2人のキモチは変わらずに。金鯱賞は◎アーネストリー

金鯱賞が京都に変わっても、2人の気持ちは変わらないと見ました。

近年、この京都2000を圧勝してきた馬が勝ちまくってるのが中日新聞杯。
サンライズマックスとかヤマニンキングリーとか、

アーネストリー父グラスワンダー母父トニービン
この馬とか。2秒で決まったので他の理由を考えますと、グラスワンダーが2連覇しないかとか哲三+佐々木タッグは金鯱賞3連覇している初夏の季語だとか。「宝塚記念に向けて、このコンビが再び動きだす」なんて青い話は大好きです。

「いや~勝ちまくっちゃって申し訳ないっスね、そろそろでっかい金庫を買わないけませんよ、」

「金鯱賞だ・け・に~」

「もー!先言うなや哲ちゃん~」

なんて黒い話もしかり。佐々やんの高笑いよ、響け。

タスカータソルテジャングルポケット母父ノーザンテースト
小回り平坦2000m。福寿草特別をめちゃんコつヲい競馬で圧勝した頃からこの馬のためにある響きです。その福寿草特別はこの馬から今年のレーヴドリアンまで4年くらいずっとトニービンが勝っているはずで。どうやら冬眠から覚めたみたいですし、札幌記念みてもグリグリ馬へのケタグリ上手なトニービン、そして今や淀の古馬長距離重賞を席巻するジャングルポケット。逆転まであり。

たまには一点買い。
おばちゃん、2頭で買える馬券種、ハシから全部持ってきて。

以上、早めに金鯱賞の予想でした、
最後まで読んで頂いてありがとうございました~。

"2人のキモチは変わらずに。金鯱賞は◎アーネストリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント