エリザベス女王杯の回顧。この世はだまされる奴が悪い。

京都大賞典で初めて会った時にもう、話はついていたんでしょうね。

「ねぇ、エリザベス勝ちたくない?」

「ハッ!プリキュア姐さん!そそそんな無理ですよ、私みたいなポッと出が。G1に出場できるかもしれないってだけで幸せなんですから。それにブエナビスタって子が強いですし…」

「いい方法があるのよ。私とあなたでペースを保ちながら大逃げを打ってる『ふり』するの。相手はパッと出の3歳、しかも脚質が追い込み。他の馬もあの子だけを必ずマークするわ。」

「はぁ…でもそんなにうまくいくかなぁ」

「だから、ここで伏線をはるの。ここで私とあなたがガリガリやって暴走、惨敗したらどう思う?エリザベスの頃には『どうせあいつら共倒れ』って空気が世間を満たすから。小娘を欺くなんて簡単よ。本番は私が番手で競馬して、手応えなくなったみたいにやるから、あとは、あなたがそのまま逃げ切っちゃえばいいだけ」

「それじゃプリキュア姐さんが…」

「私はいいのよ、日経新春杯たまたま勝てたけど、本当なら引退してた体。私は未来のあるあなたに逃げの美学を託したいのよ。いいわね?」

「でも…」

「あなたのお父さん、ジャングルポケットの血は淀の長距離で輝くそうよ。血統派の人が言ってたわ。自分の力を、自分の血を信じなさい」

「はい、がんばります!」

無論、プリキュア姐さんは、ハナッから自分が勝てるつもりでいたんでしょうけど。
それをクイーンスプマンテに伝えたら、

「えっ?知ってましたよ。」

って言うんでしょうか。最近はまっているドラマはライアーゲームです。
日経新春杯を勝ってから、ここに向けて仕組んできたフェイクの惨敗。それを完璧なものにするため、最後に下手な小細工をした事を、今頃プリキュア姐さんは後悔してるかもしれません。

画像
「UREEYYY!小娘がァァ!邪魔しくさりおってぇぇ!また次の策を考えてやる。」

以上、回顧にもならない怪顧でした。
思う所、戦前の考え方も色々あったレースですが、外した事が何より悔しい^^;
さっ、切りかえてマイルCSの話でも考えます。今週は体が重いだろうなぁ、はぁ。

この記事へのコメント

電光石火
2009年11月16日 07:50
おはようございます。
いやーエリザベスはほんと悲惨でした^^;
プリキュア姐さんが言う様に、クィーンだけなら「おっ」て思うんだろうけどプリキュア姐さんが一緒だったんで絶対つぶれると3コーナーまでは思ってましたよ。(1000Mのタイム見てなかったんで・・・)
4コーナーで実況の人の声がおかしくなると一緒にこれは届かんと諦めました。
その後は娘連れて行ってたんですが、プリキュア2着だよーって言ったら、周りも気にせずプリキュアの主題歌をずっと歌ってました^^
草野仁さんにも会えたし、最終は幸四郎と叫んで逆転ホームラン出たのでなかなか楽しかったです。
プリキュア姐さんの次走はコメントあるかなぁ
ミシエロ
2009年11月16日 22:11
電光石火さんこんばんは^^
現地観戦お疲れ様でした。夢の欠片はほんとに悪夢の欠片でしたね^^;「実況の人の声がおかしくなる」後でラジオNIKKEIの実況聞きなおしたらホントおかしくなってましたよね、裏返りすぎだよと。場内の壮絶な雰囲気はお冊子致します。イングランディーレの天皇賞観にいってた時の空気(殺気)もすごかったですがそれ以上でしょうね。娘さん、プリキュア来て良かったですね~。そういやプリキュアの初代は「ふたりはプリキュア」だったと思うので、二人で力を合わせてなんちゃらビーム?ハリケーン?を出したんでしょう。最終の的中と娘さんの歌でなごみましたね。良かったです^^

次走コメントは「まさか後ろから何も来ないなんてびっくりしました。競馬はわかりませんね、え?『この酢豚どけェ!』なんて思ってませんでしたよ、な何言ってんスか」くらい思ってたりして^^
グラ吉
2009年11月17日 02:00
メガワンが屈腱炎ということで結構ガックリきてますこんばんわ。
すんごいレースでしたね~、イングランディーレを思い出しました。アンカツが4コーナー回ってようやく前の馬に気がつくって、そんなん予想できるわけないですよね(笑)。
プリキュア姐さんとクィーンスプマンテの会話おもしろいですね。自分がミシエロさんのブログを読み始めたのは、何か検索してたらテレグノ・ローエン対談@毎日王冠が引っかかったのがきっかけだったので、こういう馬トークがあると嬉しいです。
ミシエロ
2009年11月17日 22:46
グラ吉さん、こんばんは^^
いや~壮絶でしたね。観客席から悲鳴や断末魔が上がってる雰囲気がなんともいえずカオスですよね。ギャロレーであれをやると必ず大敗するんですが…。ルメール騎手なんて「もうダメだと思った」って、あんたら世界レベルちゃうんかと思いましけど、よく考えたら欧州は団子で行くから大逃げはラビットと勘違いするんでしょうか^^;

会話、喜んでいただいてありがとうございます。去年の有馬記念のようにデタラメな当たり方したらもっとハイテンションで書けるんでしょうが、傷心にはあれが限界でしたmm「テレグ×ローエン」ありましたね~、色物への目覚めの瞬間でもありましたが…。ブログ更新のネタも時間もここの所煮詰まってるので、色々考えてまいります^^

メガワンの鳴尾記念V3はお預けになっちゃいましたね、復帰後にまた期待しましょう!来週のスクリーンヒーローはまた行かれるのかな?
2009年11月21日 05:36
お久しぶりっす。

まさにこのような筋書きのドラマを、みんなで演出していたようなレースでした。

これでは、勝ち馬も評価されず、可哀想ですね。
きちっと追いかけた結果をみたかったですね。
それでも、勝ってたかも知れませんし・・・。

この記事へのトラックバック

  • エリザベス女王杯回顧:逃げ馬ワンツー

    Excerpt: イングランディーレの天皇賞みたいなオチですね。 今回は2頭だけどw エリザベス女王杯結果 1着 クィーンスプマンテ 2着 テイエムプリキュア 3着◎ブエナビスタ 4着▲シャラナヤ 5着 メイショウ.. Weblog: stay_gold.com racked: 2009-11-15 20:48
  • エリザベス女王杯・京王杯2歳S(09年)回顧

    Excerpt: 【エリザベス女王杯】・【京王杯2歳S】の回顧です。 Weblog: 血統適性blog racked: 2009-11-15 20:52
  • エリザベス女王杯雑感 ~追走義務違反?~

    Excerpt:  いやはや何とも・・・・。思わずレース後には「田中博康以外の17名は全員失格!」なんて、競輪の「追走義務違反」を持ちだしたくなるくらい... Weblog: Ali della liberta (in Stadio) racked: 2009-11-15 21:13
  • [6連敗]逃げちゃった これも競馬だ 大波乱!「エリザベス女王杯」

    Excerpt: ■直線に入っても(゚ロ゚ ||| 女王復権を目指して「ブエナビスタ」から勝負した... Weblog: 連敗爆進王の競馬放浪記 racked: 2009-11-15 21:26
  • 「行った、行った」で大波乱 エリザベス女王杯など結果

    Excerpt: 「逃げ馬が3頭いたら前残り」。 競馬でよくある格言ですが、エリザベス女王杯は逃げた2頭が後続を引き離した大逃げ。 結局、最後まで持ちこ... Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2009-11-15 21:53
  • エリザベス女王杯と京王杯2歳S(馬単・単勝的中)の回顧

    Excerpt: 【エリザベス女王杯】京都芝・外2200m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。 トラコミュ第34回 エリザベス女王杯(GI) 【エリザベス女王杯】京都芝・外2200mの予.. Weblog: 【血統フェスティバル】blog racked: 2009-11-15 22:50
  • レース回顧:第34回 エリザベス女王杯&第45回 京王杯2歳S

    Excerpt: 競馬って何が起きるか本当に分かりませんね!今日のエリザベス女王杯で改めて思い知らされました。今まで何度もそういう経験してるのに、つい忘れちゃうんですよね。でも、これがあるから競馬は面白いって私は思いま.. Weblog: My Sweet KEIBA racked: 2009-11-16 00:15
  • 史上最低最悪のエリザベス女王杯。

    Excerpt: 秋の牝馬?1決定戦・第34回エリザベス女王杯が15日、京都競馬場で行われました。このレースは何かと「事件」が多いGI競走であり、2006年はカワカミプリンセス降着事件、2007年はウオッカがレース.. Weblog: 日刊魔胃蹴 racked: 2009-11-16 13:22
  • 無料競馬予想・エリザベス女王杯2009回顧

    Excerpt: 無料競馬予想・ソフト予想 11月15日の成績結果 2009年のエリザベス女王杯は展開が全てでした。 勝ったクィーンスプマンテの逃げは平均ペースでしたが…3番手に付けたリトルアマポーラのスミヨン騎手.. Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想 racked: 2009-11-20 14:44