[予想]神戸新聞杯は◎ヴィクトリーのお力添えあらば

さて、今週も私に断りなく距離が変わった神戸新聞杯。考え方としては、
距離が2400mに伸びたので、


ねぇ?今晩何食べたい?

うーん、何でもいいよ。

まぁ、ずるいオトコ。でもアタイ、あんたのそういうとこ、嫌いじゃないよ。

所詮は道化の類よ。まぁ汚い銭でも蔵は立つってな。

スタミナが問われ、菊花賞により直結しそう。

と考えるのが自然の摂理。(なんだよ今の寸劇は)

じゃ、妙な高速馬場でマイラーばっかりが来たダービー上位組なんかシカトだよ。
そして、これがきっと地獄の始まりだよ…。

ヴィクトリーブライアンズタイム母父トニービン
「制御の効かないバカをコントロール」は先週の西宮Sシェルズレイで実験成功。
岩田騎手、休んでる間にG1ジョッキーwiiでかなり腕を磨いたとみて正解だろう。
なに?調教で真面目に走るようになった?ムリムリ、バカは死んでも治らないよ。

血統は兄貴リンカーンが菊花賞2着、親戚フサイチコンコルドが3着の菊血統。
継がれる母母父のサドラーズウェルズの血が、本番でも生きてくるとみる。

いや、でも、そんな小さい話はどうだっていい、もっと大事なコト、それは
阪神馬主協会会長」様のお力添えあらば、負けないでしょ(その方が小さいよ)

ヒラボクロイヤルタニノギムレット母父ミスタープロスペクター
このレースはこの馬を買えるかどうかのレース、なんちって。
ホクトスルタンが逃げる展開は、同じく2400mの青葉賞で圧勝済み。
阪神は得意だし、菊花賞トライアルのテーマ「ロベルトと私」にこだわって。

トーセンマーチ父フレンチデピュティ母父サンデーサイレンス
ヒラボク買うならこの馬も。荒れない伝統・青葉賞を荒らしたのはこの馬。
全兄はサイレントプライド、なら休み明け得意、内枠で直線長いコースは○。
「父よりも母系のニジンスキーの血が距離適正を補っている」とそれっぽいコトを。

今の阪神コースが「フレンチ向き」という話は怪しくなってきましたけど、
「菊花賞トライアルの島川さん」は忘れちゃいけないトーセンシャナオー

ホクトスルタン父メジロマックーイーン母父サンデーサイレンス
マックイーンの浪漫話は置いといて、母系の話をクドく。母母父リアルシャダイ
ライスシャワーイングランディーレでおなじみの元祖・長距離血統。

さらに遡って5代母ファシミンソングオブウインドともつながってくる名牝系。
でもそれも本番に出れたらの話、トライアルの横山は試しがちですのでこの辺。

フサイチホウオージャングルポケット母父サンデーサイレンス
「2歳時の強さは鬼で、ダービー人気で暴走」のイメージはキングヘイローとして。
なら神戸新聞杯は3着くらいでお茶を濁して、本番でファンを悩ませてみては。

キルトクールはアサクサキングス
ジェニュインの近い親戚なら、ここで菊あきらめて秋天に行きませんか?

画像
こういうの期待しますぞえ。(もうちょっとちゃんと写したのないのかよ)

◎ヴィクトリー
○ヒラボクロイヤル
▲トーセンマーチ
△ホクトスルタン
△フサイチホウオー
消し)アサクサキングス
◎の単・複
5頭馬連・三連複ボックスというのは男らしくなくて、好きです。

以上、神戸新聞杯の予想でした。
意外と母母父に最近こってるような気がします。

新しい血統理論にしようかな、
「祖母父血統論」、略して「おばあちゃんの父血(ポチ)袋」とか。(うーん)

でも「どうせ堅くおさまんじゃね?」とか「うわぁ、こんなにカタくなってるぅ」などと
いうのは人が創りたもうしオッズの罠。気にしません、ので!

では、最後まで読んでくださってありがとうございました
このレース、もちろん観にいきますので、また回顧読んでいただければ幸せです。
では、良い週末を^^

"[予想]神戸新聞杯は◎ヴィクトリーのお力添えあらば" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント