ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 血統はダービーの墓場だ!その2・継がれる血。

<<   作成日時 : 2008/05/29 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

では月曜日の血統はダービーの墓場だ!その1・素直にタキオン
よりの続きです。

10年前のスペシャルウィーク、そしてメイショウサムソンウオッカ。ここ10年で3頭のダービー馬をおくっているのが母系フロリースカップの血を持つ馬。

フロリースカップとは、およそ100年前、明治40年(1907年)に小岩井農場によってイギリスより輸入された繁殖牝馬の一頭で、「小岩井牝系」と呼ばれる名牝系を築き上げた一頭でもあります。一般的に
 「母系に小岩井牝系を従えた馬は、父親の血統イメージ以上に距離をこなし、成長の持続力があるタイプが目立つ。」
と言われ、

詳しくは、吉沢譲治兄貴の著作「新説・母馬血統学」やそれから派生したコラム、

       歴史的快挙を生んだ在来牝系の力(1〜4までありんす)

に詳しく書かれておられますので是非とも。それらによりますと、

三冠馬シンザンを始め、コダマカツラノハイセイコータケホープアイネスフウジンなどのダービー馬、メジロマックイーンヒシミラクルなどのステイヤー。戦後の日本競馬を担ってきた名馬たちに深く宿る小岩井牝系の血。そんな戦前から続く在来牝系は、軍馬の育成の目的もあってステイヤー血統を重ね続けられてきましたが、スピード競馬全盛の時代になって太刀打ちできず淘汰される憂き目にあっています。ヘレンサーフ系のズブズブ血統ヒシミラクルの活躍はまさに奇跡。

画像
Photo Data:(C)Carrot Lunch

「血統的に劣る」と判断され、海外から一流の種牡馬や繁殖牝馬が買いあさられた結果、種牡馬はもちろん、母系にも在来牝系の姿を見る事はほとんどなくなりました。父系にシンザンの血を引く馬いますか?その異変が起きているのが近年。吉澤氏の言葉を借りれば
「ヨーロッパ系のブルードメアサイアーと同じ役割を日本のスタミナに富んだ在来血統が果たすケースが増えてきた」
といいます。そりゃそうよ、戦前からの在来牝系とは言え、元々は財閥の資本力をしてイギリスから購入してきた超一流の名馬たちなのであります。「スタミナと底力は母系から」と言われる理由の一つはそこにあるでしょう、なめんなよ。

淘汰されながらも残ってきた逞しき血、激動の歴史の流れに消えてしまう事なく脈々と継がれてきた血。トレンドとはかけ離れ、淘汰されてきた古臭い血が母系に入り、特に近年のダービーではトレンドとなっているのは偶然にしてもワクワクします。サンデーサイレンスオペラハウスタニノギムレット。母系に入り、それら様々な種牡馬たちの能力をさらに引き出す役割を果たしています。

「軍馬の養成の目的があったのでスタミナに富む」という理由もあるでしょう。しかし、歴史の流れに淘汰されながらも「残り続けた生命力」こそが底力の正体であり、「日本競馬の最高峰レース」ダービーを2連覇している力の源かもしれません。上質の洋酒が熟成され、より深みを増すように、遥か昔に輸入された小岩井牝系の血は日本の国土で育まれ、精錬され今もなお生き続けています。

画像


そして今年のダービーに出走する小岩井牝系馬はたった一頭。
それがブラックシェル

クロフネ
9代母フロリースカップ
4代母トサモアーの父トサミドリ

間隔を詰め、使い込んだ方が走るというクロフネ産駒らしからぬ異質さ。クロフネ産駒らしからぬ、(ステイヤーにありがちな)煮えきれない詰め甘な競馬ぷり。もしかしたらこの馬も、母系フローリースカップの影響を強く受け、豊富なスタミナと、あわよくば底力を受け継いでいるかもしれません。

90年代の象徴がサンデーサイレンスなら、サンデーの死後、種牡馬の覇権を担う一頭と言われているフレンチデピュティ。そういえば、実現しなかった01年ダービーにおけるクロフネアグネスタキオン。それが7年の時を経て、「種牡馬の価値」として最高の評価を受けるダービーの場で、ついに実現します。

どちらに歴史は傾くか。サンデーの血を継いだ子孫か、サンデーサイレンスの「次」を担うフレンチデピュティの血か。ここまでアグネスタキオンにしっかり2連敗中のブラックシェル。今年も母なるフロリースカップの血が炸裂し、ダービーでの大逆転はあるのでしょうか。いや、そうはさせんとブライアンズタイムか、まさかの一発(ここで来んなよ)ウォーエンブレムか。安いロマンなどそこには必要なく、
08年6月1日に刻まれるのは、唯一つの歴史のみ。

そんなダービーが、今年も楽しみで仕方ありません。

画像


以上、長い話でした。予想はあっさりで行きましょう。
と、偉そうにまくしたてても、サムソンウオッカに比べても実績足んないし、単に力不足じゃないのって気もします。ダービーは、勝てばもれなく種牡馬として新しい血が生まれる「ゆりかご」になりますが。血統予想はいつの時代も馬券の墓場ですからね…。

ではでは長文失礼いたしましたmm
最後まで読んでいただいた方に幸あれ。
ランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第75回日本ダービー(東京優駿)の1着馬は?(全頭編)
6月1日(日)に東京競馬場で日本ダービー(東京優駿)が芝2400Mで行なわれます。夢の大舞台で競馬関係者も観戦者もドキドキの1日です。昨年は牝馬ながらウオッカが感動を与えるような走りで圧勝。過去にはディープインパクト、キングカメハメハなども凄いレースを見せてくれました。今年は皐月賞馬が故障で出走できませんが、皐月賞から巻き返しを狙う馬や別路線からダービーを狙う馬が集結し、大混戦模様で激戦必死。枠順も決まりあとはレースを待つのみ。 第75回日本ダービー(東京優駿)の1着馬は?(全頭編) ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2008/05/29 20:27
【競馬情報】ダービー情報
先日は、ダービーの過去実績と血統の傾向を配信しましたが、今回は皐月賞や青葉賞、NH ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2008/05/29 21:31
【日本ダービー】攻略!東京芝2400m!
【日本ダービー】が行われる東京芝コースで実際に好走している血統から注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2008/05/29 23:10
データブレイクなダービー◎クリスタルウイング
「血統はダービーの墓場だ!その2・継がれる血。」について ミシエロさん。いつも参考になります。では、私の予想をば。。。何と言っても関東馬が勝てないダービー。今年こそは・・・青葉賞組は勝ち馬しか馬券にならない。今年こそは・・・藤沢厩舎は2着まで。今年こそは・・・ウォーエンブレムは「本番」に弱い。(データブレイク早過ぎ!!)今年こそは・・・皐月賞組は10着以内。今年こそは・・・新馬勝ちが良い。今年こそは・・・ダート路線は馬券にならない。今年こそは・・・四位が相性抜群。今年こそは・・・どうせ外れ... ...続きを見る
エロシミ
2008/05/29 23:41
東京優駿(第75回日本ダービー)週中考察vol.4 枠順確定
日曜日に行われる東京優駿(第75回日本ダービー)の枠順が確定しました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2008/05/30 00:30
2008年東京優駿(日本ダービー)データ分析。現時点での注目馬は…
2008 東京優駿(日本ダービー) データ 2008年6月1日3回東京4日 第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)東京芝2400m 3歳 ...続きを見る
激走!データ競馬ブログ
2008/05/30 13:10
2008年日本ダービーの「天国と地獄」
皐月賞馬不在となった今年の日本ダービー。2001年以来7年ぶりの事態ですが,過去20年の中ではその1回だけ。このレアな状況下でも過去のデータが役に立つのでしょうか。なお,昨年の日本ダービーでは2度にわたってデータ分析をしましたが,今回は一本でまとめていこうと思います。 ...続きを見る
○◎○な生き方
2008/05/31 06:26
How can i identify a percocet 10.
Percocet. Percocet 93-490 10 mg. Drug test percocet. Percocet with other drugs. ...続きを見る
Percocet with other ...
2008/09/26 19:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血統はダービーの墓場だ!その2・継がれる血。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる