根岸Sの話。おかえり森先生。

地獄のノボ軍団、シーキング・ザ・コンビを擁しダート界を牽引してきた森先生が
帰ってきました。

一昨年のフェブラリーS。シーキング・ザ・コンビ惨敗によるバブル崩壊→
株価大暴落で一時は解散の危機に瀕したチーム森が帰ってきました。

ノボトゥルーが去り、手駒なくなったんでしゃあなく秋天2着馬スウィフトカレントまで
砂に引っ張り出してた森調教師が帰ってきました。

生え際の衰えと共に衰退の一途を辿っていた森ダート軍団が再生を遂げ、
帰ってきました、もういいですね。

去年のような勝ち目ない馬(ノボ爺の事かぁ!)ではありません。
次代の担い手を携えて。

ビクトリーテツニー。父ゴーンウエスト。かつて森調教師と共にドバイへ渡った未完の大器。カペラSを日本レコードで圧勝し、今、実りの季節を迎えている。

オフィサー。父フサイチペガサス。一昨年出てた時とは馬が違う、充実一途。かつてカネヒキリ以上の器と言われ、ついに開眼したかのここ2走、7歳馬でも案ずるな、あと5年は働かされるはず。

そして森調教師を支える騎手たちは

森大先生。
オフィサー、ペリエ騎手。
ビクトリーテツニー、横山騎手。

おぉ、ここはナメック星か!なんと光々しい並び、この眩しきトライアングルは黄金律ともいえる輝きを放たん。「ダイワスカーレット?牝馬風情がっ」「カネヒキリ?脚に爆弾抱えたおっさんがっ」老獪な森先生はそれくらいの事を考えているはずです。

しかも過去7年の根岸Sにおける森先生の成績は

(2・2・2・数えるのめんどい)


素晴らしい。その成分の8割はノボトゥルーで出きていると思ったら、5年前にはシャドウスケイプなぞも勝っているのです。6年前の根岸Sなんて5頭出しですからね(結果は聞かんといたって)森先生にとってのG1です。ですので

オフィサー
ビクトリーテツニー

オフ&テツ。このどちらかにフェブラリーSの刺客を期待したいと思います。

フサイチペガサス、父ゴーンウエスト。共に米三冠をにぎわしたヤンキー血統の極み。おかえり森先生、いや「王の帰還」には相応しいうさん臭さであります。2月1日、晴れ渡った空の下、森先生の笑顔がピッかり輝くことに期待して週末を待ちたいと思います。

あぁ、もう木曜日ですか、忙しくてグダグダです…。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【根岸S】登録馬と東京ダート1400mの種牡馬成績

    Excerpt: 2月1日に東京競馬場で行われるフェブラリーSの前哨戦根岸S。 Weblog: 競馬予想@競馬で儲けよう racked: 2009-01-29 17:14
  • 【根岸S(2009年)】登録馬の血統

    Excerpt: 【根岸S】過去5年の1~3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。色分け血統表は知識不要で超便利!! Weblog: 【血統フェスティバル】blog racked: 2009-01-29 23:01
  • 根岸S(09年)展望

    Excerpt: 【根岸S(09年)展望】 過去血統データ 近年は欧州型ナスルーラ系であるレッドゴッド(RG)系、ネヴァーベンド(NB)系、グレイソヴリン(GS)系の血を�... Weblog: 血統適性blog racked: 2009-01-30 11:32
  • 根岸Sデータ・ソフト予想

    Excerpt: 第23回根岸S・1回東京2日11R いよいよ今週から東京開催ですね。 フェブラリーステークスへ向けて、各馬がどんな競馬をするのか?それを占う意味でも、根岸Sは重要なレースとなりそうです。 なお明.. Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想 racked: 2009-01-30 20:20