ジャパンカップの話。その大丈夫はきっと大丈夫。

なにやらコンデュイットが凄いらしいですね。

戦績もさる事ながら、あの「世界のG」こと合田氏がいつになく慎重なのがさらに強さをかもしだします。リドパレスなんか「凄い奴がやってきた!」とほめ殺しでしたし、ラクティなんか「今まで日本に来た馬の中で5本の指に入る」だったように思います。それが今回、「今年のJCのポイントは、コンデュイットが本来の能力を出せる状態にあるかどうか、この1点に尽きる」とある。(あんまし変わらないんとちゃいますの?)

合田直弘 世界の競馬

血統的にも父は93年のJCでデザーモ騎手がハロン棒とゴール板を間違えて急ブレーキをかけながらも2着に来たコタシャーンの父ダルシャーンの産駒ダラカニなので日本の馬場への適正は全く問題ないでしょう、クドいのはわざとです。

そして皆が買いたくなるゾッコンワードはこれでしょう。
名伯楽マイケル・スタウトが連れてきた

こういうのにグラッときます。「あのバラクーダ(ロビンマスク)がソビエトから連れてきたロボ超人」より迫力があります。去年と一昨年暇つぶしにやってきたペイパルブルが惨敗したのを見て、「サンドマメハショージキネ」と本物を連れてきたのかもしれません。スタウト調教師が連れてきた最初のインパクトが96年ジャパンカップ。シングスピール

強いですねぇ、デットーリですねぇ。4着がエリシオですねぇ、そして翌年97年ピルサドスキー

強いですねぇ、キネーンですねぇ、若いですねぇ、伊崎シューゴローですねぇ、9着がローゼンカバリーですねぇ。

この2つに、もう今年のジャパンカップの答えが出てると、思いませんか?

96年ジャパンカップ
1着シングスピール
2着ファビラスラフィン

97年ジャパンカップ
1着ピルサドスキー
2着エアグルーヴ

どちらも2着に来ているのが牝馬だという事です。マイケルの大物がJCを勝つ時は牝馬を連れてくるのです。きっと大物外国馬のためにアエアエな牝馬をはべらすラフィンなのです、それが海外からの客人に対する礼儀です。

片や秋華賞馬、片や秋の天皇賞馬。おぉどちらもいるじゃないですか、

レッドディザイア 秋華賞馬
ウオッカ 秋の天皇賞馬

かつての女傑と同じローテーション。しかもファビラスラフィンに乗っていたのはレッドディザイアの調教師松永幹夫氏、エアグルーヴに乗っていたのは武豊騎手。もし、邪神コンデュイットが眠りを覚まし、その世界を滅ぼす力をいかんなく発揮するとしたらば、その因縁に立ち向かえるのは、そしてその因縁を越えてゆくとすればこの伝説の牝馬2頭かも、しれません。

世界の合田氏はそっと語る、
名伯楽マイケル・スタウトが連れてきた以上、大丈夫と考えるのが本筋
いや、その「大丈夫」が一番あやしいんですけど…。

この記事へのコメント

ジョン・テディ
2009年11月25日 18:58
こんばんわ~。

今週は個人的に今年の山場でございます。ポッケの総大将の登場ですので。

オペラオー馬券を唯一買ったのがあのジャンポケが制したJCでした、200円位ついたっけナ^^
父子制覇、たまには感動もしてみたいなぁ。オペラオーがサドラーでしたんで相手は内包のコンデュイットかレッドディザイアで鉄板ダス!なんて妄想してます。
今年既にスマシ顔で
スプリターズS・マイルCS的中です^^
ミシ「エロサイト」に投稿しないと当たるなぁ、なんて思っちゃいません^^
ミシエロ
2009年11月25日 23:14
テディさんこんばんは^^
マイルCS的中おめでとうございます!でもコメントしちゃうとミ死神エロサイトの呪いで「ボンッ」ですよ、夜道に気をつけて下さいね。今週はやはりジャンポケ総大将でしょうか?初めて府中に行って観たレースがジャンポケのJCだったので私もすごく覚えてますよ、トプロ萌え萌えの青い20代に帰りたいっス。強かったですよね、親父さん。追えば追うほどに伸びるイメージはブルースリも継いでるぽいし、今年は父子制覇の年だそうですのでええんじゃないでしょうか。

しかしコンドゥイットとやらは怖いものみたさですっごい応援してますよ。「なんだあの化け物は!」っての久々にみたいです、最近の外車だとカラジくらいしかいませんものねぇ、障害だし…。ま、どちらにしろババ引きますからその辺り楽しみにしておいて下さい^^;
2009年11月26日 02:54
この外国馬は、強そうですね。
ヨーロッパでもアメリカでも走るところが素晴らしいです。
普通は、どつちかなんですけれど・・・。
ミシエロ
2009年11月26日 22:23
フセインさん、こんばんは^^
そうですね、久々に怖いものみたさな気分ですよ。各国で走ってる強さは丁度フランス、アメリカ、日本、ついにはドバイまで勝ちに行ったシングスピールのような馬でしょうか。どんなレースになるのか楽しみですね~。

この記事へのトラックバック