王の帰還。京都記念に行ってきました09

画像
09年2月21日。7年ぶりの京都記念に行ってきました。

あの時と変わらず、京都記念は私達を暖かく迎えてくれるのか、

画像
なんだかいつもと違うオーラを出していたアドマイヤオーラ、と思ったらこの後除外に(後付けです)大事に至らない事を願います。

画像
逆にいつもと同じ「競馬なんてだり~」というオーラを出していたのはヴィクトリー。復活しましたね~。切っといて(しかもこっそり買ったしmm)言うのもなんですが、良いもん見ました。ビッグゴールドみたいになるんじゃないですかね、あわよくば春天、もっとあわよくば有馬記念は印明けときます。

画像
「あっ、見つかった!」冬毛ボーボーのカワカミ姉さん。

画像
もういっちょカワカミ姉さん。いいなぁこの馬。しかし牡馬相手には実力はこんなものなのでしょうか。

画像
目がイってしまってるやんちゃくれタスカータソルテジャングルポケット産駒はフサイチホウオーといい激しいやっこさんが多いんですかい?

画像
一番人気はサクラメガワンダー。ただ昔のだらしない時から見てるから今さら「断然」とか言われても、未だに「おむつ替えてやった」的な扱いです。

画像
ほら、やっぱりオーラの様子、返し馬の時点でおかしいでしょ(下手なだけだろ)コンデジでは無理だって。

画像


画像
しかしなぜかこっちはうまく撮れました。よっ!待ってました大本命アサクサキングスナリタトップロードの呪い…いや菊花賞馬の意地をみて感涙しました。友人の話によると、「四位、返し馬でガッツポーズの練習しとったで」とのこと。自信あったんでしょうか?

私と友人の本命は◎アサクサキングスで一致。
そうなるとロクな試しはないのですが(いつぞやの桜花賞の◎フェリシアとか)
7年前も◎ナリタトップロードで一致していたのを思い出しました。

そして直線メガワンダーとの叩き合い。甦るはマチカネキンノホシとの叩き合い。
並ばれた時にも、「菊花賞馬は負けない!」という確信がありました。
「キングス~!キングス~!」と大絶唱してましたけどね…。

画像

レース後、年甲斐もなく、友人とハイタッチ。
オーラの除外のせいでほとんど馬券は払い戻されてしまいましたが、
思いを重ね合わせた馬が、勝ってくれる事にかわる喜びはありません。

画像
王の帰還!アサクサキングス、そして関係者の方々おめでとうございます!四位さん、ディープスカイよりこっちでしょ?

そうそう、

画像
誘導馬に現われたるはあのマイソールサウンド。一世を風靡する「母の父サンデーサイレンス」のはしりは俺様であ~る!と言わんばかりの堂々とした姿に惚れました。あ、それで母父サンデーサイレンスのワンツーになったんですかね?

しかし、3日たった今でも、なんだかモヤモヤしてるんですよね。素晴らしく一日が楽しかった事には違いないのですが。

徒然で書くと、競馬を長く続けていればいる方であればあるほど、実は気がついているはずです。競馬は結果的には負けているものだと。それでも続けるのは、なぜでしょうか。刹那的な馬券的中を喜ぶためでしょうか。

色々な人の努力と歴史が培った結晶。足を踏み入れた途端、日常の地位も立場も関係なく、皆眼前の躍動に咆哮をあげ、歓喜驚嘆し、たった一頭の勝者を称えます。人はそれを「競馬場」と名づけました。

人生に迷った時、悩んだ時は塞ぎこむ前に競馬場に行こう。
そこはきっと、忘れていた何かを思い出させてくれるはずです。
そこに広がる空は、きっときっと美しい。そんな事を思った次第です、今頃。

で、

画像
                来週からは阪神開幕でっせ!(またこれかよ)

最後まで読んでいただいてありがとうございました~!

画像


画像
上り馬チョウサンディ。まだまだこれからの素材だと思うので楽しみにしております。

この記事へのコメント

2009年02月25日 05:21
良い写真つきの競馬場レポートに堪能しました。
アサクサ的中おめでとうございます。
わたしの、チョウサンデイは、「お呼びでない。」という感じでした。もうしばらく下積みをさせてから、登場させますです。ハイッ。

それから、誘導馬のマイソールサウンド、わたしも昨年の秋にラチ越しで見ました。
輪郭の綺麗な馬ですね。
それに、気品もありました。
「こんな近くまで来て、何なのよ」ていう顔で見られましたもの。


ミシエロ
2009年02月25日 23:03
フセインさん、こんばんは^^
ありがとうございますmmそういや愛馬チョウサンディ載せてなかったので、載せさせて頂きました^^お呼びでないというよりも、上の連中が「まだまだお前らには負けん」という意地を見せましたよね。マイラーズCあたりでお待ちしております!

マイソールサウンド、競馬で走ってるときは思いませんでしたが、イメージと違ってこうみると端正な顔つきで綺麗な馬ですよね。そのあたりが誘導馬にスカウトされた理由かもしれませんね。「何なのよ」確かにそんな感じでしたよ^^

では来週もがんばりましょう!

この記事へのトラックバック