ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 血統は馬券の墓場だ10’年末ご挨拶にかえて。

<<   作成日時 : 2010/12/31 00:00   >>

トラックバック 2 / コメント 10

31日から2日まで実家に帰省させて頂きますので、今年最後の更新となります。金杯は年明けにゆっくり考えるとしまして、つれづれな今年の感想を、で始まった去年の記事、

血統は馬券の墓場だ09’年末ご挨拶にかえて。

アパパネの牝馬3冠、ローズキングダムがジャパンカップを制覇、チューリップ賞でワンツースリー(それはどうでもいい)、そしてリーディング獲得。キングカメハメハは結果的には「非サンデー血統としての『サンデー後』の日本競馬を担う」かのごとく、ミスプロ系として初のリーディング、素晴らしい活躍をしました。でもまさか、同じキングマンボでもキングスベストエイシンフラッシュがダービーを勝つなんてこれっぽっちも思いもしませんでしたけど。でも、その血の勢いの予感は競馬をよーく観ていた人にはあったはずです。時期を同じくして英国ダービーをWorkforceが優勝したこと、そしてナカヤマフェスタヴィクトワールピサの参戦した凱旋門賞でも圧倒的な爆発力を見せて優勝。父キングスベストキングマンボの年を締めくくりました。そういえば去年もダンチヒの炎がシーザスターズを覚醒させ、日本ではロジユニヴァースがダービーを勝ちました。来年は「この手」でダービーを予想しようと思います、絶対忘れてそうだ。

しかし1年たつとまた血は巡るもので、来年はディープインパクトのクラシックになるのでしょう。2歳戦で41勝という金字塔を打ちたて、「重賞には足りない、もしかしてシンボリクリスエスみたいな種牡馬なんちゃうの?リファール入ってるサンデーバブルみたいなダートサンデーちゃう?」とハラハラさせましたが、そんな俗物の思いを裏切りラジオNIKKEI2歳Sをダノンバラードが快勝、いよいよ本気を出し始めました。最初の重賞勝ちがディープインパクトの主戦騎手・武豊騎手というのも味な話。武騎手がケガや何やで長らく離れたクラシックの中心にドッカリといる様相は「中央は武豊から、園田はキムタケから買っとけばええねん」というおいちゃんにも安心感を与えます。とりあえず弥生賞は◎で。でもディープがいた時のように、アンチディープ予想をことごとく展開して、ことごとく馬券を外すのでしょう。ラジオNIKKEI2歳Sで「三冠馬に立ちはだかるのは三冠の血ナリタブライアン」と早速やっちゃいました、同じ方法論で「シンザンの末裔」とか「セントライトが認めた最後のギタリスト」なんて聞いちゃうと必ず手を出してしまいそうです。

他にも同じレース3着コティリオン、エリカ賞馬スマートロビン、朝日杯を2・3着したリアルインパクトリベルタス、500万下を勝ち上がったサトノオードナウブルーと粒揃い。最後にはエアグルーヴ産駒の牝馬グルヴェイグも華やかに新馬を勝ちました。これだけ名前を挙げれば1頭くらいG1勝つような気がしますが、他の馬たちが指をくわえてディープ産駒の席巻を観ている訳はなく、牝馬には一族の悲願を叶えた大器レーヴディソール、その父アグネスタキオン。朝日杯でディープを引き連れたグランプリボス、母父サンデーサイレンス。まだまだ難しい所もありつつ持ってるものはすごいサダムパテック、その父フジキセキ。ラジオNIKKEI2歳Sで遅れをとったものの伸びしろたっぷりのオールアズワン、その父ネオユニヴァース。「サンデーサイレンス最後にして最高傑作」と呼ばれたディープインパクト。種牡馬としても最高たるのか、ディープ包囲網、サンデー後継最終戦争となりそうなクラシック。ディープと聞けばハーツクライも黙ってないでしょう。あわよくばですね、あとタヤスツヨシの秘密兵器ヒミツヘイキとか(え?いた?)、「兄より優れた弟などいらぬと」オンファイア産駒ジャギ(え?俺の名を言ってみろ?)とか出てきて欲しい、で、散々盛り上がったあげく菊花賞は未だまだ観ぬダンスが勝つというベタなオチがありそうな気がしてなりません。

そういえば、春先にあれだけ猛威を振るったゼンノロブロイはどうしたのでしょう。ペルーササンテミリオンを中心に春のトライアルで大暴れ。秋にはアニメイトバイオだけが気を吐いたものの、サンテミリオンの春の疲れは抜けず、ペルーサはネタ馬になりつつ(いや秋天2着ですから立派)前戯ロブロイではなく前期ロブロイなのか、ビップセレブアイトップシャインあたりがしっかりしてくれないとそれすらもわからずじまいです。

勢いといえば、夏〜秋のファルブラヴも素晴らしかった。ワンカラットがサマーシリーズ優勝、ワイルドラズベリーの素質開花、スマートシルエットの登場、ファルブラヴの父フェアリーキングにまで手を広げればスプリンターズSを香港の刺客ウルトラファンタジーが、東スポ杯をサダムパテック、ステイヤーズSをコスモヘレノス、共に母父エリシオ。満を持して、阪神JFにダンスファンタジアが…果たしてここで終了なのでしょうか?フェアリーS、その意味でも見逃せません。

あとはどげなもんでしょうか、新春早々京都金杯とフェアリーSでシングスピールの血が爆発したり、4年前と同じ「春の嵐」が吹く中思い出したかのようにトウカイトリックが突如阪神大賞典勝ってサドラーワンツースリーしたり、大阪杯でオペラハウステイエムオペラオーが負けてから「10年目のアンコール」にテイエムアンコールが応えたり、なんでさっきからサドラーの話ばっかりしてるんやろうか。

京都新聞杯ではまたマンハッタンカフェが、小倉記念ではまたグレイソヴリンが勝ち、北九州記念ではまたバクシンオー産駒ばっかりが走るなど、毎年毎年同じような血統で決まりつつも変に邪念を出してまた外したり。それもまた今となっては懐かしい思い出です。個人的に新しもん好きながら相性が抜群に悪かったのがバゴワイルドラッシュオウケンサクラビッグウィークを買うタイミングは来年も必ずズレそう、ワイルドラッシュは砂の中心選手たるのか来年もかなり楽しみです。とりあえず2歳はディアフォルティスを追いかけてみてはどうでしょう。

ブエナビスタの話をちょっとだけすると、宝塚記念でグラスワンダーエルコンドルパサー(関係者)と激突、ジャパンカップでキングマンボに敗れ、有馬記念でハナ差2着とスペシャルウィークの血を存分に発揮、個人的に競馬が一番アツかった98-00年をよみがえらせてくれました。そんな愛くるしさを感じ、今頃になって好きになったりしています、え?遅い?

あと、突然エアジハードの血が本格化したり、テレグノシス産駒が奇跡の重賞制覇果たしたり、シゲラナイソウダンヤクが重賞3連勝したり、秋の阪神でコマキングがすごい事になったり、あ、ベストレース挙げるの忘れてましたね、もちろんこれです。色々挙げだせばキリがありませんのでこの辺で。こんな調子で、来年も続けていければと思います。

ブログ始めて4回目のお正月、今年もたくさんたくさんご訪問ありがとうございました。コメントやTBを頂いた皆様とは内縁関係だと思っております(思うな思うな)では、皆々様、良いお年をお迎えください。2011年も何卒よろしくお願いいたします。

画像


お正月は生きてれば4日、金杯の予想からになると思います^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Craig ! Take it easy ! - Memories of 2010 -
Craig ! Take it easy !  - Memories of 2010 - ...続きを見る
徒然競馬日記
2010/12/30 17:11
新年あけましておめでとうございます!2011年のG1勝ち馬予想!
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2011/01/01 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
夏女、ワンカラットを推薦した私にとって、今年はファルブラブの年になると思いこんでしまいましたが、何処か頼りなさの残るこの血統。
時々とんでもない力を出す穴馬一族なのでしょうか。

いやいや、来年は、ダンスファンタジアで復活だ。
えっ、もう「ダンナはすんだ」だって、そんなーーーーーー。
フセイン八木
2010/12/31 08:46
押忍!ファルブラ部!!

阪神で行われる高松宮記念なんてワンカラのためにありますから。

この際、こっそりと鞍上を替えてくれてもいーのに、藤岡パパさん。

来年も血で血を洗うミシエロさんの競馬ブログを期待しております。

あ。フェアリーS。

◎父ゼンギロブロイ×母父エルコンドルパサーの馬。
もんぷ
2010/12/31 10:45
フセインさん、こんにちは^^
いや、十分ファルブラブの年だったのではないでしょうか?サンデーの牙城を崩すのはやっぱり大変なことだと思いますが、ダンスインザムードにファルブラヴがつけられた「意味」はやはりあると思います。追いかけて損はないと思いますよ、無責任ですいませんけど^^;
ミシエロ
2010/12/31 14:05
もんぷさん、こんにちは^^
そうですよね〜阪神開催で虎視眈々なのはワンカラットもしかりですよね、キンシャサやエーシンあたりはドバイに行ってくれませんかね?ついでに藤岡兄も(こらこら)今年は本当にたくさんコメントをいただいてありがとうございました、とても励みになりました。来年も逆神としてご利用していただければと思いますのでまたお暇なら遊びに来てください^^では良いお年を〜。
ミシエロ
2010/12/31 14:07
せんとくんの写真が文章すべて持って行ってしまったんですが(笑)。競馬場に来てたんですか。すげえ。
テレグノシス産駒の重賞制覇、当時は「お〜、テレググノシスか〜」なんて流しちゃいましたが、確かに奇跡的な出来事かもしれませんね。勝ち組種馬と負け組み種馬の二極化が進むこのご時世だけに…。

ベストレース、さすがミシエロさんとうならされるチョイスですねm(・w・)m私も全く異論ありません。間違いないです。
ミシエロさんのことは内縁の夫だと思っているので、お年玉ください(おいおい)。それでは良いお年を。
グラ吉
2010/12/31 21:12
ミシエロさん、あけましておめでとうございます。
今年も笑いあり感動ありの記事をたくさん読ませてくださいねー!
うちもボチボチやりますので、また遊びにきていただければうれしいです。

URL
2011/01/01 02:12
グラ吉さん、明けましておめでとうございます^^
そうなんですよ、平城京Sに来てました。ターフィー君とのコラボが実現、しかも勝ったのがアドマイヤ馬だったので近藤将軍との禁断の融合が観られるかとハァハァでしたが最近あんまり見かけないんですよねー。トニービン後継はジャンポケで決まった感があるので、いっそここぞという場面でタニノギムレット産駒の邪魔するような場面を見せて欲しい所です。

ベストレース、照れ屋なもんでお茶らけましたが、真面目に言えばJC、の長すぎ審議ですかね、あの降着決まった後の調教師のふてくされ顔はJRA賞あげたいですよ(こらこら)では今年もご愛顧のほどよろしくお願いします、お年玉は馬券でたっぷりあげますので楽しみにしておいてください、色んな意味で^^;
ミシエロ
2011/01/02 18:12
淀さん、明けましておめでとうございます^^
こちらこそ、淀さんの人間味ある競馬コラム、今年もたくさん楽しみにしております。でも、競馬にさける時間が年々減ってきてるのでウチもぼちぼちになると思いますが、今年もよろしくお願いいたします^^
ミシエロ
2011/01/02 18:14
あけましておめでとうございます!

2010年の血の流れがひとめでわかりますね〜
ちびちびやりながら読ませていただきましたm(_ _)m

今年はやはりディープにやりすぎというくらいやってもらいたいですね。

ダービーでのその手の予想も楽しみにしております^^

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スンイチロー
URL
2011/01/02 20:19
スンイチローさん、明けましておめでとうございます^^
スンイチローさんの酒の肴にしていただける記事を書くのが今年の目標でしたので、早速達成できて嬉しいですよ^^「またディープかよ」という回顧、何度かすることになるかもしれませんね、シンザン記念とかすぐにでも^^;ダービーの頃にはコロッと忘れてると思いますのでよろしくどうぞmm

では今年も、何卒よろしくお願いいたします^^
ミシエロ
2011/01/02 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血統は馬券の墓場だ10’年末ご挨拶にかえて。  ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる