ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ローズSの話。明日は檜の木になろう

<<   作成日時 : 2011/09/13 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「手堅いけど勝ち味に遅いホエールキャプチャを2・3列目に配置してG1馬をアタマ、あわよくばどっちか飛んで3着あたりに変な馬、それでええんちゃう?」なんて考えしてる不届きものに告ぐ、

俺も一緒だ(こらこら)

そもそも桜花賞◎ダンスファンタジア、オークス◎バウンシーチューンと鮮やかにババを引き続けた雑魚がぬけぬけとローズSの展望を上から目線で語ろうなんて厚かましいにもほどがある。なんてことはない、先頃も「デュランダルノーザンテーストらしさが合うんだよね〜」などと抜かしてエアラフォンを飛ばしたばっかりだ。

3強決戦ムード。でも3強の内の選んだ馬がババである自信だけが血肉にみなぎっている。マルセリーナを選んだら気性難が出るに違いない、ホエールキャプチャを選んだらスイープトウショウみたいになるに違いない、エリンコートを選んだら「オークス馬の呪い」が出るに違いない。

昔からそうだった、みんなで育てたのに僕の植えた朝顔だけ芽が出る前に猫に荒らされた、僕のヘチマはあんなに水をあげたのに枯れた、みんなで収穫したのに僕の食べたジャガイモだけが感染していた、僕のカレーはいつも少なかった、嫌いなレバーだけたくさん入っていた。ババを引くのはもうたくさん、もうババは引かない。という事で

◎メデタシ
○マルセリーナ
▲ホエールキャプチャ
△エリンコートとディープ産駒衆

ババを引くくらいならその選択から逃げる、朝顔なんてそもそも植えなければいいのです。

勝つのは父サンデーが伝統で母父サンデーは勝ち切れないレース。穴があるとすればダンスとかホワイトマズルなんかの菊花賞向きタフ血統。ディープインパクトがスタミナ血統かどうかはともかく、メデタシはチューリップ賞を鬼脚で権利とって必勝のレースでコロっと負けた所にレインダンスにも似たダンスらしい「かわいげ」を感じずにはいられない。素質持ってるのに小倉の条件戦を勝ち切れないなんてまんまダンスじゃないか、フォゲッタブルみたいじゃないか。「オークスでダンスが来ない」セオリーをかんがみればマルセリーナの負けも許せるし、もちろんこの馬もしかり。

それに春を思い出して欲しい。フラワーCのハブルバブル、毎日杯のコティリオン。その前走でパッパラパーの走りをしてきて阪神1800替わりでズドンと来るのがディープインパクト。小倉でのウワァ…なギンギンのやる気はここでためて差し脚に転換できれば届くレース、できるコースなのかもしれない。

「夏越して気性が大人になってきた」なんて言ってる不真面目なディープ産駒を俺は信用しない。狂気を凶器、そして狂喜に変えてこそディープインパクト。かつて自らが導いた名馬たちに支えられ名手が再生を辿った夏の終わり。そして秋の始まり、そこにかつて「世界」をみたクロフネの遺伝子も力を貸す、というファンタジーも悪くない。

桜も樫も枯れたけど、明日はヒノキの木になろう。
「芽出たし」と共に。

追伸:外枠引いたら話は別(こらこら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新手の間違いさがし?(笑)
ツキノネ
2011/09/13 21:23
ツキノネさん、おはようございます。
すいません、新手のとんちです(違う違う)サイトのエラーで連続投稿となりました、せっかくなのでコメントいただいた者は残しておきます、このまま予想になっていくと思いますのでよろしくどうぞmm
ミシエロ
2011/09/14 05:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ローズSの話。明日は檜の木になろう ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる