ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のG1を血統的に予想してみよう・その1

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

競馬界に対して、全くもって影響を与えないと自負しておりますので、
せっかくなので正月らしい事をひとつ。短く言えば、
今年のG1の勝ち馬を予想(願望)してみようなんていう話です。

そんな無責任な話をこっそりできるのもブログの醍醐味であり、
私自身、他人への誹謗・中傷や著作権の侵害には気をつけているつもりですし、
特にDZニーさんや、F子A不二雄さんに対してはもってのほか。

という訳で、早速いってみましょう、ミッキーマウス!(頼むからやめてくれよ)

フェブラリーS  エイシンドーバー 父ヴィクトリーギャロップ母父クリスエス

いいんです、エイシンロンバートでも。ここ数年、フェブラリーSで来るのはメイショウボーラーにしろ、カネヒキリにしろ、サンライズバッカスにしろ、ヴァイスリージェとかストーム的なヤンキー馬ばっかり。で、ヴィクトリーギャロップ(ヴァイスリージェ内包)に矛先が向けば、左回り得意だし、そもそもなんで芝走ってるの?新鮮味あるし、砂来いよって誰か誘ってよん。カタカナ多すぎて疲れるんだよ!というご指摘には「悪魔将軍」という声に出して読みたい素敵な日本語を捧げます。
(用例:「自分、悪魔将軍並にカチカチなってるやん」)
  
高松宮記念 エアシェイディ的な馬 父サンデー母父ノーザンT

すぐわかると思う「的な馬。」アドマイヤマックスオレハマッテルゼスズカフェニックスなど、恒例の中距離から「堕ちて」来る的なサンデー馬であります。もう年も年だし、崖っぷち超良血馬的にはおそらく金杯が試金石。私的にはそこで結構期待してるのですが、万が一そこでずっこけた的にはキングヘイロー的な必死さで、ショットガン的にG1を使ってくる可能性もあるのではと。「とりあえず買っちゃうだろうなぁ」といういい年こいてる自分への情けなさは、ドラクエ9的な期待感に近くもあり、それもまんざらでなく。

桜花賞  エイムアットビップ父アグネスデジタル母父トニービン

阪神JFの3着馬。まさかの追い込みで進化を遂げた元・快速バカ馬。「隊長!おそらく距離がもたないのであります!」と言われようと、わたしゃ、あの続きがみたいんです。イットーからハギノトップレディへ続くいわゆる「華麗なる一族」のドラマ話でオールドファンはじめ、各マスコミが妙な盛り上がりをみせて、妙な人気に祭り上げられようとも、追っかけて行きたい気持ちが、さぁ、どこまで続くか。まぁおそらく無理でしょうけど(諦めるの早いよ)

皐月賞  ホッカイカンティ 父パラダイスクリーク母父Classic Music

ゴスホークケンが勝った朝日杯。そういえばマル外が朝日杯を勝ったのって、私の記憶では99年のエイシンプレストン以来。あの年のクラシックもマル外のシルヴァコックピットが3冠を達成しました。(全くしてないよ)とりあえず、強いマル外が再び日本に入ってくるようになって、マル外当たり年?と適当な話をすれば色々華やかなファリダット?でも近年の皐月賞で買わないといけないのは、コスモバルクメイショウサムソンサンツェッペリンなど「ひたすら地味」な先行馬。父パラダイスクリーク。出世レース中京2歳強Sは強かったけど、前哨戦を地味に負けたら人気激落は間違いなく、「パラクリがクラシックで買えるか!」と私も言ってそうなので、ここで忘れぬようメモ。

当てるつもりなんて鼻っからないんですが、意外と時間かかりますね、これ。
でも一月中に続きを全部書きます。書かないでいいと言われても書きます。
次も読んで下さいね。で、5人に必ずこの内容を送ってくださいね(こらこら)

画像
塚口「奄美富士」のちゃんこ鍋。こんなけ食べて5000円。
味噌味美味。一人前で3人食べれます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます 昨年は「フォーメーションZはZガンダムリスペクト」とか嘘書いてすいませんでした よく考えたらZガンよりフォーZの方が先でした つまり「ZガンダムがフォーメーションZをリスペクトしてた」ってわけです(笑) すげー!そりゃカミーユも「これでよかったのか…フォーウ(メーションZ)!」って言うわ(意味不明)

いやーそれにしてもシルヴァコクピットの3冠は凄かったですよねーヤツに比べたらディープなんて赤子も同然ッス(棒読み)とかボケてみたくなる私はロベルト系大好きっ子 あの「サーキットを高速で走るブルドーザー」の如き圧倒的パワーがたまらんです ってことでヴィクトリーも頑張ってほしいですね 冬休みだからって宿題ほったらかしでナムコの三国志やってて3学期に半泣きという事態は避けてほしいところ(それ俺)

しかし「強いマル外」ってほんと聞かなくなりましたよね 98年前後のマル外全盛期からは隔世の感ですわ
グラ吉
2008/01/05 01:34
>グラ吉さん
あけましておめでとうございまーす^^
そういやフォーメーションZの方が先ですよね^^;名前も「僕の好きなゲームは『フォー』メーションZと謎の『ムラサメ』城です」と書いた私の幼少の作文からパクッってますしね、間違いなく(こらこら)

いやいやシルヴァコクピットが現れた時には、べジータ来た時くらい「世界はどうなってしまうのだろうか!」と心配しましたよねー。毎日杯はほんまに強かったですし。(しかし昨年亡くなっていたとは残念です。)古い人間としては、サンデーにガチで勝てるのはロベルト系なんですよねー。すっかりダートにシフトしつつあるBT親父以降、種牡馬として越えるような大物がなかなか出ませんね。タニノギムレットはウオッカだけの一発屋のような気もしますし、シンボリクリスエスはすでにOP大将気味。ヴィクトリーには正統後継者と期待したい所ですが、今はナムコの三国志で馬騰で初めちゃってバカ武将ばっかりなのに手こずってる所ですからね…。

ではマル外もおもしろそうですし、今年もよろしくです^^
ミシエロ
URL
2008/01/06 00:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年のG1を血統的に予想してみよう・その1 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる