ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトフィーノ狂騒曲。

<<   作成日時 : 2007/06/16 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

さて、快晴の6月16日(土)はいよいよ新馬戦の開幕です。
阪神競馬場では5レースに芝1600mの新馬戦が組まれておりました。
早速観てきました。

画像


画像

人多っ!
土曜日の午前中でなんでこんなに人がいるんだ?必死か君ら!(おまえもだ。)

画像


それもそのはず、ポルトフィーノが出走するからであります。

画像


画像


名門・角居厩舎、名手武豊。そしてエアグルーヴの子供です。
父はクロフネ、さぁどうなるでしょう。
後ろの兄さんがずっと「4番、太いなぁ太いなぁ」とぶつぶつうざい。そうなのか?
でも、マシュマロマンみたいなあんたに言われたかないぞ。

画像

ダントツの1番人気1・3倍。その成分の8割は期待値でできているはず。

画像

2番人気のダンジグマスター。その名の通り父が最終世代のダンチヒ。
パドックずっと観てたらずっと「2番ええわぁ〜間違いないわぁ〜」と横のおっさん。
うぅ・・・確かに良く見える。「夏はダンチヒ」とか言うし…。じゃこの馬の単勝も…。

画像

新種牡馬アグネスデジタルの仔サマーファインデイ
めちゃキレイな栗毛が親父そっくり。密かに注目。これが3番人気。
結果的に負けましたが末脚は光るものがありました。

画像

4番人気はマイサイドキック。父はヘクタープロテクター。
トッププロテクターの弟と言われても、そんなにピンとこない。

画像
毎年言ってるけど、新馬戦はやっぱりいいなぁ。(しみじみ)
今開催の入場曲はTOTOでありました。

で、レース。
素ん晴らしいスタートで「おぉっ!」どよめく場内。
楽々と先頭に立ち、4角でも持ったまま。さらに「おぉぉぉっ!」とざわめく場内。

直線に立っても脚色はにぶらず、ムチもなしにさらに突き放して5馬身差の圧勝。

「つぇぇぇ!」「桜花賞馬決まりやで!」「鳥肌立ったわ!」などの声が飛ぶ場内。
私も「クロフネのくせに生意気だぞ!」と言っておきました。
でもレースの写真なんて素人にぁ撮れないっすよ。

画像

なんでダンジグマスター(5着)だけ撮れてるねん。努力むなしく。

画像
「どやった?強かったやろ?なぁ、ポルトフィーノ強いって言えよ」
武騎手からも白い歯がこぼれておりました。

画像


画像

さっきの障害戦とは雲泥の差のマスコミと観客に見守られて口取り。
武騎手、関係者の方、またPOGで指名されておられる方おめでとうございます。

とりあえず、わざわざ観に行った甲斐はありました。
ポルトフィーノがかなり強いか、桜花賞は決まり!などはともかく、
ポルト最強!と言ったり、アンチに燃えたりできるネタがあるって事は素晴らしい。

角居先生には、『ウオッカの様に育てて下さい』と伝えておきましたよ(笑)」

武豊騎手もなかなか味なコメントを。

これから放牧に出て秋にまた復帰するという話なので、
この馬が綴る物語に思いを馳せながら、夏を過ごしたいと思います。(言いすぎ。)


最後まで読んでくださってありがとうございました。ランキング

惜しむらくは時間がなくて、メインまで残れなかったコト。
うーんせっかくの久々阪神開催なのに…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
良血馬ポルトフィーノが新馬戦を圧勝
 阪神5レースに出走したポルトフィーノは父クロフネ、母エアグルーヴの良血馬。姉アドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯を2勝、母系には高松宮記念を勝ったオレハマッテルゼやマイラーズカップを勝ったエガオヲミセテなどがいる。この牝系は社台グループが大切にしている血統で初仔馬のアドマイヤグルーヴを除けば社台の持ち馬(サンデーレーシング)に。新馬戦をもったままの圧勝したことで次も人気になるのでしょうね。ちなみにエアグルーブの子供5頭がこれまでデビューしていますが、デビュー戦は全て武豊が手綱をとっていました... ...続きを見る
RACING BOOK -競馬予想ブログ...
2007/06/16 19:08
きょうの新馬戦
まずは函館の新馬戦  新種牡馬ショウナンカンプの仔アイリスモレアが勝ちましたただ今日いちばんの注目は阪神の新馬戦  芝1600という条件にこの時期から出走してくる馬は期待がかかった馬  戦前はPOGでも大人気のポルトフィーノがでます     早期始動が確実... ...続きを見る
趣味は競馬と読書とダイエットです
2007/06/17 08:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レポート楽しく読ませていただきました。
しかし、新馬戦でこれだと次はどうなるのでしょうね。
良血馬に対する過熱ぶりが年々エキサイティングになっているような気がします。
のび太
URL
2007/06/16 18:26
今、仕事から帰ってきてレースを見ました。強いっすね。実は仲間内のPOGのドラフトが昨日ありまして、競合した後ポルトフィーノを1位指名したので、ウキウキです。来春が楽しみです。またまた、レポート楽しみにしています。生でレースが見れるなんて、なんと羨ましいことやら・・・
まーくん
2007/06/16 18:45
>のび太さん
紹介していただいて誠にありがとうございます^^
新馬戦、あれだけ見れば強かったですが、異様な盛り上がりでおもしろかったですよ〜。次、いつになるかわかりませんが、マスコミの取り上げ方次第では神格化されそうで怖いとこですね^^;みんなわかりやすい形のスターの誕生をとにかく期待してるんだなというのがすごく伝わりました。(私もですが^^;)でもこの馬をライバルとして2歳牝馬路線が盛り上がると思うと、一競馬好きとしてはワクワクしますね^^
ミシエロ
URL
2007/06/16 23:53
>まーくんさん
まいどです、こんばんは^^
四の五の言っても強いですよね、普通に。
POGのポイント、早速ゲットおめでとうございます!幸先の良いスタートですね^^

ポルトフィーノ、阪神に出走する限りは「ネタ馬」としてもなるべく追っかけてみたいと思いますので、またその際は読んでいただけると嬉しい限りです^^「生で新馬戦観た」と偉そうに言えるくらいの活躍をしてくれるといいですが、さてさて。
ミシエロ
URL
2007/06/16 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポルトフィーノ狂騒曲。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる