ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 春なのに。さよならアドマイヤキッス。

<<   作成日時 : 2008/03/05 23:31   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

やっと好きになれたと思ったらもうお別れ。
春を告げるチューリップ賞の週にいなくなるなんて、悲しすぎるじゃないか。

アドマイヤキッス号の死亡について

画像
Photo Data:(C)Carrot Lunch

良血、エリート、優等生。3歳時は「いけすかない」馬でした。でもそれは、
あまりにも恵まれすぎた血とスタッフに嫉妬に近い気持ちを抱いていただけと。
カワカミプリンセスかぶれだった身を思い出します。
記憶に残るような強烈な印象はなく、良い意味でも悪い意味でも軽い馬でした。

画像
             06年桜花賞

致命的な弱点。能力の高さは誰しもが認める所なのに、G1の大舞台では
「気の弱さ」「心の優しさ」が出てしまい勝ちきれないのだとか。
去年の煮え切らなさでなんだか憎めない馬になってきた人も多いはず。
その意味で、あまり良い思い出はなく、むしろ消して妙味のある馬でした。

画像
             07年マイラーズカップにて

京都牝馬Sでは好き放題言ってごめんね。最後に本命にできて幸せです。
これから存分に馬券を買ってやるぞと思ってたんですけど。
勝ち味を思い出したサンデーの舞にわくわくしながら日々を送りたかったのに。

画像
             07年エリザベス女王杯

何も始まらないまま終わったような空虚さは、長く好意を抱いた者が
いなくなる切なさとはまるで違う、モノトーンの寂しさがあると知る。

画像
   風に散る 花の行方は 知らねども 惜しむ心は 身にとまりけり  

ただただ、残念で仕方ありません。合掌。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アドマイヤキッス、この世を去る
今年の京都牝馬Sを制したアドマイヤキッス。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2008/03/06 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パンドラ、ディアデラ、デアリングと良績を残しているサンデー牝馬が続々と引退し、大きいところを狙えるのはこの馬くらいかと思っていたら…。

佳人薄命、とても奇麗なベッピンさんでした。ほんとに残念です。
牛兎
2008/03/06 23:41
牛兎さん、こんばんは。
この時期は牝馬の引退が多いですものね。春からまた大きな仕事が待っていますから。この馬もいっそ引退していれば…なんて事は競馬やってる以上は言ってはいけないセリフでしょうね。むしろヴィクトリアマイルで「G1ではいらない!」と叫んであっさり勝たれるのも悪くなかったんですけどね…。

佳人薄命。その言葉が本当に似合うベッピンさんでした。ローエングリンあたりをつけたら才色兼備な仔が生まれそうだなーなどという妄想も、今では虚しいだけです。
ミシエロ
URL
2008/03/07 01:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春なのに。さよならアドマイヤキッス。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる