関屋記念の話。ハロー最大公約数くん。

去年のこの時期は1週間に10更新くらいしていた様子。どんだけ暇だったんだ?
そのがんばりに敬意を、1年後に感謝を伝えるべく、過去のレース分析です。

「過去を振り返って予想」というこのブログの趣旨からすれば、
「去年の予想」は参考文献として必須なはず。
一周回って、ようやくそれが実現可能。つまりは、「楽」したいだけじゃん。

去年の予想はこちら

去年のレース分析

去年のレース回顧

これはすごい!必死に書いてんのに全てトラックバックゼロ!
ハローダークネス、死ぬ時はどうせ孤独なのだ。孤独に生きよ、孤独を生きよ!
(TBの意味がわかってなかったんですよ…。TBいつも皆様サンクスです。)

去年考えた予想で、結果的に最大ヒットしていたのが、最初のとこ。
好走馬9頭中8頭が左周りの芝1600m以上で連対経験あり

で、去年は

1着△カンファーベスト    新潟記念、新潟大章典、中日新聞杯2着
2着…ダイワバンディット  新潟2歳S1着
3着◎テレグノシス     NHKマイルC、毎日王冠1着、安田記念2着

と、左回り適正、特に重賞好走の「格」がものをいったレース。加えて新潟適正。
じゃ、今年の狙いは
左周りの芝1600m以上のオープン戦で連対した事ある馬
としときましょう。

新潟改装後の歴代の勝ち馬を眺めても、

05年サイドワインダー 富士S2着  
04年ブルーイレヴン  金鯱賞2着
03年オースミコスモ  スイートピーS1着、紫苑S1着
02年マグナーテン  前年の関屋記念1着
01年マグナーテン 前走で新潟OP芝1400勝ち(上がり馬でちょっとおまけ。)

と、勝つ馬にはこの「左周りOP1600以上」はほぼ必須じゃないでしょうか。
じゃ「勝つ馬」を考えて、今年の出走メンバーでこの適正を持つのは

ゴールドアグリ
ショウナンタキオン
ストーミーカフェ
ダイワバンディット
ヤマニンアラバスタ
カンファーベスト


だけと意外に少ない。アポロノサトリインセンティブガイ
一番人気馬が強い?知らねぇなぁ…。(ほんとにどの馬一番人気なんだ?)

で、もう一つ。

06年カンファーベスト この後、京成杯オータムハンデでも2着。
05年サイドワインダー 中山記念2着  
04年ブルーイレヴン  東スポ杯2歳S1着(IN中山)
03年オースミコスモ  この後、京成杯オータムハンデを3着
02年マグナーテン  毎日王冠1着(IN中山)
01年マグナーテン   

つまりは、
関屋記念で勝てる馬=中山芝1600~1800mでも好走できる馬。

と、決め打ちすれば、明らかに中山下手だったゴールドアグリショウナンタキオンは割引してみるのもおもしろい。
ヤマニンアラバスタカンファーベストも休み明けで状態が全くわからん。
となれば面白そうなのはストーミーカフェ

七夕賞の回顧
ストーミーカフェは見せ場十分。
次も折り合いの巧そうな騎手乗ってきたら、買います(四位さん、もう乗らないかな)
とした話が生きてくる。これで最大公約数。なんせ若かりし頃、共同通信杯を
楽勝、朝日杯を2着した馬。上の話にジャストミート福澤。(懐かしいぞ、おい)
ここ2走、バカを卒業(中退)して折り合いが抜群に進歩。田中カッチーが乗ってきたらかなり面白いかも。去年のローエングリンみたく突如追い込んできたりして。
どうせ人気するんでしょうけど。

以上、関屋記念の話でした。
いわゆるこじつけですので、本番ではガラっと趣旨が変わってるかもしれません。
あんまし、週初めにこんな直球な話するのも違うような気がするしなぁ…。

そういや、血統の話、まるでしてないんですけど…。
じゃ締めっぽく、「ヘクタープロテクター」と大声で叫んでおきましょう。(なぜ?)
最後まで読んでくださってありがとうございました~

画像

レシピで作ったパイナップルのケーキ。素朴な味で素晴らしいできあがり。

"関屋記念の話。ハロー最大公約数くん。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント