[レース分析]マイルCS~ダイワメジャーは勝てない!たぶん。

「なぁ兄ちゃん…なんでローエンもタテヤマもいてへんの…」
「節子ぉ!しっかりせぃ!本命の席きれいに空けてたのにそんな訳ないやろ!」
「はぁ…テンション下がるわぁ…。」
「大丈夫や!連れのテレグが敵とってくれるからな!なっ!」
「……ほんまテンション下がるわぁ…」
という訳で過去3年間のレース分析です^^;
登録馬はこちら~。
過去のレース映像はこちらから。

[05年]
1着ハットトリック サンデーサイレンス母父ロストコード
2着ダイワメジャー サンデーサイレンス母父ノーザンテースト
3着ラインクラフト 父エンドスウィープ母父サンデーサイレンス
[04年]
1着デュランダル サンデーサイレンス母父ノーザンテースト
2着ダンスインザムード サンデーサイレンス母父ニジンスキー
3着テレグノシス 父トニービン母父ノーザンテースト
[03年]
1着デュランダル サンデーサイレンス母父ノーザンテースト
2着ファインモーション ディンヒル母父トロイ
3着ギャラントアロー 父リンドシェーバー母父ロングリート

[血統面について]
・サンデーサイレンスの血を持つ馬が好走8頭中5頭と好調。

安田記念を父サンデーサイレンスが勝てないというのにこちらは3年連続優勝とはなかなか興味深いですね。

・ノーザンダンサー系が好走8頭中6頭とこちらも好調。
特にノーザンテースト、ニジンスキー系、ダンチヒ系がいい様子。
そう考えてもダイワメジャーには逆らえない?う~ん。

[適正面について]
まず昔からよく言われる話。

1800以上の重賞連対馬を狙え!


「マイルG1はスピードとスタミナが問われ、中距離実績のない馬ではしんどい」
という、さもありなんなポイント。実際過去3年間の好走8頭中5頭に該当しており、過去には
01年3番人気12着トロットスター
なんかはその実績がありませんでした。ただ、

「デュラ公とかハットリ君は1600までしか走ってへんやんけ!しゃあくぞ!」

と言われそうなんでやや説得力に欠けるやもしれません。

秋天本命馬→除外、エリザベス女王杯→降着と呪われた感のある秋G1。
そこで今回はあくまでも勝ち馬(本命馬)にこだわってみたいと思います
すると、過去3年の勝ち馬に共通する点のひとつに、

前走で勝ち負けに関係なく最速上がりを記録している。


という事があげられます。

05年ハットトリック 前走天皇賞秋。32.6の最速上がりで7着からの巻き返し。
04年デュランダル 前走スプリンターズSを33.1の最速上がりで優勝。
03年デュランダル 前走スプリンターズS35.8の最速上がりで2着。

02年トウカイポイントや00年アグネスデジタルなども同じように、
豪快に差してきた馬が勝つ決め手勝負になりやすいG1なのは過去の歴史を
見ても明らかなようです。

「でも03年1番人気8着サイドワインダーはあっさり負けとんで?」
といわれそうなんで

勝ち馬の条件は同年のG1で上がり最速を記録している馬。


とすれば、さらにわかりやすいのではないでしょうか。
「ペースとかラップはどうなん?」んな、ややこしい事知りません^^;
G1というスペシャルな舞台で最速上がりを出せる馬というのは底力がある証拠。(結構強引)この傾向が続くならダイワメジャーはズバリ差し馬にやられるのではないかとみます。

過去G1で上がり最速を記録した事あるのは
テレグノシス
ハットトリック
ダンスインザムード
スーパーホーネット
シンボリグラン
ロジック

だけ。間違ってたらごめんなさい。それを

同年のG1で上がり最速を記録している馬に限ると
ロジック
シンボリグラン

の2頭だけとなります。この2頭以外の補足。

テレグノシス
今年はG1で早い上がりを出せていないのでやや衰えの感、勝つまでは?
ハットトリック
昨年優勝馬ですが、テレグノシスに同じ。
ダンスインザムード
天敵、いやダイワメジャーの「追っかけ」なんで先着は(たぶん)できない^^;
スーパーホーネット
昨年末の朝日杯で上がり最速。前走カシオペアS優勝。
「京都芝1600mでやたら3着にきて穴をあける」(04~05パーフェクト種牡馬辞典・ロドリゴデトリアーノの頁より)という事なら意外におもしろい所?

ロジック
06年NHKマイルCを35.0の最速上がりで優勝。
ロジックは休み明け2戦は馬体重が増えて増えていて競馬になっていない、という厩舎の話。もし当日ダイエットに成功していれば父がサンデーサイレンス系アグネスタキオンという事でも魅力があります。なかなか勝ち切れない馬でしたがNHKマイルで一変したように、G1にならないとやる気が出ないのような馬なのかもしれません。外国馬にあっさり勝たれてしまう短距離路線ですから3歳馬にあっさり勝たれても驚きません。「NHKマイルはコース取り良かっただけやん」という方は買わないでおきましょう。

シンボリグラン  
06年高松宮記念を33.6の最速上がりで6着。
前走33.7の上がりで追い込むも2着。(上がり2番目)
シンボリグランはリフレッシュ効果が出たのか、出遅れクセも解消したスワンSで中段から素晴らしい末脚を発揮。ラスト100の伸びはもう少し距離があればと思わせる内容でした。血統はダンチヒ系×リファール系ノーザンダンサー系配合。父父チーフズクラウンは00年のこのレースで度肝をぬく末脚をみせたアグネスデジタルの母父と同じ。母父のリファール系もこの秋の京都で勝ち馬を多数(カワカミプリンセススイープトウショウペールギュントなど)出しており今の馬場にも合うように思います。CBC賞優勝→高松宮記念で末脚発揮→スワンSで末脚発揮という実績は02年3着のリキアイタイカンにも似てる?揉まれ弱いダンチヒ系だけに外目の枠をひけば好走必死ではないでしょうか。「1600は距離もたんで」という方は買わないでおきましょう。

あとマルカシェンク
父サンデーサイレンスで京都で何度も上がり最速を記録、ダービーでも2番目の上がりを記録している馬なんでおさえてもいいかなと思います。人気で妙味はないでしょうが^^;

[ポイント]
・サンデーサイレンス系ノーザンダンサー系が好調
・1800以上の中距離実績がある馬は有利。
・勝ち馬の条件は同年のG1で上がり最速を記録している事。


以上、あくまで勝ち馬にこだわったマイルCSのレース分析でした。
正直、天皇賞馬ダイワメジャーが3着を外すとは考えにくんですが、
01年のダイタクリーヴァや昨年のデュランダルなど1番人気が謎めいた
凡走をする事もあるレース。大枚を賭ける気には私はなりません^^;

最後まで読んでくださってありがとうございました。
テンション下がり気味でございますが、競馬を続きます^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月15日 21:12
「兄ちゃ~ん。私ずっとビチビチやね~ん・・・。」

(; ^ω^)こんばんは。
ダイワメジャーは1番人気ですかねぇ?軸にと考えていましたが・・・。

(; ^ω^)最近、弱気な予想が続いてるので、穴馬探しま~す。

2006年11月15日 22:12
>笑い男さん

こんばんは、まいどお疲れ様です^^
ダイワメジャー、多分圧倒的人気だと。
私も軸にするならこの馬だと考えています、散々ケチつけといてアレなんですが^^;

穴馬楽しみにしております。。
2006年11月16日 13:59
個人的にはムラッけのある
ダンスインザムードが好きです。
一癖ある方が応援したくなっちゃうんですよね
2006年11月16日 20:57
ぴょんこさん、こんばんは^^

あの男を振り回す悪女っぷり・・・
ダンスインザムード、私も大好きです^^
北村騎手が乗っている方が「だめんずうぉ~か~」ぽくて好きなんですが^^;
最強の気まぐれ野郎キングヘイローと結婚して最強の「きかんぼう」を産んでくれる事を熱望します。クロスがきつ過ぎるかな?
まーくん
2006年11月16日 21:32
ダイワはないですか・・・
今週も悩みますね~個人的にはカンファーベストはどうかなと思っているのですが。
2006年11月17日 07:35
まーくんさん、こんにちは^^

いえいえ、本命にしないだけでダイワ買いますよ~。10人気くらいなら女房を質に入れても買います^^;
カンファーベスト人気が落ちそうでおもしろいですね~。しかも日曜は雨予報。大波乱の予感?

この記事へのトラックバック

  • マイルCS【過去5年・好走血統】

    Excerpt: マイルCS、過去5年の好走血統(馬券圏内の馬)を掲載中。≪笑い男的血統理論≫で万馬券を狙う! Weblog: 笑い男の世界 racked: 2006-11-15 20:59
  • マイルCS 過去の傾向から

    Excerpt: ダイワメジャー、ダンスインザムード、ハットトリック。昨年のマイルCSで掲示板に載った3頭の5歳SS産駒が今年も登場。天皇賞(秋)でも掲示板に4頭も送り込んだ5歳世代がマイル路線も圧倒するのでしょうか。.. Weblog: ニュータイプ的競馬 racked: 2006-11-15 21:21
  • 【マイルチャンピオンシップ(2006年)】登録馬の血統

    Excerpt: 【マイルCS】近5年の1~3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。 Weblog: 【血統フェスティバル】blog racked: 2006-11-15 21:36
  • 《牝系で考察》マイルCS

    Excerpt: 過去5年の「1着から4着」の結果を基に、マイルCS(京都芝1,600m)を牝系から考察してみます。  妙味あり:ダイワメジャー、マルカシェンク Weblog: 馬券下手の「へたうま日記」 racked: 2006-11-15 21:47
  • マイルCS<過去の穴馬>

    Excerpt: <過去の穴馬>は、過去の穴馬たちをふり返り、 ”穴馬だけに共通する傾向”を探ろうとするものです。 「穴馬」とは、「6番人気以下での連対馬」とします。 マイルチャンピオンシップの過去10年間の穴馬は、.. Weblog: 穴馬にこだわる競馬ブログ racked: 2006-11-16 00:34
  • 2006マイルチャンピオンシップ 消去法データ

    Excerpt: 【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 日曜京都メインは「第23回マイルチャンピオンシップ」。天皇賞・秋とG1連勝を狙うダイワメジャーと連覇がかかるハット.. Weblog: 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ) racked: 2006-11-17 00:33
  • 2006マイルチャンピオンシップレーティング分析

    Excerpt: 【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←クリックお願いします。 【JRA:マイルチャンピオンシッププレレーティング】 波乱のエリザベス女王杯もレーティング上位6頭で1~3着.. Weblog: 3連単で100万馬券(競馬予想ブログ) racked: 2006-11-17 00:33
  • マイルチャンピオンシップのフォトパドック

    Excerpt: こんばんは。今日はマイルチャンピオンシップのフォトパドックをしたいと思います。メンバーがメンバーなだけに厳しい戦いが予想されます。 気楽に予想したいもんですが難しいですね。 キネティクス 首.. Weblog: 厳選長州 racked: 2006-11-17 18:18
  • 先に見えるもの=≪マイルCS≫

    Excerpt: 先週のエリザベス女王杯。 カワカミプリンセスの一件で、「有馬記念」有力馬参戦の朗報が聞けると思っていた矢先、続々と発表された。 先に見えるもの。 JCは少頭数での決着で、凱旋門賞の無念を.. Weblog: JRAへの戦略【~未来予想~】 racked: 2006-11-17 22:59
  • マイルCSなどいろいろ

    Excerpt: 遅くなりました。1ヶ月ぶりの日曜日の休みで競馬三昧の予定が・・・鼻水はたれてくる、頭はガンガンするこれは世間的には風邪と言うのですか?でも、寝ているほど酷い訳ではないので、先週やるはずだった草むしりを.. Weblog: Reliability~馬券生活への道~ racked: 2006-11-19 14:56
  • 【競馬予想業界に大革命!】が、また【極上裏ネタ】を仕入れたそうです

    Excerpt: なんと、人気薄は確実でありながら、陣営はかなり「自信」をもっているそうなのです。週末の重賞「CBC賞(G3)」「エプソムC(G3)」は勿論で... Weblog: 競馬予想と投資馬のキモ racked: 2007-06-06 12:29