ジャパンカップの話。怪物ランドのプリンスだい。

さて、いよいよジャパンカップです(マイルの回顧とかどうしたよヲイ)

えー。だってなんにもないもん。結構自信あった(え?嘘っ?)◎グランプリボスに至っては下見からビショビショで枠の有利不利というレベルにすらならず。けど競馬はそんなもん。JCこそはフラットな馬場で不利のないレース、自分の馬券が当たるようにとつとに願います。

さて、本命はブエナビスタです。
昨年はキングマンボに(結果的に)先着を許したスペシャルウィークの二度目のジャパンカップ
翌年、宝塚記念でグラスワンダーに完敗し、秋初戦を調子落ちもあり完敗し2戦目で真価が問われるスペシャルウィーク
何より、「日本馬を蹴散らした凱旋門賞馬を迎え打つスペシャルウィーク

この状況、12年前の父スペシャルウィークの生き様とあまりに似ているので、わたくしとしましては父の天皇賞秋とJCを合わせた復活のVに一票を投じたくなる次第です。つまりは今回は相手探し。

天皇賞秋の2着はステイゴールド
JCの2着はインディジェナス

いずれも万馬券になったレース。万年G1の2着のステイゴールドタイプといえば

ローズキングダム
ウインバリアシオン

ローズキングダムは母親から2着魂を引き継いでるのにうっかり去年勝っちゃったせいで年明けから斤量という名の「業」を背負うはめになりましたが、天皇賞春にしろ惨敗のショックはあまり関係ないタイプ。ないしは乱ペースやびっくりするよなHペースに精神的に対応できないタイプ、今年のJCでHペースなんてありえない、巻き返しは必死でしょう。ウインバリアシオンコスモバルクドリームバスポートか、はたまたローズキングダムか。こういうクラシックの名脇役3歳馬は大体JCを2着しがち。この方向とですね、モンジュー的な凱旋門賞馬デインドリームを無視してインディジェナスっぽい人気薄の外国馬に流せば当たる…ってここだ。

いつも決め打ちで冷静さを失うのである。
そこで、デインドリームをうっかり買いたくなる話。

凱旋門賞馬、ニジンスキーの直仔というだけで日本の馬場適性に疑問を感じてやいないだろうか(てめぇだよ)モンジューの時と違い、レコード決着だった凱旋門賞だというのは皆様ご存知だと思いますがドイツ産馬デインドリーム

ブエナビスタ自身もドイツの牝系でオークスとJCを圧勝。さらにデインドリームの父母父surumu(以下ズルムー)。これを見てピンとくる。ドイツ血統であるダービー馬エイシンフラッシュの母父父ズルムー。何より、ドイツ産馬でジャパンカップを制した16年前の怪物ランド。2着にブエナビスタと比較される事の多い女傑ヒシアマゾン。「怪物ランドのプリンスだい」とは違いかわい仔ちゃんにもめっぽう強かったランド。そしてその父アカテナンゴ

「貴様にその父を教えてやろう。」
「ま、まさか」
「そのまさかだ。その父、」
「言ってはならぬ、言ってはならぬのだ~!」
「その父、ズルムー。」

「キャー!!!出た~!!!!!」
(いるのかよこのくだり)

それに、年始から何度も使っているこのコメント。
「最近のドイツ馬が強いのは、モンズンの影響が大きいと思います。モンズンはドイツのサンデーサイレンスのような存在ですし、その血が入ればダンスインザムードの子も2400メートルをこなせるようになるでしょう。ダンスインザムードの初子がドイツ産馬になるというのも、夢があっていいですね」吉田照哉・社台ファーム代表
「競馬界のナベツネ様」が期待を寄せるドイツ血統がかつてのマンハッタンカフェにしろブエナビスタにしろエイシンフラッシュにしろ成功をおさめている事がデインドリームの購入へとつながったのは間違いありません。その馬が凱旋門賞を勝つとはまさしく先見の明。府中2400のスペシャリストたちに宿るドイツ血統。そしてズルムーの血。

それをも乗り越え、ブエナビスタは昨年の雪辱を果たすのか。
それとも16年前の女傑ヒシアマゾンと同様、ズルムーの血に敗れ去るのか。
やっぱり凱旋門賞馬はいらないのか。

その日を、ズルむけて待つ(それが言いたかっただけかよ)

99年のボルジアは全然だったけどね!

この記事へのコメント

るう
2011年11月25日 07:11
世界の合田チーズさんに言わせるまでも無く、デインドリームは規格外の馬。
そして、去年の恨み晴らさでおくべきか~のココがメイチブエナ。
JCで牝馬ワンツーなんて…ねーよ言わず、新しい歴史を期待します(´Д`/ガンバレ-
2011年11月25日 15:41
社台の運動会こと、日本の競馬界。

競馬界の清『武』豊が涙の会見を開くのはいつになるやら・・・

さて。今週のジャパンカップ。実に予想いらずで簡単ですね。

だって、最強4歳世代に3歳でジャパンカップを制したジャンポケの仔を買っておけば当たるって話でしょ?(ヲイヲイっ!何頭買うつもりだよ。)

安心してください。ドイツ血統フリークのもんぷは今回のエイシンフラッシュは自信の消しです。フライデーに悪記事が載っちゃうような騎手に2週連続でG1を勝たすほどJRAもココロは広くありません。

ちなみに社台のナベツネさん、ギャロップの記事だと凱旋門賞の1週間前までデインドリームの事、まともに知らんかったくらいの感じですね。

あ。ブエナビスタ。買いませんよ。岩田の重賞での1枠なんて、いちばん買っちゃいけないですから。
ミシエロ
2011年11月26日 01:46
るうさん、こんばんは^^
世界のジャイアン、さすがに今年は吠えてもOKな馬がやってきましたよね。規格外だけに規格外の走りを期待したくなっちゃいますが、イガグリ父ちゃんの笑顔が見たいのでブエナにしとこうかと思います。

JCで牝馬ワンツー?ねーよ、ねーよ、あるかも…。
ミシエロ
2011年11月26日 01:54
もんぷさん、こんばんは^^
競馬界の清『武』、去年はワーワー言ってG1ジョッキーになりましたが一年で寂しい扱いですよね、「人気薄の武豊」って言葉、今でも通用するんでしょうか?

>最強4歳世代に3歳でジャパンカップを制したジャンポケの仔
それだ!「終わってみれば4歳でした」かなぁ。岩田のJCでの内枠はアドマイヤムーンのイメージがあって枠見た瞬間にこっちにしようかと思ったんですがまた詰まるのかなぁ。テリーは円高にもの言わせてあっちこっちの馬にツバつけてる(ほんとかよ)とはいえ、そこに大当たりが出るのは引きの強さですよね。こんなに人気なら「ホワイトマズルのJCみたいになるんじゃね?」と思っちゃうんですけど^^;

この記事へのトラックバック