ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟2歳Sの話。ガルチの不幸は蜜の味。

<<   作成日時 : 2008/09/03 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

今期のドラマ。思ってた以上にゴンゾウが面白いです。
そうか、3年前の犯人と同じだったのか。素晴らしいパズルです。
新潟2歳S、がんばって黒木さん並のときめく犯人探し、したいものです。

ガンズオブナバロンバンガロール。YouTubeでレース観ました、いや強いっすねー。特にガンズオブナバロン。高級ブランド品です。頼りないスペシャルウィークもこのレースに関しては2年に1回来るみたいですし、久し振りの超一流の山師になれそうな素質を感じます。(だって1800m上がりってどうよ)

対してバンガロールはお手上げ馬です。毎年言ってる勝ち馬のマイルール

1)サンデー系かロベルト系。
2)上がり最速で走った事ある子。
3)前走新潟1400・1600mを走ってる馬
去年もこの3つだけでエフティマイア来ました。外したけど。

今年これに該当するのは

バンガロール 父アグネスタキオン 
ストロングガルーダ 父ダンスインザダーク
マイネルウェイヴ 母父ブライアンズタイム

だけ。こちらは素直に買いたいと思います。

しかし人気になりそうなその2頭、血統はSS系×サンダーガルチという共通項があります。SS×母父ガルチ系なんてユキノサンロイヤルくらいしか聞かないですが、2頭も揃うとは珍事です。きっと何か「伏線」があるとみました。サンダーガルチ。ガルチの雷バージョンです。昨年タケミカヅチ(雷の神さん)で雷雨に見舞われた私にはヘソを隠したくなる程の不安もあります。

バンガロールをやっつける馬、何かないかなーと探したらありました。

サンダーガルチは2歳時、BCジュベナイルでキングマンボの伝説の鬼脚に屈した。
これだ!(こらこら嘘をつくな)毎度ないよ、そんな都合のいい因縁。

今のは嘘ですが、サンダーガルチの父、ガルチとはちょっと訳ありの馬がいます。
それはゴーンウエスト

87年の3冠前哨戦、米ウッドメモリアルS。ゴーンウエストが初G1を狙った一戦。
完全に抜け出したゴーンウエストを、ガルチがゴール前見事に捕らえてG1制覇。
その前のG2では、10馬身の差をつけて蹴散らしたガルチ相手にです。
バンブーメモリーオグリキャップ以上のカタルシスがここにはあります。
どんなレースかなぁ…。いい時代になりました、観れるんです、そのレース。

        87年のウッドメモリアルS(G1

どの馬がガルチかと最初はわかりませんでした。このレースの後、全ての歯車が狂ったゴーンウエスト。調教師の6連覇がかかったベルモントS一本に的を絞るも6着に惨敗。その後G1を一つだけ勝って地味に種牡馬入りしました。

かたやガルチ。ベルモントSの前週にあったメトロポリタンH(G1)を含むG1を生涯計7勝をあげ種牡馬入り。自身は三冠レースこそ勝ちきれなかったものの、95年には産駒のサンダーガルチがベルモントSなどクラシック2冠、その子供のポイントギブンも01年クラシックの2冠を獲るなど産駒が大活躍、日本でもイーグルカフェの活躍が記憶に新しい所です。そういえば、

NHKマイルC
99年 2着ザカリヤ 父ザフォニック(の父がゴーンウエスト)
00年 1着イーグルカフェ 父ガルチ

ゴーンウエストの子ザフォニックが届かなかったレースをあっさりガルチが優勝。
「相手が欲しがったものを先に買って自慢する」タチの悪い嫌がらせ。
ガルチ一族はいけずないじめっ子に違いありません。
ゴーンウエストガルチの血の苦汁を舐める運命なんでしょうか。

そして今年のマリーゴールド賞でも悲劇は繰り返されました。

2着バンガロール 母父サンダーガルチ
3着スガノメダリスト 母父ゴーンウエスト

孫の代になろうとゴーンウエストガルチに頭が上がらないのかもしれません。目下、5連勝で無敗の仏オークス馬となったザルカヴァ(父父ゴーンウエスト)をあっさり破るのは、ガルチの血じゃないかと勝手に思っとります。

しかし、その憎きガルチの血が今回は2倍。ゴーンウエストにしたら先祖代々小バカにされてきた事へ復讐を果たす最高の舞台、いじめっ子をまとめてやっつける大チャンスが整ったんじゃないでしょうか。スガノメダリスト。その血の中にガルチの子孫を「ヤル」だけの動機と因縁は十二分に秘めていると推察します。

しかも追い風があります。

アイビスサマーダッシュ カノヤザクラ 母父ウッドマン
関屋記念         マルカシェンク 母父ザフォニック
新潟記念         アルコセニョーラ 母父モガンボ

今夏の新潟重賞は母父「貧弱なミスプロ系」が全て勝っています。
ゴーンウエストの貧弱さを発揮するにはうってつけかもしれません。

ゴーンウエストが裏腹の極東で、先祖代々の悲願「ガルチ殺し」を達成できるか。
それとも再び「ゴーンウエストのくせに生意気だぞ!」とガルチに平伏すのか。
ガルチの子孫が「前のレースで蹴散らした」のは奇しくもゴーンウエストの子孫。
20年後、歴史は大逆転し、狂った歯車は動き出すのでしょうか。
今年の新潟2歳S、馬券を抜きにそこに注目したいと思います。

でもやっぱりバンガロールでしょうかね…。

長文、最後まで読んでいただいてありがとうございますmm
ゴンゾウ、来週で最終回なんて悲しすぎます。
当ててDVDボックスを買うで!その前にキャベツ太郎買わなきゃ…。
ランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【新潟2歳S】攻略!新潟芝1600m!
【新潟2歳S】が行われる新潟芝コースで実際に好走している血統から注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/09/04 10:13
新潟2歳S 2歳戦ですが今年は好きな馬から買うべし!
新潟2歳Sといえば最近は新種牡馬が活躍している印象。3年前にはアグネスタキオン産駒ショウナンタキオンが勝ち、一昨年はタニノギムレット産駒ゴールドアグリが優勝。昨年は勝ち馬を出せませんでしたがゴールドアリュール産駒のタケミカヅチが1番人気に推され(6着)、.... ...続きを見る
ニュータイプ的競馬
2008/09/04 12:41
新潟2歳S、小倉2歳S 予想
新潟2歳S ...続きを見る
attractive place!!
2008/09/04 12:42
【JRA Jpn】第28回 新潟2歳ステークスの1着馬は?
新潟競馬場で行なわれる新潟2歳Sは今後に大きく飛躍する為にぜひとも良いレースをしておきたいものです。過去を遡っても2004年の1着馬マイネルレコルトは暮れの朝日杯、2着馬ショウナンパントルも暮れの阪神JFのJpnを制しており、昨年の覇者エフティマイア は今年の桜花賞、オークスで2着という良績を収めています。 第28回 新潟2歳ステークスの1着馬は? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/09/04 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
新潟2歳Sに限らず、新潟重賞は貧弱なミスプロが来てるんですね^^;
ゴーンウエストはダビスタでのパラメータが優遇されてるせいで貧弱というイメージが沸きません。
実際あまり日本では活躍してませんが。

しかし今回は貧弱なノーザンダンサー系が勝ってみせます。とか言っておきます^^
YFlower87
URL
2008/09/04 12:53
ワイフラさん、まいどです^^

「貧弱ぅ貧弱ぅぅぅぅ!」ととりあえずDIOっときますね^^;貧弱といっても勝手な評価ですのでmmまぁ何と言うかワイフラさんのおっしゃる「マイナー」さ加減が大事なレースですしね(そうだったっけ?)

プルラリズム。「名うての平坦血統。仕上がり早く成長力は期待できないが、ローカルになると水を得た魚のごとく生き返る。穴血統でもあり、追い込み馬の一発もあった。母の父としてもサダムブルースカイといった平坦の一発屋を出している」と4年前の種牡馬辞典に書いてますよ、もしやここはぴったり?人気がなければおもしろそうですね〜、マイナー母父対決^^;
ミシエロ
2008/09/04 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新潟2歳Sの話。ガルチの不幸は蜜の味。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる