ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS [こんな馬いたな]スティンガー・もう一度だまされてみよう。

<<   作成日時 : 2007/05/09 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2000年5月14日、東京競馬場。
メインレース、京王杯スプリングC、芝1400m。
武豊を背に、最後方の位置取りから直線、大外を鮮やかに突き抜けた牝馬。
スティンガー。その鋭い「牙」が最も発揮されたレースではないでしょうか。

簡単にまとめると、デビューから2連勝、連闘で挑んだ阪神3歳牝馬Sを楽勝。
わずか1ヶ月でG1制覇。4ヶ月後、ぶっつけで挑んだ桜花賞は惨敗、
しかし東京の4歳牝馬特別 を鮮やかに優勝、でもオークスでは惜敗。

秋になって、なぜか古馬相手の秋の天皇賞に挑戦し見事4着。
古馬になって超のつく豪華メンバーの京王杯スプリングCを連覇。
でも暮れの阪神牝馬特別 では何故か惨敗。まったくわからない馬でした。

サンデーの良血、社台の馬、そして名門・藤澤厩舎…
強さとか、偉大さはG1馬なんでどこかしこで読まれていると思いますので。
では私的スティンガー・ベストレースを3つばかし。

ベスト3
02年高松宮記念(4番人気3着)

いきなり引退レースかい!
98年にデビューし、それまで20戦を消化。
これまで20戦で重賞を5勝した馬も6歳となり力の衰えは隠しきれず、
年明けの東京新聞杯を6着と惨敗(59キロ背負ってたんですが…)

そして、いよいよ引退レース。選んだレースが初のスプリント戦かい!
と誰しもツっこむ中、やっぱりペースについていけないのか、最後方追走。

結果的にはショウナンカンプアドマイヤコジーンの行った行ったとなるのですが、
その後にピュッっと写ってきたこの馬。「えっどこにいたの?」と驚いた人多数。

怒涛の追い込み、最後方から34.6のダントツの上がりで3着。
例年のように外差し馬場だったら、田中勝春のG1連敗記録ももっと早く止まっていたかもしれない。結局よくわからない馬でしたが、立派な最後でした。

もう一年続けてたら、ビリーヴ以上に強いスプリンターとして歴史に名を刻んでいた、かも。

ベスト2
01年札幌記念(3番人気7着)
とにかく気まぐれなこの馬。スタート直後から外にだらーんと走っていって、だらだら追走して、4コーナー回ってきて直線向いたと思ったらまっすぐに追えないままゴールイン。

結果「調教再審査」という謎の判定。
あの・・・言いにくいのですが、いわゆる「酒飲んで」走ってなかったですか?
結構うろ覚えなレースなんですけど、機会があったらもう一回みたいなぁ。
今思うと、ダンスインザムードと通じるつかみどころのなさがありましたか。

ベスト1
99年桜花賞(1番人気12着)
この年の桜花賞は誰がなんと言おうと「スティンガー」の桜花賞
「阪神3歳牝馬S優勝からのぶっつけ本番」という異常なローテーション。

賛否両論巻き起こる中、藤澤調教師だけは、

「強い馬なら、ステップレースを使わなくとも調教だけで仕上がる。ならば、ステップレースのための準備期間を充電に充てた方が、馬は強くなる」

という信念を貫いた。また八大競争の中でこのレースだけ勝っていない岡部騎手にとって、初の桜花賞制覇の悲願もかかる。

などなどという話を、競馬デビューしたばかりの私が新聞で読んで、

なんかすごい馬がおるで!伝説や!伝説を目の前で見れるんや!
7万人の岡部コールに俺も加わるんや!

と思わないはずがない。なぜか胸がキュンと痛む、お腹がキリキリ痛む。
初めて観にいくG1競争に胸躍らせ、目を輝かせていた青春時代を思い出す。

当然、馬券は素人らしく一番人気からの流し馬券。負けるはずがない。しかし…

「おーーーーっつ1頭出遅れましたっ。スティンガーです。
            スティンガーが大きく出遅れましたーーーーっ」


2秒で馬券が散る悲しみよ。ビギナーズラックならぬ、ビギナーズアンラック。
「もしかしたら、あそこから追い込んでくるかもしれない」と願う祈りの哀しさよ。
もう、岡部の夢なんてどうだっていい。いっそ世界など滅んでしまえばいいのだ。

そういえば人気馬を疑ってかかる歪んだ基本精神が身についたのは、
この馬のせいかもしれません。スティンガー、心の傷をありがとう。

でも、なんだかんだ言いながらも好きなんですよ、気まぐれな子が。
スティンガーに騙されてる時代の競馬も悪くなかったなぁ。

画像
Photo Data:(C)Carrot Lunch

スティンガー
21戦7勝
主な勝ち鞍
98年阪神3歳牝馬S(G1)
99年サンスポ4歳牝馬特別(G2)
00年京都牝馬特別(G3)
00年京王杯スプリングC(G2)
01年京王杯スプリングC(G2)

[近況]
引退後、もちろん繁殖に上がり現在3頭の母。初仔フレンチアイドルは未勝利に終わりましたが、次女、スコルピオンキッス(父フレインチデピュティ)はなんと5/13(日)の京都か5/19(土)中京のダ1700mデビュー予定とか。
今年最後の良血?

そして、それより注目されているのは、海外に種付けに行き、ただいまアメリカで育成中らしい父キングマンボのスティンガーの05。藤澤厩舎に入るらしく、ネタ的にもかなりの話題になる事でしょう。楽しみです。

以上、スティンガーでした。
そういえば、このコーナーでG1馬取り上げるの初めてかも…。
そういえば、来週のNHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」は藤澤和雄調教師。

「競馬の革命児」のその仕事ぶり、必見でっせ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京王杯スプリングカップのイメトレ
今週の土曜にある重賞、 京王杯SCを当てて、 Vマイルにつなげたいものです。 そんな京王杯SCのイメトレっす。 ...続きを見る
単複攻略@マニュアル
2007/05/10 11:28
バネ仕掛けの機械式 (京王杯SC)
知らないおばさんがクルクル回っております ...続きを見る
江戸っ鯉の叫んで  踊れ (改)
2007/05/11 18:38
京王杯SCの追い切りと有力馬情報
先週のNHKマイルカップ同様混戦の気配が漂っております。過去5年の平均配当は6160円と中波乱。注目すべきデータは ...続きを見る
ブログ☆ブラボー万馬券
2007/05/11 18:49
京王杯スプリングC予想
なかなかの好メンバーがそろった。ここ数年1番人気の不振が続いている。狙いは、なぜかいつも1番人気になれないプリサイスマシーン9→6.8.10.11.15馬券師の競馬予想方程式 ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/05/12 12:15
競馬だいすき。
...続きを見る
食べても食べてもやせていく。期間限定で無...
2007/05/12 19:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり牝馬は、こちらを振り回してくれるような小悪魔系が素敵だと思う私は病んでいるのでしょうか。
ダンスインザムードも大好きです。実力的には近年の最強牝馬だったのじゃないかと今でも思っていますがきっと繁殖でがんばってくれるはず(;´∀`)
にょろり
2007/05/11 00:07
>にょろりさん
こんにちは、まいどです^^
「振り回してくれる子悪魔系が素敵」
そうそう、よーくわかっておられる!
ダンスインザムード、ツンデレ…もとい強かったですねぇ。武豊かとの美男美女コンビより、北村騎手との「ラブコン」的なデコボコさが好きでした。
小悪魔系の意味では今週は、買った時には来ないフサイチパンドラの本命はとっくに決まっております^^;
ミシエロ
URL
2007/05/12 05:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[こんな馬いたな]スティンガー・もう一度だまされてみよう。 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる