ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟記念の話、レニングラード包囲戦。

<<   作成日時 : 2008/08/28 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

さぁ、待ちに待った新潟記念だぁ!グレイソヴリンだぁ!
夏休みも終わっちまうし、予習予習、宿題宿題と…

ってもう木曜日じゃないの…。
今週早すぎませんか?遊んでた訳ではないんですけどね。
先日ルバーンちゃんを観に来てくれた方のお返しをあれやこれやと
考えてる内にこんな日にちになりまして候。(結局決まらず)

ここまでノープラン。しかし新潟記念、ノープランでも当たるはず。
だって毎年トニービンとかゴールデンフェザントばっかり来るレースですから。

↓2年前のレース分析
レース分析 新潟記念(新潟芝2000m)過去3年の好走馬

今年、出てくるグレイソヴリンな方々は

サンレイジャスパー 父ミスズシャルダン 2年前の2着馬
タマモサポート 父タマモクロス
バトルバニヤン 父ジャングルポケット
ブラックカフェ 母父ハイエストオナー
ヤマニンアラバスタ 父ゴールデンフェザント 3年前の1着馬
トウショウシロッコ 父アドマイヤベガの母父トニービン

この内1頭は来るでしょう。せっかくなので1頭だけ気になりました。
ここは素直に考えましてハンデキャッパーも惚れた(てか見込まれすぎ)
バトルバニヤンに注目でしょうか。

ジャングルポケットが北海道でやりたい放題なのですが、
「サマーシリーズのジャンポケは黙って買い(俗称・サマージャンポ)」
なのでしょうか。それはともかく、この馬の血統を考えますと
お母さんはクラフィティワイフ、姉がブリリアントベリーなのです。

ブリリアントベリーといえばノーザンファームが誇る名門血統、そして

カンパニー 07年関屋記念1着 父ミラクルアドマイヤ
レニングラード 04年新潟記念2着 父トニービン
ニューベリー 05年関屋記念3着

夏の新潟で走る走る。そしてグレイソヴリン親父との相性が抜群の母。
この馬自身、特に、レニングラードの近いオーラを感じます。

出世が遅れながら夏の新潟で力をつけ、秋の飛躍を期待されながら
屈腱炎を発生。志半ばで引退した大器レニングラード

3歳時、ラジたん賞でまさかのサッカーボーイカッツミーにさえ
やられなければ、歯車が狂うことはなかったレニングラード

3歳時、神戸新聞杯で直線酔っ払いみたいな千鳥足で走り、
メガスターダムに多大なご迷惑をかけ降着になったレニングラード

そして、やっと重賞勝てるか!と1番人気に推されて、新潟記念でまた
サッカーボーイスーパージーンにしてやられるレニングラード

あぁ、レニングラードさえいればまた世界がかわっていたのに。
アルゼンチン共和国杯、レニングラードさえ来なければ当たっていたのに。
あぁ、レニングラード、君の馬券なんて一度も買ったことなかったですよ。
(もうどうでもいいよ)

ともあれ、レニングラードが目指し、カンパニーが挑戦続ける秋の天皇賞。
また、父ジャングルポケットが辿りつけなかった秋の盾。
血の縁がくるくるくると巡り、導かれていくというなら、ここはあくまで通過点であるのかもしれません。しかし、その通過点に立ちふさがる馬が必ずいましたね、

「レニングラードはいいトコでサッカーボーイに邪魔される」

この歴史を踏まえて、週末の予想をしようかなと思っとります。
レニーの初のG1挑戦となった菊花賞を勝ったのもヒシミラクルでしたしね。

じゃ、そのサッカーボーイを上げておきますと、

チョウサン 母父サッカーボーイ
マイネルキッツ 母父サッカーボーイ
アルコセニョーラ 父ステイゴールドをディクタス(サッカーボーイの父)として

さもありなん。
アルコセニョーラは新潟結構合うと思うんですけどねぇ。

レニングラードの血を、意志を継ぎ、秋を抱こうとする者は、
4年前と同じく夏の名残、ディクタスの罠にまんまとかかってくれるでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございましたmm
ノープランで始めたにしてはまぁまぁの自由研究じゃないですか?ね?
→どうぞご勝手にランキング

画像
もう一頭のいとこ。そういえば出世馬は英子さんの馬ばっかりですけどね・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【新潟記念】攻略!新潟芝2000m!
【新潟記念】が行われる新潟芝コースで実際に好走している血統から注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/08/29 08:30
新潟記念 過去の傾向から
さてオリンピックも終り、気付けばそろそろ秋競馬。思い返して見えれば夏競馬でさっぱり当たった記憶が無い…。開催は来週もあるものの、今週が8月最後の競馬。ここらでなんとかいい思い出をつくりたいものです。さてそんな気合いが空回りしそうな新潟記念ですが、今年の夏.... ...続きを見る
ニュータイプ的競馬
2008/08/29 12:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新潟記念の話、レニングラード包囲戦。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる