノブルボンと観衆の夢を打ち砕いたライスシャワー
その「漆黒」の馬体が織りなす「関東の刺客」誕生の瞬間であった。


その2年前、90年11月4日の菊花賞。勝ったのはメジロマックイーン
3歳春は勝ち味に遅くまだ条件戦の身。父は天皇賞馬メジロティターン

ステイヤーの資質が買われ、重賞初出走の菊花賞で4番人気の高い支持。
そして、この馬もライスシャワーと同じく、淀の舞台で見事に素質を開花させた。

翌春には武豊騎手を鞍上に迎え、祖父メジロアサマ、父メジロティターンに続く父子3代天皇賞制覇を達成。秋の天皇賞こそ「1着入選後に18着降着」という結果に終わるも、その翌年92年の天皇賞・春。

1番人気を無敗のダービー馬トウカイテイオーに譲った「世紀の対決」。
勝負はあっけなく、メジロマックイーンの圧勝。史上初の天皇賞・春連覇を達成。
偉大なる名馬が放った「光」の中でも、最高の輝きをみせた瞬間かもしれない。


その生粋の名ステイヤー二頭が、一度だけ交わったのが93年の天皇賞・春。

1番人気は三連覇のかかったメジロマックイーン
2番人気は前年の菊花賞馬ライスシャワー

的場騎手のとった作戦はメジロマックイーンへの徹底マーク、
それはまるで「影」のように、メジロマックイーンを追い詰めていく。

直線入り口で先頭にたったマックイーンを、するりと外から交わすライスシャワー
前年の菊花賞の再現のように。黒い馬体が芦毛馬を、影が光を飲み込んでゆく。
またも場内の歓声を溜息に変えたライスシャワー。憎まれ役ここに極まれり。

メジロマックイーン
その後、宝塚記念を完勝するも、秋の天皇賞直前に故障を発生し引退。
種牡馬生活を送るも、父を超えるような偉大な産駒は生まれず06年4月3日死亡。
残り少ない産駒に、親子4代天皇賞制覇の期待がかかる。


ライスシャワー。その後、天皇賞の反動と怪我に悩まされ続け、復活したのは
メジロマックイーンとの激闘から、2年後の天皇賞春。4番人気に甘んじるも、
800m地点からロングスパートを仕掛け、ステージチャンプの猛追をしのぎ優勝。

そして、震災の影響で、淀での代替開催となった宝塚記念への出走の決断。
かつて「刺客」とよばれ、「影」の存在だった馬が、「ファン投票1位」に選ばれた
名誉に応えるべくもの。それは2年前のメジロマックイーンと同じように。

しかし、4角手前付近で故障を発生し、愛した淀のターフに散るライスシャワー
1995年秋、京都競馬場に同馬の記念碑が建立され、その魂は今も淀に眠る。

私自身、メジロマックイーンライスシャワーもリアルタイムでは知らない。
でも、菊花賞、天皇賞春。「淀に生きたステイヤー」たちが彩ってきたその舞台。
その舞台の重みと歴史は、季節が巡るたびに感じている。その菊花賞に、

画像
今週ホクトスルタンという馬が出走する。
メジロマックイーン、母ダイイチアピール母の父サンデーサイレンス
そしてその母の父リアルシャダイ、つまりライスシャワーと同じ血。
サンデーを鎹にして、そんな血統の馬が、この時代の菊花賞に出走する偶然。

淀に静かに眠るライスシャワー。その血が、時を越えメジロマックイーンの子供に
力を与えようとしている、それも菊花賞で。いわば「光と影」が偶然に交わる瞬間。
2頭が走った時間を知らない私ですら、興奮にも似た何かを感じずにいられない。

07年菊花賞。その結果がどうなるかなんて、今は誰にもわからない。
ただ、その瞬間をこの目に焼き付けるため、その偶然の行方を確かめるため、
2007年10月21日、僕は京都競馬場へ行ってみようと思う。

             「今日も私の好きな馬が走っています」

画像

                  広報のしわざかよ。

以上、今年の「菊花賞へ行きましょう」でした。読んでいただいてサンクスです。
去年のこれよりはましでしょう、たぶん。

青い話、春天で懲りてるんですけど、青すぎる青は青より藍、出でる。ってね。
ただ、最高の結果になれば、それもまた競馬の醍醐味の一つ。楽しみです。
馬券を買わないといけない所が、また競馬の哀しくも愛しい所ですが…。

菊花賞に行かれる方は、ぜひライスシャワーの記念碑に両手を合わせましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【菊花賞(2007年)】攻略!京都芝コース!
【菊花賞】が行われる京都芝コースで実際に好走している血統から注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2007/10/18 23:20
第68回菊花賞(Ipn)の1着馬は?
3歳クラッシック最後の1冠は強い馬が勝つと言われる菊花賞。しかし皐月賞は7番人気ヴィクトリーが勝ち、ダービーは牝馬ウオッカに完敗と大混戦な3歳牡馬陣営。 また、馬券的にも3連単は皐月賞は162万、ダービーは215万と妙味がありそうです。 第68回菊花賞(Ipn)の1着馬は? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2007/10/18 23:37
第68回菊花賞でロックドゥカンブは1着か?
今年の3歳3冠最後の菊花賞が10月21日に行なわれます。今年は一長一短があり大混戦模様でデルタブルースが勝った時のように条件から勝ち上がった馬にもチャンスかもしれません。その中デビューから4連勝のロックドゥカンブが注目されています。 第68回菊花賞でロックドゥカンブは1着になれるでしょうか? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2007/10/18 23:37
菊花賞 考察
ヒラボクロイヤル ダービーは切れ負け。前走は休み明けで度外視。スタミナ勝負はいかにも向きそう。だが今回はそういうタイプが多いので、後ろからレースを進めるこの馬から買うってのは…。マクりやもうちょい前から競& ...続きを見る
attractive place!!
2007/10/19 01:07
菊花賞競馬予想:10/21(日)京都11R第68回菊花賞 JpnIの競馬予想順位一覧
こんばんは、天使馬です。10/21(日)京都11R第68回菊花賞 JpnI競馬予想このレースにおける競馬予想順位の発表です。 6 コートユーフォリア ■競馬予想順位 10/21(日)京都11R第68回菊花賞 JpnI サラ系3歳オープン牡・牝(指定)馬齢 芝右3000m 15:40発走 晴/良... ...続きを見る
競馬予想!コンピュータ競馬指数による無料...
2007/10/21 03:28
G1(JPN1)菊花賞
本日はG1(JPN1)菊花賞です。 非常に難しいレースですががんばって当てたいと思います。 おわび 10月20日の京都10レースの予想の相手に 21 とありましたが、12の間違いでした。失礼しました。 本日の予想です。 10月20日 京都8レー... ...続きを見る
必勝競馬
2007/10/21 13:38
競馬関連無料レポート集(自動更新)
競馬関連無料レポート人気ランキング ...続きを見る
競馬で儲ける!!
2007/10/21 17:31
3つの約束を万が一守れなかった場合、あなたに「即刻全額返金」することを約束します!
「3つの約束」、お読みいただけたでしょうか?このような明確なことを声を大にしてうたっているノウハ... ...続きを見る
秘密の競馬投資法
2007/10/22 08:24
競馬で給料超えました
OK!わかりました。 ...続きを見る
競馬で給料稼ぐ
2007/10/22 11:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も日曜は淀に行きますよー。
もちろん1Rから行くつもりなんでいつも会社に行く時間(AM6:30)より早く出ないといけないかもしれません。
Lemon
2007/10/18 21:47
>Lemonさん
こんばんは^^
Lemonさんも日曜は淀ですか?もう応援する馬は決まりましたか?しかもお早いご到着で…(私は昼くらいかなぁ…)健闘を祈ります!菊花賞なんで、馬券にのめりこまない内にライスシャワーの記念碑にはぜひ訪れましょうね^^

ゴール前でミシエロぽい人がいたら、ぜひ声をかけてくださいな、ダークスーツに身を包んだストロング金剛似の男ですので(殺されるわ)
ミシエロ
URL
2007/10/18 23:20
昔の職場のバイトに、ミホノブルボンファンとメジロマックイーンファンがいたんですけど、ライスシャワーに対するブーイングが凄くて「まるで司馬仲達を嫌う諸葛孔明ファン(頼朝・義経、大久保・西郷等でも可)のようだ…」とその怨まれっぷりが印象的でした ビデオで見た「ブルボンの三冠をライスが阻んだ」場面は、場内のガッカリムードが画面越しに伝わってくるぐらいでしたし そんだけの大仕事をしでかしたライスって馬もまた凄いんでしょうけど ミシエロさんがそんな歴史的瞬間を生で見れるとよいですね

余談ですが、あの不利な展開で最後にマチカネを差し返したブルボンと、最後の最後までマックイーンにくらいついたパーマーの姿に「強い逃げ馬」の底力を感じてシビれます(特にパーマーは勝った宝塚・有馬より春天3着の方が強く見える)
グラ吉
2007/10/20 22:45
>グラ吉さん
こんばんは、貴重な体験談をお聞かせいただいてありがとうございます^^

>司馬仲達を嫌う諸葛孔明ファン
わかりやすくてイイ!「あぁーぁという悲鳴に変わりました」という杉本さんの実況もその時の空気を伝えてますよね。しかしライスシャワーについて今回色々読んだんですけど、関東の競馬サークルでは「関西馬の独壇をはばんだ英雄」扱いの声も多かったらしいですね。そう考えるとある意味ナポレオンだったのかも?とりあえず明日、歴史的瞬間といえる凄いレース観たいです^^

>強い逃げ馬の底力
これ、私も大好きです^^有名な所では包まれる前に「逃げざるを得なかった」エルコンドルパサーの凱旋門賞、モンジューを差し返そうとする姿は今観ても鳥肌が立ちます。

それに比べてスマートボーイ。03年のアンタレスS、人気なのに、ゴールドアリュールに並ばれてからヘタレっぷりは今観ても鳥肌ものです。お前の庭ちゃうんか!と突っ込みましたよ^^
ミシエロ
URL
2007/10/20 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライスシャワーの光と影・さぁ菊花賞へ行こう。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる