三葉落ちて天下の秋を知る。秋華賞は◎サンテミリオン

こんな時間になりましたのであっさりと。

先日の話、
秋華賞の話。小さい秋、小さい秋、怪しい法則みつけたよ。 より

「桜花賞かオークスでワンツーしたライバルが秋トライアルで交わらなかった時、秋華賞は大体前にいる方が勝って、後ろの馬が3着の法則。」
という七めんどくさい法則を心の底で疑いながらそのまま

サンテミリオン父ゼンノロブロイ母父ラストタイクーン
秋G1は藤岡騎手と心中です、もちろん嘘です。ウオッカ、ブエナビスタ、フサイチパンドラが負けちゃう怪しいレースで勝ったのはダイワスカーレット、レッドディザイア、カワカミプリンセス。初の長距離輸送と藤岡騎手G1の呪い(こっちのが超不安)さえクリアされれば脚質的にアパパネよりこっちの方が先着するのが歴史が物語っています。一葉落ちて天下の秋を知る、三葉も落ちれば気づいてよ。

アグネスワルツ父ゼンノロブロイ母父ヘクタープロテクター
予想的に力はここに注入。2着候補をずらり考えましたが、サンテミリオンから買うならやっぱりセットのこの馬。2年前のブラックエンブレムメイショウサムソンの3冠かかった時のアドマイヤメインなど母父へクタプロテクターのサンデーは秋のトライアルでは瞬発力勝負負け、ヘタレーな寝た(ネタ)ふりをするものです。先日は母父ヘタレークォークスターがセントライト記念を勝ちましたが、あぁいう締まったレースの方が持ち味を発揮するもの。タイプ的にはカワカミプリンセスの時2着のアサヒライジングみたく単に阪神には縁のない馬だと思うことにしました。

アパパネ父キングカメハメハ母父ソルトレイク
この枠ならいかにも追い込み届かずで3着というのを期待しちゃうものですけど。

△オウケンサクラ
△ディアアレトゥーサ
△エーシンリターンズ
△アニメイトバイオ

あとは2着候補として名前をあげた2頭。京都がわりのリアルシャダイは幾度となく奇跡をみておりますのでオウケンサクラダンス買うなら人気ない方を選びたいのでディアアレトゥーサ、「リターンズ」で母親がエイシン33なんて出来杉君より出来すぎの相手なりエーシンリターンズゼンノロブロイ祭りになればいいなとこちらも調教嫌われたアニメイトバイオ

キルトクールはショウリュウムーン
ダンスにしては人気しすぎかなーと。

以上、こんな夜更けに秋華賞の予想でした。
とりあえず三連単◎→他→▲というのは買ってみたい所です。

"三葉落ちて天下の秋を知る。秋華賞は◎サンテミリオン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント