目は口ほどに物を言う。スプリングSとフラワーCの予想

ものすごい登録馬でしたスプリングS、でも週明けから武さんとアンカツさんで心一つ、だってこないだ募金した時に握手してもらったから、まだ手洗ってないウフっ(大分たってますけど)という事で、

リフトザウイングスハーツクライ母父コジーン
武さんホワワン。母の紫苑S馬レンドフェリーチェ、従兄弟でチューリップ賞3着レインダンスとトライアルになると目の色が変わるこのレン?一族。ハーツクライの大器ウインバリアシオンが唯一潜在能力の高さを見せたのもここと同じ野路菊Sですし、ハーツクライ自身が本気出し始めたのも春の阪神から。武さんと握手した時にも「去年落馬した毎日杯と同じコース、因縁を晴らすためにも、ザタイキの分も騎手生命賭けてがんばります、応援して下さい」と熱く語って、いるような目をしていたので。はい次、

べルシャザールキングカメハメハ母父サンデーサイレンス
アンカツさんハァハァ。そろそろバレて来てる気がしますが毎日杯でここ2年ゴールデンチケットミッキードリームと2着枠を専有するキンカメサンデー。タイプ的にはアプレザンレーヴのような豪快な競馬する馬で青葉賞向きだと思うのでここは3着までかしらん。ただアンカツさんと握手した時に「あのキングカメハメハが覚醒したのは毎日杯、それと同じ日取りで行われるスプリングSでは宝物の怪獣コレクションを賭けてでも、クラシックに乗せてやらねばならない」と力強く言い、たげな唇をしていたので。

▲グランプリボス
△ステラロッサ
△スーサングレート
△ショウナンパルフェ
△オルフェーブル

後はわかりません。朝日杯馬はスプリングS鬼門ですが母父サンデーですしグランプリボス、ハーツクライの補欠ステラロッサ、キンカメサンデーの補欠スーサングレートショウナンアルバの弟がスプリングS?買うしかないでしょショウナンパルフェ、ここで届きそうで届かないのがオルフェーヴル

キルトクールはサトノオー
どちらか言えば中山NZTを馬なりで勝つタイプだと思いますので。



いやぁリフトザウイングス強かったですね~これは府中の皐月賞が楽しみです、待ってろサダムパテック、東スポ杯の借りを…

さぁスプリングSはもちろん大的中として、募金タプーリ入れちゃうぞ、覚悟しとけよ~の興奮覚めやらぬ中、同じコースのフラワーCでもう一稼ぎ。スプリングS観てから予想した方がこんな当たらん奴のブログ読むよりよっぽどマシやで、という声がリアルに聞こえるのですが、スプリングSから関係をつなげると

マリアビスティーハーツクライ母父ヌレイエフ
こっちもハーツクライ。フラワーCといえば1戦1勝馬は用なしで逆に、オウケンサクラ、ヴィーヴァヴォドカ、ブラックエンブレム、とここ数年は牡馬相手の特別戦でもまれてきた馬が勝つレース、古くはシーキングザパールシーザリオもそう。少女の男性経験の豊富さがものを言うレースな気がします。元々しっかりした決め手はあるのに折り合い難から後ろからの競馬をヨギなくされていいた子が、梅花賞では前で競馬できるように大成長、「あの子、なんか雰囲気変わったよね」と女子に今ウワサされています。阪神でみた田中勝春騎手も「小倉ではがんばったのに武豊においしい所を全部持っていかれた、今度は俺の募金箱を2時間待ちの行列にしてやる!」と誓う、ような(…あとどこにしよかな)肩パットをしていたので。


マヒナキングカメハメハ母父モアザンレディ
こっちも対抗キングカメハメハ。フラワーCの基本どおり菜の花賞馬、降着になりましたがあの末脚は結構しびれました。阪神でみかけた時に「降着は関係者やファンに迷惑をかけた。キングカメハメハ牝馬の事を一番知っている俺がオークスに必ず連れて行く」と私に約束してくれた、ような眉毛をしていたので、お約束と。

▲トレンドハンター
△ヤマノラヴ
△マイネイサベル
△アフロディーテ
△ハブルバブル


芝さえこなせば阪神1800でマンハッタンカフェ買わない理由ないトレンドハンターアグネスデジタルにサンデー風味づけるとヤマニンキングリーぽくキレそうなのでヤマノラヴ、右回りだとあんまり信用できないマイネイサベル、新馬は強いんですしタキオンも魅力ですけど姉のラドラーダも山師でしたのでこのあたりにアフロディーテ、どうなんだどうなんだハブルバブル

キルトクールはサトノフローラ
サトノさんに決して恨みはありませんがいつも切らせて頂いてますので。

果たして観に行けるかどうかは、神のみぞ知る。

"目は口ほどに物を言う。スプリングSとフラワーCの予想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント