ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯の話。真打ち登場、ヒロイン見参。

<<   作成日時 : 2011/11/09 15:45   >>

トラックバック 3 / コメント 4

スノーフェアリー(早いよ)

だって去年あれだけの強さと適性を見せた馬を嫌う理由がないじゃないですか。ただでさえ毎年おんなじ馬がだらだらと好走する堅いG1レース。

昨年のスノーフェアリーの強さは何度みても異常。とはいえ凱旋門賞と同じく3歳馬が滅法強い歴史のレース。カワカミプリンセスブエナビスタが負けたのは事故みたいなもの、とすればもう一頭の外国馬がダンシングレインに惹かれる。

スノーフェアリーと同じ英オークス馬という太刀の悪さ。父ディンヒルの逃げ馬と言えば言わずと知れたファインモーションの前例もあり、ここに合わないはずがない、むしろドンピシャリだ。明らかな円高還元セール狙い、ただでさえ曇る世に土砂降りの雨やら雪を降らされるのかと心配で眠れません。

対する日本馬はアヴェンチュラホエールキャプチャ。でもそれより強い、めちゃんこ強い馬がいるのをみんな知っている。真打ち登場、ヒロイン見参。

もちろんレーヴディソール

状態は正直わかんない、タヌキ親父の泣き言なんて聞く意味もない。でも骨折明けのアグネスタキオンリディル、レインボーペガサス、リルダヴァル、キャプテントゥーレ、そして松田先生のアドマイヤオーラ。脚を気遣いながらも骨折明けの復帰レースでは意外にも「その馬の戦績なりの」結果を出している。アグネスタキオン産駒に非常に多い引退を余儀なくされる屈腱炎ではない。ならガラスのように繊細なクリスタルの脚はまだ輝きを失わない。ともすればレーヴディソールの「その馬なり」。それは圧勝の二文字しかない。アヴェンチュラだって骨折明けをしっかり勝ったじゃない。

レーヴドリアンアプレザンレーヴを思い出しても血統的に小細工のいらない競馬場は一番合う。ベストの状態でないと言え、これまでも脚へ負担かけないためだけに力は一度も出していない。ユニコーンガンダムで言えばNT−Dはまだ一度も発動していないのです、わかってるさ例えが幼稚なのは。

それに広い目で観た場合、流れはどうだろう。先日の話のように今年は芦毛の世紀。初秋にはカレンチャンがそうしたように、史上最恐の外国馬を再び芦毛馬が退けられないだろうか。メジロマックイーンの血が栄冠に輝いたとすれば再び芦毛の奇跡が起きないだろうか。

あの日、阪神競馬場で観た眩い光、サラブレッドの未来さえみた陽。
曇天にあわや忘れそうになる白く燃える陽は、やがて雨を晴らし、雪をも溶かす。





スノーフェアリー(こらこら)

え〜だって無理せず周ってきてさあ何着か、という具合じゃないの?クラブ馬の義務を果たすだけじゃないの?

◎レーヴディソール
○ホエールキャプチャ
▲スノーフェアリー
☆ダンシングレイン

でも博打は嫌いですがこういう賭けは最高に気分が盛り上がります。芦毛ワンツーで白く塗りつぶせ。いくらスノーフェアリーが強いと言っても昨年はイン突きがハマったと思うし、夏に使った分荒れている京都の馬場、またローラーでもかけなけりゃ去年と同じ手はまず通用しないと思います。車田正美先生ならどんな相手も「聖闘士に同じ技は2度も通用しない!!」でぜんぶ解決。

嘘と本音と建前と、自分でもよくわからないまま週末を、待ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
馬体からエリザベス女王杯で体調と仕上りはメンバー随一な&quot;あの馬&quot;とは?
逆に仕上がり一息な一頭とは? ...続きを見る
競馬予想パドックルーム〜ありえない馬体の...
2011/11/10 00:00
エリザベス女王杯 2011 展望 その1 【7年連続好走中のデータ】
トラコミュ 第36回 エリザベス女王杯(GI) 血統予想やってます ...続きを見る
稀に的中?3代血統で重賞予想
2011/11/10 06:01
【エリザベス女王杯(2011年)】攻略!京都芝2200m!
【エリザベス女王杯】が行われる京都芝2200mで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2011/11/10 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
去年の今頃、あんなに評価の高かったアパパネは今は何処へ?

しかし困ったなぁ・・・

web界有数の血統ブロガー、ミシエロさんが無印にしている馬を3頭も買おうとしているなんて。

フミノイマージン、レディアルバローザ、イタリアンレッドに激しく魅力を感じつつも、残りはやはりスノーフェアリー、ダンシングレイン、アヴェンチュラ、ホエールキャプチャしか選べない状況です。

でも、そろそろタナベイのファンネルがもの凄い威力を発揮するのではないか?とも思ったり思わなかったりもします。
もんぷ
2011/11/09 22:49
もんぷさん、おはようございます。
穴馬はまだ考えてなかったので無印にしてる訳ではないんですけど^^;府中牝馬組は結構なめられると思うので魅力ありますよね〜。アパパネ、去年より上のパフォーマンスを見せるほどの血統でもないと思うのですが、さてさて。

レーヴはやっぱり最強の人気過剰馬で消した方が無難ですか^^;
ミシエロ
2011/11/10 05:30
中間虫さされが化膿して心配したけれど、良くなったそうなら、スノーフェアリーで硬いでしょう。
日本馬も頑張って欲しい。
アパパネとイタリアンレッドに期待です。
フセイン八木
2011/11/11 04:49
フセインさん、おはようございます。
スノーフェアリーもダンシングレインも体調に関してはベストではないみたいですね、骨折明けほど気にすることもないでしょうけど。日本馬がんばって欲しいです。
ミシエロ
2011/11/11 06:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エリザベス女王杯の話。真打ち登場、ヒロイン見参。  ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる