ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚記念、3時に起きて行ってきました。

<<   作成日時 : 2007/06/26 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

画像

ぶらり自転車に乗ってウシ三つ時に阪神に到着。(予想はこちらでした。)
寝つき悪く、枕かえたら良く眠れるって聞いたので、早々に出勤。(どんな理由だ)
ド深夜に前の兄ちゃんらが、

シャドウゲイトは名前がザ・ニンジャぽいのでサムソンティーチャーに引き裂かれる

などという話で盛り上がっとる。そんな話されたら、ときめくじゃないか!
参加したい気持ちを大人なんでここは自重、そして就寝。
私はこんなトコで何をやってるのだろうかと自問自答。

画像

起きたら外はいつの間にか大雨。横では、酔うとるおっさんが
「雨やったらシャドウゲイトポップロックの出番ですよぉ」と一人でぼやいとる。
なぜ回りはシャドウゲイトの話する奴ばっかりなのだ。「絶対買わない」と誓う。

画像

画像

開門は7時50分、バンブーピノばりの鬼脚を発揮し好席をゲット。
通称「こけしシート」(前にこけしが置ける席。)でも、走ってごめんなさい。
6つの月が輝く日、大地を見下ろす25番目の天空城にて汝らを待たん
というドラクエチックな場所通知メールに「どこにおんの?」のつれない返事。ちっ。

後ろにいた友人らと合流し、「一度はやってみたかった」型、春競馬の打ち上げ。
つまり、ビール、ウィスキー、日本酒など飲みまくろう!企画。(画像は自粛。)
ベタにウオッカも用意。ベタに「ウオッカに乾杯!」、て一円も買ってないけど。
ゴミはきっちり片付けましょう。

賑やかな時間はあっという間に過ぎ、いよいよ宝塚記念。
というか昼の2〜3時間くらい記憶がない。ウオッカにやられるサイン?
馬券はどうやら全く当たってなかったようだ。やれやれ

画像

さて本題。重い脚をひきずりいざパドックへ。人多すぎ。

画像

大本命アドマイヤムーン。ひいき目に見なくても放つオーラはすごかった。
よぎったのはグラスワンダーの宝塚記念のパドック。
散々ムーンを絶賛しているのに、奴らは全く耳を貸さなやがらない。ちっ。

画像

天皇賞馬メイショサムソン
これもいいなぁ。なんで1番人気じゃないの?買いたくなってきたなぁ…。

画像

1番人気はウオッカ
あれ、こんなに小さかったっけ?という印象。古馬にまざるとこれくらい、か。
ぶつけられる不利はちょっとかわいそうでしたが、凱旋門、素直に応援しますよ!

画像

やっぱり美しい馬体のローエングリン
さすがに…と思いつつ、つい複勝を買ってしまいました。

画像

−16キロで出てきたダイワメジャー
3人引きなんて、いつもしてましたっけ?よもやの大敗。
しんどいので、後ろからイス持った人付いてくる某独裁者な状態?な訳ない。

画像

レース直前、またも振り出した雨に、傘の雲海が広がる。
下にいた人たちはレースちゃんと観れたんでしょうかと、ちと心配。
「2バイ2バイ」それは高見山。さて、レース。

ローエングリンがまさかのハナ。その瞬間、「そのまま!」と叫ぶ友人。正気か?
1000メートル通過、57秒台て…すいません、やっぱり無理でした。

で、期待のアドマイヤメインが早々につぶれ、フジも後方の位置取り。
希望はアドマイヤムーン。4角から素晴らしい手応えでサムソンに並びかける。

「イ・ワ・タァァ〜!いけっ!勝てっ!勝ってくれ!ヨシっ!ヨッシ!シャ〜っ!」
こうなりゃヤケだ。声枯れても、血管切れても叫ぶ。これが競馬場の醍醐味だ。

とりあえず単複的中。それ以上に4歳馬同士の叩き合いにしびれました。
思い出したのは、99年。スペシャルウィークグラスワンダーの一騎打ち。
差したアドマイヤムーンも、差し返してきたメイショウサムソンも強い。
これがあるから、やめられない。

ミスプロ系の恐ろしさを知ったか!」と何様のように喜ぶ輩がここに。
いいじゃないですか、たまにしか当たらないんですから。
アドマイヤムーンなんか買ってもちっとも面白くない。」それは負け惜しみ。

画像

表彰式、プレゼンターには「日本馬主協会連合会の会長」松本好雄オーナー。
阪神馬主協会会長」近藤利一オーナーとがっちりと握手をかわす。
政治…いや、複雑だなぁ…。メイショウサムソン勝ったらどうなってたの?
そうか、阪神でのG1だよなぁ…などと邪推すればこのワンツーは自然?(こら)

画像

表彰式も終わり、喜びを淡々と語る岩田騎手の勝利インタビュー。
並々ならぬプレッシャーがあったのか、顔からは「ホッとしました」感ありあり。
その視線の見つめる先には、

画像

は・しゃ・ぎ・すぎ〜っ」満面の笑みの近藤オーナーが舞台へ再登場。
花束を観客に投げ入れるパフォーマンスで盛り上がりは最高潮に。
ビバ!リーチ!おめでとう、そしてありがとう、近藤利一オーナー様!
岩田騎手、松田調教師、並びにご来賓の皆様、本当におめでとうございます。

そんなこんなで長い一日が終わり帰途へ。
雨の中、阪神競馬場へお越しくださった方、お疲れ様でした。

画像

なんと5着に食い込んだファストタテヤマ
「馬場が良かったらもっと上にこれた」 またまたご冗談がお好きで。

以上、宝塚記念の回顧、というより絵日記でした。
やっと復活したので、今さらな回顧。ならレース解説なんざ誰も読まないとして。
いや〜、競馬って、思ってたより面白いもんですよ。(なんだその感想。)
ではでは、最後まで読んでくださってありがとうございました〜

ランキング←を押していただければいいことあるかも…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宝塚記念、他の結果
 阪神はすごい雨でしたね。豪華メンバーとなった宝塚記念は岩田騎乗のアドマイヤムーンが制しました。2着はメイショウサムソン、3着はポップロックでした。  宝塚記念、他の結果です。 ...続きを見る
こんなのアリ?
2007/06/26 00:39
宝塚記念(2007年)回顧【血統フェスティバル】
1〜5着馬の血統とともに宝塚記念を振り返ります。3連単的中!・・・orz ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2007/06/26 09:27
宝塚記念の回顧(死力さえ、尽き果てたか…)
G1馬7頭が揃った今年の宝塚記念。ゴール前はドバイのビッグレースを勝った4歳馬と天皇賞を制した4歳馬がマッチレースを演じていましたが,出走馬全てにとって「死闘」となるレースになりました。 ...続きを見る
○◎○な生き方
2007/06/26 12:46
宝塚記念((結果))
2007年6月24日(日) / 阪神 2200m 芝・右 内 / 小雨・稍重 サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量 ...続きを見る
susuのほんまに当たらん競馬予想
2007/06/26 23:18
宝塚記念の結果:アドマイヤムーンJRAGI初制覇
豪華メンバーが揃った宝塚記念は、アドマイヤムーンが国内GI初勝利となりました。 ...続きを見る
ピッペンのセピアメモリー PART2
2007/06/30 12:41
宝塚記念 ドンピシャ的中!
宝塚記念、あなたは獲れましたか? ...続きを見る
競馬攻略情報
2007/08/16 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
宝塚記念観戦記、楽しく読ませて頂きました。
競馬場で一夜を明かすなんてガッツある人が多いですね。
のび太
URL
2007/06/26 07:26
>のび太さん
こんばんは^^
つたない絵日記を読んでくださってありがとうございます^^;「今年は徹夜組多いなぁ」と前におる人言ってましたが、「あんた去年も来とったんかい!」と思わず突っ込んでしまいました。やっぱりカメラ部隊の皆さんが一番ガッツありますよ、いやほんま^^私はもう年なんで疲れがなかなか抜けません、抜けるのは髪だけです。
ミシエロ
URL
2007/06/26 22:09
「天皇賞馬メイショサムソン」になってますよ(笑)
1・2着の馬は強かったですね いいレースを生観戦できておめでとうございます ファストタテヤマがウオッカのオヤジに皐月・ダービーで負けた借りを返すなんて凄いドラマですよ(笑)
適度に上がりがかかってバテた馬がふるい落とされていく方がGIっぽくて見ごたえがあるように感じます いやまあ、昨日はローエングリン飛ばしすぎで先行勢壊滅ですけど…(後藤騎手がGIで逃げるとこんなんばっかって気が) 前で唯一粘った川上姫はやっぱ大したもんだと思いました
グラ吉
2007/06/26 23:32
>グラ吉さん
まいどです、こんばんは^^

ほんとですね、まだまだ「雨(う)」が足りなかったという事でどうでしょ^^

おかげさまでいいレースを観れました。この春の波乱続きで競馬がいやになる部分もありましたが、最後が締まってよかったですよね。でも、ファストタテヤマが皐月・ダービー出てた事なんて誰も覚えてませんから!(空気みたいな存在でしたよね、確か…)菊花賞ローエン暴走のフラグがあったにしても、タテヤマ意地みせましたよね^^;

G1で意表をついた逃げ。秋天のローエンだけでなく、確かJCのステイゴールドでもやらかしましたよね、後藤騎手。でも今回の逃げはファインプレーでしょう!キングヘイローのラストの有馬記念的な震えが0・3秒ほどありましたよ。

カワカミプリンセス。後からレース見直したらすごい馬ですね、やっぱり。幸四郎騎手も乗りなれてきたみたいなので、秋の楽しみがこれまた一つ。

あんまり宝塚記念が盛り上がった分、夏競馬は盛り下がりますが、これからもよろしくです^^
ミシエロ
URL
2007/06/27 23:28
おおぅ すごい、前夜から行っていたのですね
すばらしく良い席をとったようですね。
お写真バッチリっす。
アドマイヤムーン、今まで後一歩のところでしたが
悲願のG1初勝利ですね。
ミシエロ先生、今回の勝因はどこでしょうか?
にょろり
URL
2007/06/28 01:51
>にょろりさん
こんばんは^^
そうなんです、徹夜一度やってみたかったんです^^
写真バッチりですか!ありがとうございますmm

アドマイヤムーンの勝因はずばり「馬主さんの政治力」でしょう。ダメ?じゃ…「愛」でどうでしょうか。(なんだそりゃ。)真面目に答えれば、このコース、馬場への適正が高かったという事でしょうか。雨も味方したと思いますが、去年と比べて本当に強くなりましたよ。
ミシエロ
URL
2007/06/29 03:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宝塚記念、3時に起きて行ってきました。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる