ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴホンと言ったらファンタジーSの話

<<   作成日時 : 2007/10/31 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

去年は風邪っぴきだったのを思い出すファンタジーSの週。
にもかかわらず、レース分析をがんばった記憶のあるこのレース。
何書いたか全く覚えてないので読み直せば↓

[レース分析]ファンタジーS〜ライラプスはなぜ負けたか

・ミスプロ系が毎年好走している。
・距離短縮組には厳しいレース。
・前走上がり3Fで最速を記録している馬が好走する傾向。

こうしたレース分析で、予想で◎ハギノルチェーレが4着になって、回顧

結果
1着アストンマーチャン 母父ウッドマン 
2着イクスキューズ 距離短縮だったんで1番人気を裏切ったとしよう
3着ハロースピード 

と、まんざらでもない。ガチガチでしたけど。ちゃんと
危険としたマイネルーチェジーニアスとかは負けてるし。(人気なかったけど)
あの時のがんばりを肥やしにしよう、俺の屍を越えて行こう。

去年の結果を踏まえてまとめると基本は、
・4年連続ミスプロ系が毎年勝ってるミスプロ系のボーナスステージ。
・距離短縮組がいまいち。完成度とスプリント適正でどうにかなるレース。
・早い上がりで勝ってるか、逃げ勝ちしてる馬。できれば重賞で。


あと、過去の穴馬を数少ない中から考えると、
@夏の北海道(洋芝ってのね)で好走してきた馬

ラッシュライフ 05年4番人気2着
ニシノタカラヅカ 05年10番人気3着
オイスターチケット 00年6番人気3着

Aダートで勝ち上がってきた馬

プリモディーネ 98年6番人気1着
マルターズヒート 03年8番人気3着

理由は、このレースがミスプロ系が強い所と合わせて、「パワーの要する展開」になりやすいせいかもしれません。「学祭シーズンと重なるから」と同意義でもいいです。
はい、次。

これらをふまえて注目馬を4頭ばかし

エイムアットビップ アグネスデジタル母父トニービン
阪神1200レコード勝ち、りんどう賞も何もせず楽に先頭、持ったまま好時計圧勝。
2歳戦向きの素軽さと完成度は魅力的。りんどう賞からはシーイズトウショウ
ロイヤルセランガーモンローブロンドなど好走馬多し、でも勝ち馬出にくいのもミソ。新種牡馬アグネスデジタル産駒は私の中でほぼアグネスタキオン。ただし
札幌2歳Sでデジタル買いした人間としては、重賞の壁がないとは言いきれない。

コウヨウマリーン 父マンハッタンカフェ母父フォーティナイナー
2戦目、逃げに転じて楽勝。小気味よいピッチ走法、坂でさらに突き放した馬力は
いかにもスプリンターのそれ。父フォーティナイナーは、このレース相性いい
エンドスイープラインクラフトスイープトウショウアルーリングボイスね。)の父
でもあり。マンハッタンカフェが高い洋芝適正持つ事からも、結構ここに合いそう。

パッションローズ アフリート母父サクラユタカオー
札幌での新馬芝1200戦、スタート後すぐに先頭に並ぶと手ごたえ良く4角を回り、
直線は後ろ振り向く余裕すら。着差以上の楽勝。追ってしっかりのびていたし、
アフリート産駒といえば9年前のプリモディーネもいて。もまれてどうかは心配。
母父サクラユタカオーならタムロチェリーロジックなど一発かます瞬発力あり?

エイシンパンサー コロナドズクエスト母父メジロライアン
父はフォーティナイナーの孫、新馬戦の切れ味は先程のエンドスイープ軍団に
負けてない。前走の敗因を通ったコースの差とみるか。距離短縮の不安も。
名前から一級山師・ブラックチーターを思い出す人は競馬のやりすぎですので。

とりあえず、この中から本命は選びたいと思います。
そして歴史は繰り返す。なぜなら私が、今年も風邪をひいているからです。
寒暖の差(=出し入れの多い展開)に弱いのは父ミスプロ系ゆえでございます。
最後まで読んで下さってありがとうございました。ではおやすみなさい。
ミシエロ 父コンキスタドールシエロ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ファンタジーS(2007年)】登録馬の血統
【ファンタジーS】近5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2007/11/01 09:52
【JRA】ファンタジーステークス(Jpn)を制するのは?
 KBS京都賞ファンタジーステークスは、11月4日(日)京都競馬場芝1400メートルで行われる。  アストンマーチャン、スイープトウショウ、ラインクラフトなどこのレースを制した馬に後Gを制した馬が多数出ていることから、阪神ジュベナイルフィリーズを約1ヶ月前に控え、2歳女王戦線の大事な前哨戦となる。  注目は、前走りんどう賞を制したエイムアットビップ、フェニックス賞を制したビーチアイドル。 ...続きを見る
tom5412@eBet
2007/11/03 18:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴホンと言ったらファンタジーSの話 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる