スプリングSに行ってきました。

画像


画像


オルフェーヴル号おめでとうございます。
以上、スプリングSの回顧でした(こらこら)

画像


画像


画像


画像


画像


「なんか言えよ」
「すいません、喉やられてまして…」

いえ、こんなしみったれてタイミング外した回顧よりドバイの素敵なニュースの方が2000倍価値があるなと思いましたので。

ちなみにここでデジカメが電池切れ。
3歳牝はイトククリ、馬券で負けたらクビククリ、撮りたかったなぁ。

スプリングS 複勝・ワイド的中

1着△オルフェーヴル
2着○ベルシャザール
3着△ステラロッサ

どこ?◎リフトザウイングス

オルフェーヴルは兄のドリームジャーニーより外回りの融通が効きますね、ステイゴールド3頭から皐月賞馬が出るんでしょうか。ベルシャザール、毎年この舞台で2着するキンカメサンデーは大した事ないですが、さて。ステラロッサの位置に本来ならリフトザウイングスがいてる計算でしたが、ハーツクライ産駒はダンス産駒みたく不器用な馬ばっかりですね、その辺が重賞勝てない理由でしょうか。京都新聞杯でダンスイズムが発揮できるか、それとも菊花賞まで待つべしか。あの展開と馬場でほぼ逃げて4着に粘ったグランプリボスも相当強いと思う。

画像
震災前も震災後も、この人は買った時に来ない。あれですよね、阪神の新井みたいに選手会長が忙しくて練習あんまりできへんかったんですよね。

フラワーC 複勝・ワイド的中

1着▲トレンドハンター
2着△ハブルバブル
3着○マヒナ

どこ?◎マリアビスティー

今週は○ばっかりがんばってくれました。
トレンドハンターレッドディザイア以来のマンハッタン牝馬の怪物でしょうか。あの強引な競馬っぷりはしびれました。後々に負けたハブルバブルは「トレンドハンターの2着になった馬」と言われそう。もし桜花賞に出てくるなら人気がまだ追いつかない内に買いたいところ。

高松宮記念 複勝的中

1着…キンシャサノキセキ
2着○サンカルロ
3着…アーバニティ

9着◎エーシンフォワード

色々と反省点はありますが、キンシャサノキセキダッシャーゴーゴーの力関係を過小評価しすぎた事、エーシンフォワードが故障馬のあおりを受けたのもあって(それがなくても負けてたと思いますが)行き足がつかなかった事等々。

毎日杯
1着△レッドデイヴィス
2着…コティリオン
3着△トーセンレーヴ

どこ?◎リヴェレンテ

レッドディヴィスはやはり隠れ世代最強なんでしょうか。
勝てばイタリア日本合わせて通算1000勝というリスポリを勝たせないディープインパクト、さすがです。重賞で期待されるとヘロヘロになるディープインパクト産駒、相変わらず困ったものです。

今週は本命馬が散々にも程がありましたハァ。
ヴィクトワールピサの優勝、元気でますね、デムーロは熱い男です。
風邪治して4月からもがんばります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • キンシャサノキセキ引退

    Excerpt:  まさに電撃引退ですな。高松宮記念を圧勝した翌日。まだまだ1200~1400のレンジなら稼ぎまくれるのは確実。フジキセキの後継種牡馬ということで貴重なのかもしれないが、一口馬主やってる身としては「もっ.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2011-03-29 23:55