10月4日に昆が勝つ。スプリンターズSの回顧

阪神競馬場に足しげく通ってる人にとって、ローレルゲレイロが勝つ事は
もう一ヶ月前から決まっていたのに!あぁ~このネタで勝負すれば良かったぁ!
え?何の話って?これですよ、これ↓

婚カツ in 阪神競馬場』で本命との出会い!?

だって10月4日に「昆勝つ」ですよ、くだらないにもほどがある。

スプリンターズS 予想はこちらでした

1着…ローレルゲレイロ
2着○ビービーガルダン
3着…カノヤザクラ

13着◎グランプリエンゼル

シーザスターズビービーガルダンが「ダンチヒの血こそ世界一也」を証明しようとする凱旋門賞の当日、その野望を1㎝の差で砕いたのは凱旋門賞馬にして80年代最強馬ダンシングブレーヴの血でした、なんていうのはどうかしら?あんなにローレルゲレイロがあっさり先手奪えるとは思ってませんでしたけど。ガーっと行って粘りこむ朝日杯的な要素が求められる最近のスプリンターズSですから朝日杯2着馬が来るのは至極納得です。買ってないけど。「一昨年の」高松宮記念や安田記念で本命にしたりしてる大好きな馬なのですが、本当にキングヘイローとはタイミングが合いません。

ビービーガルダンの2着とテンシノトゥーレが5着になるのだけが当たりました。

グランプリエンゼルは3角で男子にもまれてひるんだそうですね。
こんな所で若さが出ました。血統だけで語れない要素はたくさんあります。
エイシンワシントンの話が出た所に1cm決着のヒントがあったんですけどね。

シリウスS 予想はこちらでした

1着○ワンダーアキュート
2着…ダークメッセージ
3着△ゴールデンチケット

8着◎シルククルセイダー

これで3年連続オークランドRCT出走馬が勝利です。
来年のトレセンの9月の訓示は「シリウスSを勝ちたければオークランドへ行け!」
で決定です。ストームキャットでなくストームバード系とわかって伸び伸びと飛翔、
これでカリズマティック産駒のJRA重賞初勝利、おめでとうございます!

ダークメッセージ
え~ダンスとかけまして、今夜のおでんの出来と解く。
その心は、気分(紀文)次第でしょう。の典型的激走。
爪がどうとか関係なく、人気落ちたら恐るべし、新聞の読める種牡馬です。

ゴールデンチケットといい、スタッドジェルランといい、キングカメハメハ
どうにもダート重賞ちょっと足りず3着が多いんですけど。

以上、回顧でした。今日は午後から阪神競馬場で観戦。
クラウンプリンセスは阪神マイル「OP」なら最強馬ですね。
いつもコメントくださるLemonさんは応援に観にいかれてたのでしょうか?
そこと最終レースのゴール前で「哲三ぉぉぉぉ!!!」と絶叫していたのが私です^^;

しかしオディールは残念でした。目の前であれを見るとさすがにショックです。
脚を引きずり馬運車に乗せられ、壁を蹴り続ける悲痛な音は忘れられません。
それをにやにやしながら写真を撮ってる方たちはどういったおつもりでしょうか。
長い長い秋競馬。落馬や故障といった事故のない開催を、心より祈ります。

とはいえ、競馬は続きます。では来週もがんばりましょう。

この記事へのコメント

2009年10月04日 23:01
ミシエロさん、オディールの件を書いて下さりありがとうございました。
こういった細かい描写はマスメディアでは読むことができないので、
ブログの役割てのはこういうことなのかなとも考えさせられました。
ゴール前での出来事だっただけに、
さぞかし生々しい様子が伝わった事でしょう。

競馬をやっている限り、常につきまとうアクシデントですが、
少しでもこういったことが少なくなることを願います。
2009年10月04日 23:09
オディールはかわいそうなことになってしまいましたね。
まだレースを観ていないのですが、ちょっと観たくないですね・・・。
2歳時にはリーガル嬢と同じレースに出走したこともあり、勝手に意識していた馬なので本当にさみしいです。
こういうことはなるべく少なくなってほしいですね。
ミシエロ
2009年10月04日 23:35
淀さんこんばんは。
オディールの件は本当に残念です。ゴール直前で私もオディール絡みの馬券買ってた手前、おいおいと思いましたが、崩れ方からして事の重大さはすぐにわかりました。ゴール前での出来事だったのでたくさんの方が一部始終を観てらしたと思います。お金が絡んでるだけに酷い事言ってる博徒の方もいましたが、それも含め競馬やってるのが嫌になる瞬間ですね。

しかしこの阪神開催はスリープレスナイトやリルタヴァルなど大物の故障が相次ぎました。日照不足で発育が悪いと言われた野芝。そんな馬場が原因かどうかわかりませんが、それを練り直す事で防げる可能性があるなら、胴元さんに今一度考えてもらいたいものです、なんて偉そうな事言えた立場でもないんですけどね…。好きな馬だっただけに寂しさだけが残ります。
2009年10月04日 23:43
競馬にアクシデントはつきものとしても
痛々しい姿…言葉がありません

馬もジョッキーも命張っている
見る側としてそのことを忘れないようにしたいです
ミシエロ
2009年10月04日 23:50
スンイチローさん、こんばんは。
オディールはかわいそうでしたね。ちょっと直視できないくらい脚が…。一応貼っておきますがあんまり観ない方がいいですよ、ショッキングですので…。
http://www.youtube.com/watch?v=j_vi6Wxv8js

リーガルアミューズと一緒に走ってた事もあるんですね~。少しでもこういうことが少なくなることを本当に願います。
ミシエロ
2009年10月04日 23:57
武虎さん、こんばんは。
競馬を長くやってると幾度となくこういう事故を見るものですが、今回のは言葉が出ませんでした。「馬もジョッキーも命張っている」おっしゃる通りです。見る側は忘れてはいけませんし、競馬がしたいならその覚悟を今一度思い直さなければならないのかもしれませんね…。とは言いつつ来週も競馬してるんでしょうけど、残念でなりません。ただそれだけです。
電光石火
2009年10月06日 06:57
オディールはホント可愛そうでした。
トップスピードの時にあんな事になっても
騎手を落さなかったオディールは立派でした。
私も好きな馬だったのでホント残念としか言いようがありません。
グラ吉
2009年10月06日 14:00
オディールの故障が衝撃的すぎて、ある意味ローレルゲレイロのGI勝利がすっかりかすんでしまいましたね。
ローレルゲレイロは父に似てるんだか(やたら成績の浮き沈みが激しい)似てないんだか(あの粘りは父になかった)よくわからん馬だな~とか暢気に考えていたのが吹き飛びました。

オディールですが、成績を見直してみたら、最近再上昇中だったんですね。先日も無事なら勝ち負けになっただろうに…。
このところやたらエビを発症する馬が多かっただけに「もう馬の故障は勘弁してくれよ」と思ってたところ、非常にショッキングな事件が起きてしまい、何とも言いようがありません。
ミシエロさんは競馬場にて生で人間の下劣な部分を目の当たりにされたとのことで、事故とのダブルパンチでさぞ気分が滅入られたのではないかと推察いたしますm(..)m
ミシエロ
2009年10月06日 22:34
電光石火さん、こちらもコメントありがとうございます^^
オディールがガクっと沈んだ瞬間、何が起こったのかわからなかったのですが、おっしゃる通り太宰騎手が落馬&ケガがなかったのがせめてもの救いですね。競争馬として立派ですよ。手を合わせる他ありません。
ミシエロ
2009年10月06日 22:59
グラ吉さん、こんばんは。
ローレルゲレイロは、今回は「親父も高松宮記念勝ったらさっぱりだったから、もうないでしょ」といらぬタカをくくってしまいました、「よくわからん馬」でいいんですよね結局^^;

有力馬のエビも競馬の楽しみの上で残念ですが、目の前であれを見ちゃうと正直つらいですよ、競馬場にも「あれは無理だろ…」という悲壮な空気が漂っていましたし。競馬は死と隣り合わせのものだったと思い出しました、こういうのは「喪失感」ていうんですかね。まだ整理しきれていないのが正直な所です。「人間の下劣な部分」はかなり滅入りましたが仕方ないですよね、お金が絡んでる事ですから。そういいながらしっかり12Rやってる私も大概お下劣ですし。今回の件が次の記事の布石にもなりましたが、サイレンススズカの秋天をまのあたりにされた方はどのようなお気持ちになられたのでしょうか。
2009年10月08日 11:29
ローレルゲレイロは、まったく何時走るのか解らない馬ですね。
いわゆる「気まぐれ」ってやつですかね。
騎手の藤田も疑っていたとか。
そんな馬を私らは買えません。

カノヤを軸に買ったのに、ローレルを切ってしまって悲しい目に遭いました。
夏女は、3着にがんばったのに・・・。
ミシエロ
2009年10月08日 22:36
フセインさんこんばんは^^
カノヤザクラは「まだ暑」かったですね!驚きましたが最後まで信じたことで馬券はともかく喜ばしい事だったのでは?ローレルゲレイロは現役当時のキングヘイローと馬券の相性が良かった人はしっかり取ってそうな気がしますよ、私は最悪でしたので^^;ダービーのロジユニヴァースといい、騎手も半信半疑だったというのが今年はありますね。「所詮馬のすること」と良くいいますが、せめて自分が好きな馬は応援を続けていきたいですね^^

この記事へのトラックバック