ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 北九州記念の話07。(女)馬鹿いってんじゃないわ。

<<   作成日時 : 2007/08/07 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年が一回目だったこのレース。
散々あれこれコネクリ回して出したレース分析の結論が、
「小倉適性のある馬がそのまま好走する(一部省略)」
という地味極まりないなもの。(省略&都合よすぎじゃね?)
で、結果は

1着…コスモフォーチュン
2着◎ゴールデンキャスト
3着△ホーマンテキーラ

間違ってないじゃん。
夏の小倉に実績ある馬が独占。なんだか懐かしいなぁ…遥かノスタルジー。
小倉2歳Sで3着あったコスモは買い切れなかっただけ、うーん惜しい結果。

去年のレース回顧にも
来年馬券を買うときも「夏の小倉実績」を最重視しましょう
とわざわざタイムカプセル残してある。お父さん、去年もお疲れ様。
(などと言うと途端に来なくなるかも)
は死神のメッセージぽいですが…。

とりあえず、まだ二年目なんでこの傾向は続いてもいいんじゃない?
「菊のダンス」とか「アイビスの外枠牝馬」も続いたし。と考えないと絞りきれん。
座右の銘は「長いものには巻かれろ」、浮気するなら三年目と相場が決まってる。

で、
小倉適正あり=「1600万下勝ちか、オープンで馬券に絡んでいる」
とすると、それに当てはまるのが

アストンマーチャン
アルーリングボイス
ゴールデンキャスト
テイエムチュラサン
メイショウトッパー
モンローブロンド


だけ。ここから本命選びましょう。(デンシャミチフサイトホクトセイは回避?)
じゃ一言コメントをば

アストンマーチャン父アドマイヤコジーン母父ウッドマン
昨年の小倉2歳Sをちぎった馬。折り合い下手の岩田でちゃんと走るのか?
と思うも、アドマイヤコジーンの成長力サンプルの興味津々。最強3歳馬の一頭。

アルーリングボイス父フレンチデピュティ母父エンドスウィープ
一昨年の小倉2歳S勝ち馬。「『雨のフレンチ』がはまっただけじゃない?」な
CBC賞で復活の兆し。マーチャン寝盗られた小鮫が燃えるか。

ゴールデンキャストタイキシャトル母父ニニスキー
小倉の季節労働者or普段仕事できねぇのに宴会ん時だけ元気なダメ係長。
で、その宴会が今年もやってくるのか。

メイショウトッパー父テイエムオペラオー母父ストームキャット
テイエムオペラオー産駒の出世頭。前哨戦の北九州短距離Sぶっちぎりで快勝。
しかし九州で「和田のメイショウ」に勝たれたら竹園オーナーがあまりに不敏。
刺客チュラサンには気をつけて。

テイエムチュラサンタイキシャトル母父ノーザンテースト
その刺客。小倉実績?あるある3年前の「ひまわり賞(OP・九州限定)」勝ち…。
タイキシャトルと言えば夏の小倉。前走は内枠と重馬場で力出し切れず、
2走前の「テンの3F31.8」は快レコード、と一応メモ、弱者には優しくが基本。
「九州の雄」竹園様の政治力が加わればもしや。

モンローブロンド父アドマイヤベガ母父マキャベリアン
去年の夏、小倉1000万下→1600万下を連勝。小倉成績(3000)と鬼。
開催前半でも、後半の荒れ馬場でも走れる性能は有り。
ここ3走の敗因は重馬場とダートと明確。典型的な穴馬でしょうか。

ちなみに、昨年の勝ち馬コスモフォーチュン
「小倉2歳で実績ある、ミスプロ系牝馬」
と愚直にとらえれば勝つのはアストーマーチャンアルーリングボイス
うーん、これは罠に落ちそう…。

以上、北九州短距離Sの予想でした。
貧乏人にはアストンマーチャンを本命にする勇気と気概はなさそう。
ハンデ53キロは、古馬&牡馬換算で58キロくらい?HCもフシ穴だなぁ…。
最後まで読んでくださってありがとうございました〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北九州記念の話07。(女)馬鹿いってんじゃないわ。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる