ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 格がものいうアルゼンチン共和国杯の話。

<<   作成日時 : 2007/11/01 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

アル共〜アル共〜♪私は元気ィ〜♪アル共大好きぃ〜友達呼ぼう〜♪
と、去年の冒頭をコピーしないと始まらぬ伝統の一戦。あと5年はこれですよ。

なんとなしに、波乱が多いと思く条件戦からでも平気で来るイメージのレース。
でも、2000年以降の(中山開催だった03年以外)の勝ち馬をずらりと並べると

07年トウショウナイト 父ティンバーカントリー
06年サクラセンチュリー 父サクラローレル
05年レニングラード 父トニービン
04年アクティブバイオ 父オペラハウス

02年トウカイオーザ 父サンデーサイレンス 
01年マチカネキンノホシ 父シアトルスルー
00年マーベラスタイマー 父モガミ

こと勝ち馬に限っては、意外に「格」がものを言うレースだとわかる。
その格というのは地力上位という意味だけでなく、まず

@重賞経験だけはしっかりとある馬、これ全馬。でも、G1ではお「客」さんで、

Aしかも三歳時にクラシック「獲」得を目指し重賞挑むも挫折した馬も多く、

Bその後ケガなどで順調さを「欠」いたり(なんか飽きてきた)、

C「角」っこの条件戦で辛酸をなめながらようやくはい上がってくるも、

Dでもここ勝ったくらいで「覚」醒する訳もなく、またG1の壁に跳ね返される馬。

それぞれの馬を思い出してみてください。
去年の有馬記念でトウショウナイト勝った人、ご愁傷様でした。(あんただろ)
そんな哀しみを含んだ苦みこそ、このレースの「格」であります。

だからクラシックなぞ勝って栄光を知る一昨年1番人気のデルタブルースや、
東京適正が高いだけでチャラチャラ人気した去年のチェストウイングには、
その深い「格」が足りず負けた、と言う事にしておきましょう。

あと加えるなら
・8〜9月の夏競馬使って体あったまってる馬。
マチカネキンノホシ以外は休み明け3戦目以上で体ポカポカでした)

・血統は…「G1勝てないようなボテっとした馬、血統」としときましょうか。
(サンデーでもトウカイオーザは生き様がこのタイプに分類されましたし。)


これらを加味すると今年は勝つ馬が結構削れるんですよ、重賞経験なし馬でしょ、
休み明け馬でしょ、(最初の論理が間違ってなければですけどね。)

そしてこの条件を満たすのは、私の偏見によると4頭

ネヴァブション
ハイアーゲーム
マキハタサイボーグ
ヤマニンアラバスタ

ネヴァブション父マーベラスサンデー母父ミルリーフ
菊花賞を目指し落馬した秋は、遠き思い出になりて。日経賞好走馬は
トウショウナイトアクティブバイオマチカネキンノホシなど好走馬多数。
欲を言えばオールカマーが負け過ぎで、ここへはもう一叩き欲しいのと、
ここを勝つにはもったいないくらいの好素材な事。

ハイアーゲーム父サンデーサイレンス母父ローササエティ
過去の栄光と挫折は言わずと知れて。そんな馬がここ出てくるのはしびれます。
3歳時ほとんど買った記憶なし、だってイメージがトウカイオーザ級だったから。
そう考えたらここで試食してみるのも面白そう、でも正直もう一叩きくらい欲しい。
近年のこのレース強い京都大章典組。復活なれば盛り上がりますが、さて。
画像
京都大章典にて。「黒くてかっこいい」という感想しか…、パドックわからぬので。

マキハタサイボーグ父メジロブライト母父ノーザンアンサー
宝塚記念、京都大章典と背伸びしすぎと思ってる間に重賞の常連さんに。
天皇賞馬メジロブライトヒンドスタンに遡る母系は、いかにもこのレース向き。
来年からセン馬に開放される天皇賞、せっかくなんで出してあげたいけど、
果たしてスピードが足るのだろうか?上に同じく強い京都大章典組。
「サイボーグ」という所にオズの魔法使いのブリキ的な哀しみを感じるのは○。
画像
同じく京都大章典にて。農耕馬かと思うくらいやる気がなさそうだった思い出が。

ヤマニンアラバスタ父ゴールデンフェザント母父タマモクロス
一番しっくり来るのはこの馬。オークス3着以降、新潟記念や府中牝馬S勝ちは
あるものの、G1では完全にお客さん。しかもケガで一年休養、挫折もみた。
2走前の新潟記念3着みる限り状態は戻っており、休み明け4走目で走りゴロ。
母系は晩成のタマモクロス。出遅れがごまかせる分、この距離は悪いはずなし。
エリ女を早々に諦めここに照準を合わしてきたのも哀しみがあってよし。

せっかくなので、この中から本命は選びましょう。
ダンス軍団フレンチは血統的にシュッと洗練され過ぎてる感があるので、
勝つまではどうか。どれか買うとは思いますけど。角田の「角」とか。

以上、アルゼンチン共和国杯の話でした。
ちなみに友人は、アル共の週なのにメキシコに旅立ちました。新手のとんちか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第45回アルゼンチン共和国杯(Jpn)の1着馬は?
昨年の1着馬トウショウナイトも出走予定ですが今年はハンデ58.0キロ。過去にも重いハンデで勝利した馬も軽いハンデで勝利した馬もおり難解な一戦。高配当も望め楽しみな戦いとなりそうです。 第45回アルゼンチン共和国杯(Jpn)の1着馬は? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2007/11/02 01:58
【アルゼンチン共和国杯(2007年)】攻略!東京芝コース!
【アルゼンチン共和国杯】が行われる東京芝コースで実際に好走している血統から注目馬を探ります! ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2007/11/02 09:29
【JRA】アルゼンチン共和国杯(G)を制するのは?
 アルゼンチン共和国杯は、11月4日(日)東京競馬場芝2500メートルで行われる。  芝2500メートルの長距離戦で今後ジャパンカップ、有馬記念とビッグレースに駒を進めるためにも大事なレースとなる。  注目は、昨年の同レース覇者のトウショウナイト、6勝のうち5勝が東京競馬場と相性のいいチェストウイング。  トウカイトリック、ダークメッセージ、ネヴァブションにも人気が集まりそうだ。 ...続きを見る
tom5412@eBet
2007/11/03 18:08
【JRA】アルゼンチン共和国杯(G)の馬連は?
アルゼンチン共和国杯 東京競馬場芝2500メートル ...続きを見る
tom5412@eBet
2007/11/03 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トウショウナイト、サクラセンチュリー、レニングラード、アクティブバイオ、トウカイオーザ、マチカネキンノホシ、マーベラスタイマー ・・・なんつーか錚々たるメンバーですな ある意味勝っちゃいけないレースのような気さえ(おい)

青葉賞→ダービーの頃のハイアーゲームは輝いてたのにねー つうか写真でもわかるマキハタサイボーグの「やる気ないオーラ」はやばすぎ(笑)

しかしギャラントアローもついに引退ですか この馬もキャラ立ってましたよね… スマートボーイじゃないけど、強いんだか弱いんだかさっぱりわからず、負ける時には底力の欠片も感じさせない(笑) ちなみに私はスマートボーイがゴールドアリュールに叩きのめされたアンタレスSとギャラントアローが鮮やかに逃げ切ったスワンSを府中競馬場で見てました 逃げ馬の「勝つ時と負ける時の落差」が凄く印象に残ってます
グラ吉
2007/11/02 21:40
>グラ吉さん
まいどです、こんばんは^^
毎年濃いメンバーですからねぇ、今年は寂しい顔ぶれにも思います。もっとモガミとかラムタラとかカモーン!マキハタにはインティライミの爪のアカでも呑めよと思いましたよ^^

>ギャラ公
引退しちゃいましたね…。皆に愛されたスマートボーイと違って、性悪そうな所が好きだったんですけどねぇ、メフィロス星人みたいな馬具(名前知らない)つけてたせいかな?しかし府中でいいレース観てはりますねー、どっちも大好きですよ。でも、競馬が嫌になりませんでしたか^^;あと、ドロドロの不良馬場でディープサマーと一緒に逃げ切った淀短距離S。「なんで水と油のてめぇらが一緒に逃げ切っちゃうんだよ!」とはげしく突っ込んだ記憶も。逃げ馬ってあとから考えると面白いですよね難しいけど。ナリタスレンダーは彼らの意思を継ぐ素質あると思うんだけどなぁ…。

しかしラストラン、ブリンカー着けてガンガン逃げるのかと思ったら手も足も出ず。泣きそうでした。でも「私だけが死ぬわけがない。貴様の心も一緒に連れて行く・・・。アストンマーチャン!」というシロッコの言葉がふと甦りましたよ^^;
ミシエロ
URL
2007/11/03 00:12
アンタレスSの時はゴールドアリュールが控えてスマートボーイに楽逃げさせてくれるかと期待してたんですが…めっちゃ容赦なかったですね(笑)唖然としました あの時武豊が「G1馬が何故G3で無印なのか 失礼だ」って穴狙いの記者に立腹してたらしいので(新聞のコラムかネットの日記に書いてた)あの大人気ない圧勝には「ゴールドアリュールがどれだけ強いか見せてやる」って意気込みもあったのかと思ってみたり

>ナリタスレンダー
新馬戦で凄い大逃げをかましたってヤツですね 2歳なのにもうセン馬ってのも凄い(笑)

>貴様の心も一緒に連れて行く
帰りの馬運車内で「暑っ苦しいなあ、ここォ?うーん、出られないのかなあ?おーい、出してくださいよう、ねえ?」と独りいななくアストンマーチャンの姿が見られたという…(怖すぎ)
グラ吉
2007/11/03 22:43
>グラ吉さん
こんばんは^^
あのアンタレスSにそんな武豊騎手の熱い思いが込められていたとは。「どんな小さな獲物だろうが本気で殺すのがトラ。あれライオンだっけ?」さすが3000勝ジョッキーは違いますね^^

>ナリタスレンダー
こないだはブリンカー外すのを試した感ありありでしからね。ブリンカー再装着してきた時は女房にナスを入れても買いますよ^^

>マーチャン怖すぎ
「そう、お前も武豊に帰りたいのね…」(いつまでやるんだよ^^;)
ミシエロ
2007/11/03 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
格がものいうアルゼンチン共和国杯の話。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる