桜花賞の話。今の馬場に求められるもの。

11年目の生レースになりそうな桜花賞。私なりに過去のレースをじっくり見て、血統なり適性なり時計なりを真剣に考えたんですが、今の馬場を考慮した結果、


「三たび胡蝶蘭花開く!」

ラナンキュラスでいいんじゃね?というお話です。そうなんです。関テレの名物競馬実況アナ、馬場鉄志さんが桜花賞で実況を引退するのです。

馬場アナといえば西多摩のエエとこのボンボンで、カラオケの18番が軍艦マーチなのが有名ですが(知らねぇよ)その実況といえば「大波乱になるぞぉぉ!」「世代交代?なんだそれは関係ない!」「これが競馬、これが競馬の恐ろしさ!!」と、日常を細々と生きる私達に、極上の「震え」を多々与えてくれたお人です。

正直、杉本清世代でないダーティサーティには一番印象深い実況アナ、その代表作のひとつが98年桜花賞。「夢の掛け橋ロンドンブリッジ~!」と絶叫しながらファレノプシスがサっクリと勝つ有名なレースです、って画がないんす。

そのファレノプシス。馬場アナが実況するG1に強い馬で桜花賞だけでなく、「今は亡きナリタブライアンも声援をおくっている!」と秋華賞、そして引退レースとなった↑のエリザベス女王杯で花道を飾りました。(99年のは?知らないよ)

「三たび胡蝶蘭花開く!」

まるで用意されたシナリオを読み上げるかのような馬場アナの実況、震えます。

さて10年の月日が流れた平成22年4月11日。
ファレノプシスの子・ラナンキュラスが出走を予定しています。お世話になった馬場アナへの花むけでしょうか、そして「母子制覇」のロマンチックをさらに盛り上げるべく馬場アナは実況を練りに練ってるはずです。

トライアルこそ、馬場アナの前でも敗れましたがそれは母も同じ。今まで産んだ子供が全て牝馬というのも、桜花賞にかける母の想いを感じずにはいられません。そんなこっちゃ馬知らんがなと言われも、馬場アナの実況の歴史と共にあった馬の子。馬場アナの求めるものとして、そして求められるものとして互いに力が入るでしょう。

「胡蝶蘭の種が、10年の時を経て、桜の舞台で花開く!」

とかどうスかね?え?62点?

さぁ、酔っ払い話も佳境です。ファレノプシスが来るとすれば、相手はユメノカケハシです(誰だよ)ラナンキュラスもですが、桜花賞といえばレジネッタアズマサンダースデアリングハートコイウタなど阪神JFで4~6着に負けてたサンデーが巻き返すレースです。となると

1着ラナンキュラス←胡蝶蘭の種
2着タガノエリザベート←ユメノカケハシと同じファンタジーS馬

こんなスペシャルな結果もあるやもしれません。
アプリコットフィズアパパネ?うーん、かなり人気でしょ?だって馬場アナの
「大波乱になるぞぉぉ」をラストに聞きたいもんで。あ、ラナンキュラスも人気?

さぁ今年の桜花賞のドラマがどういう結果になるのか、その筋書きを、

画像
馬場アナは知っているはずです。長い間お疲れ様でした。

以上、まとまりなく、桜花賞の話でした。
では桜花賞で会いましょう、9時半頃、いつものとこで^^

Babablog様を参考にさせていただきましたmm

この記事へのコメント

ネオ
2010年04月07日 00:35
おお~!

「夢の架け橋ロンドンブリッジ」

懐かしいでおますな~

ファレノ石山が降ろされた直後の武豊ごっつあんでしたよね。なぜ覚えているかというと、桜花賞で唯一獲ったレースだからじゃよ。いいかげん桜花連敗止めたいわ~(笑)
ミシエロ
2010年04月07日 00:41
ネオさん、こんばんは^^
そうそう桜花賞といえば石山繁ですよね!サイコーキララでリベンジしてくれると思ってたらダメで、じゃファレノかキララのの娘でいつか…とか思いましたが残念な事になってしまって…。しかしそこから桜花賞当たってないとはそれはそれで凄い^^私?普通に◎ダンツシリウスでしたよ…。

干支も一周しましたし、今年は楽しみにしております^^
2010年04月07日 01:22
ミシエロさん!記事の内容カブりすぎwww
勘弁して下さい、もうほんとに。
我々どんだけ馬場さん好きなんですか・・

最後の桜花賞、私はダイハランが勝つと見ました。

願わくば、1日だけ大坪さんに復帰してもらって、
ゲートオープン寸前までの解説にヒヤヒヤさせられたいものです。
あと、いい加減な勝ち時計予想もw
ミシエロ
2010年04月07日 18:56
淀さん、こんばんは^^
やっぱり馬場さんですよね、今年の桜は。同じこと考えてる方いらしてうれしいですよ、淀さんの記事のほうが正直面白いですけど^^;この際馬券はどうでもいいですよね、大外から何が飛んでくるのか楽しみです。ただ「大波乱に~」は京都が似合う気もします^^;

モトヲのいい加減な勝ち時計予想w
あらっち
2010年04月07日 22:37
馬場さんといえばやっぱりノーリーズンが落馬し、ファストタテヤマが突っ込んだ菊花賞ですね。
今年も大波乱になるぞ~!という絶叫は今でも焼きついています。あの菊花賞、4コーナーで「17頭が一団になった。さぁどっからでも来い!」というフレーズも印象的でした。

そんな桜花賞、馬場さんとは全く縁が無さそうですがゴールデンダリア(フジキセキ産駒)も激走したことだし、「大外からシ・ン・メ・イフジ」に期待しています。

どう考えてもエフティマイアに思えてなりません。
ミシエロ
2010年04月07日 22:59
あらっちさん、こんばんは^^
私も一つ挙げろと言われればあの菊花賞ですね、レースも実況もあまりにも衝撃すぎて、競馬が馬鹿らしくなっちゃいましたが、今思うと凄いレース&実況でしたね。馬券持ってた者としては「大外からダンツシェイクが追い込んで来た、ダンツシェイクが追い込んで来た!」にドキドキしてましたけど、全然来てないんですよね^^;

フジキセキの話、予想までとっとこうかなと思うのですが、シンメイフジは普通に有力ですよね、エフティマイアですよね、たぶん。あと、阪神牝馬S勝った種牡馬が穴になりやすいので、今年はどう考えてもワンカラット(大丈夫かよ)、ならワイルドラズベリーなんて面白そうかなーと思ってます。馬場さん無視ですけど^^;

この記事へのトラックバック

  • 【桜花賞展望】馬場さん最後の桜花賞。

    Excerpt: 桜の季節でございます。 とにかく今年は「馬場さん最後の桜花賞」。これに尽きる。 馬場鉄志アナウンサーといえば、 数々の名実況で関西の競馬に華を添えてきた名人。 「世界のホースマンよ見てくれ!」を筆頭.. Weblog: 「人生、無事是名馬」 racked: 2010-04-07 01:06
  • 桜花賞(2010年)データ分析、前走見れば狙いは絞り込める!?

    Excerpt: 桜花賞は牝馬クラシックの第一弾。 クラシックの中でも波乱が多いレースで、人気薄が多いですね。 コースは、2007年から新装された外回りを使用しています。 桜花賞は過去10年のデータを見ていき.. Weblog: 激走!データ競馬ブログ racked: 2010-04-07 09:02
  • 桜花賞の傾向(携帯用)

    Excerpt: 桜花賞の血統傾向を携帯からも見やすくまとめました。もちろんPCからもOK Weblog: 【血統フェスティバル】blog racked: 2010-04-07 09:08
  • 桜花賞で稼ぐぞ

    Excerpt: 日曜日、阪神のメインレースは桜花賞G1! 阪神競馬場・芝1600M(外) で行われる! クラシック開幕を飾る牝馬の第一冠戦だぁ~♪ 岡山県在住の管理人にとって、年間3~.. Weblog: わがまま♪新馬券生活!! racked: 2010-04-07 11:26
  • 10年1・2回阪神血統データ(1-6週)~桜花賞・阪神牝馬S プレ展望~

    Excerpt: 『欧州型ノーザンダンサー(ND)系との配合のサンデーサイレンス(SS)系』 『父サンデーサイレンス(SS)系の中からダート色の強いタイプを』 ... Weblog: 血統適性blog racked: 2010-04-07 12:11
  • 「桜花賞」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「桜花賞」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「桜花賞」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2010-04-07 18:37
  • 桜花賞(10年)展望

    Excerpt: 【桜花賞】の血統データから血統傾向を見ていきます。 『混戦の牝馬クラシック路線~血統による馬券の組み立て方~』 『血統的な派閥�... Weblog: 血統適性blog racked: 2010-04-08 15:20
  • 第70回桜花賞(G1)2010 レースラップ(過去10年間)

    Excerpt: 2010年第70回桜花賞(G1)レースラップ(過去10年間)こんにちは てつです。桜花賞は Weblog: 競馬データによる必勝法 racked: 2010-04-08 22:20
  • 安定して稼ぐ三連複の買い目配信サービス『トリニティシグナル』 ブレインコミュニケーションズ株式会社口コミ

    Excerpt: 競馬で安定して稼ぐ三連複の買い目配信サービス『トリニティシグナル』 まずは堅く稼げるその証拠をご覧ください。メールの内容も至ってシンプル。実際の予想結果は以下のような内容になります。競馬で安定して稼ぐ.. Weblog: 競馬で安定して稼ぐ三連複の買い目配信サービス racked: 2010-05-01 12:16