[予想]中山牝馬Sは◎アサヒライジング・お嬢さん春の格上デビュー計画!

と、電車の吊り下げ広告に書いてあった。
これは競馬の予想に使えそうだ、イイ!と思って、格上挑戦の馬を考えた。
が、過去の勝ち馬
ヤマニンシュクル
ウイングレット
オースミコスモ
ダイヤモンドビコー
レディパステル

なんだ、格上挑戦どころかが格の違う馬ばっかりやん。じゃ、とりあえず本命は

アサヒライジング父ロイヤルタッチ母父ミナガワマンナ
ここにアドマイヤキッスが武豊で出てきたら1・5倍くらい。
その馬に1回どころか3回連続で勝ってる馬。それはもう実力。
ディアの字も、ローエンもやっと呪いから卒業した。今年はそんな年になりそう。
そう思えばこのハンデは軽い。鉛筆でいえば4Hくらいカチカチ。

サンレイジャスパー父ミスズシャルダン母父コジーン
咋夏からずっと言ってるように血統からもイメージはヤマニンアラバスタ
なら奴と同じくここは3着がお似合いさ?府中牝馬では中舘騎手うまくのってた。

ジョースマイルホワイトマズル母父シアトルダンサー2
で、本題の格上デビュー計画。アサヒライジングが3回連続で負けてて、苦手とするのは無論カワカミプリンセス。カワカミ=ダンシングブレーヴ系ホワイトマズル。アサヒは「ダンシングブレーヴに私差されるかもしれない症候群」に悩まされているはず、じゃこの馬にも逆転の可能性は十分!フジムスメよりハンデ的にもこっち。(頭?大丈夫ですが何か?)

ギーニョの未来を閉ざした2走前の悪魔のような脚をわしゃ死んでも忘れん。
(本心はそっちか)

マイネサマンサ父ディアブロ母父トウショウボーイ
なぜか10着以下になって精神的ダメージを受けると次はクリティカルヒットかます馬。イメージは爆弾岩。

×キストゥヘヴン父アドマイヤベガ母父ノーザンテースト
スタミナないくせにかかる馬。つまりペースが上がった2000m以下しか走れん。去年のフラワーCはそんなレース。アサヒライジングがすっ飛ばしさえすれば。




消し)レクレドール
引退記念に。長い間本当にお疲れ様でした。
お母さんになってG1を勝つ子を生んでください。
思い出としては、アゴの出た上司をシャクレトールと名づけたコトくらいですが。

◎アサヒライジング
○サンレイジャスパー
▲ジョースマイル
△マイネサマンサ
×キストゥヘヴン

◎から馬連流し
▲からワイド流し
三連複◎流し

以上、中山牝馬Sのざっくりとした予想でした。
あ、ウイングレットも思い出に買いたいなぁー。

にしても女性誌の広告は愉快な言葉にあふれておる。

「艶男を接近戦に誘う」突っ込ませ柄

どんな柄なのだ。全く想像がつかん。
最後まで読んでくださってありがとうございました。




"[予想]中山牝馬Sは◎アサヒライジング・お嬢さん春の格上デビュー計画!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント