ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS [こんな馬いたな]ヒサトモ・69年目の天皇賞

<<   作成日時 : 2007/04/25 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 5

まことしやかに囁かれるウォッカのダービー出走。
しかし、過去ダービーを制した牝馬は2頭しかいない。
一頭は1943年優勝のクリフジ
11戦11勝の無敗で引退し顕彰馬にも選ばれた史上最強といわれる牝馬。
そしてもう一頭が1937年優勝のヒサトモ
運命に翻弄され続け、歴史から消えた幻の牝馬である。

ヒサトモ。戦前の1937年、牝馬として初めて日本ダービーを優勝、しかもレコード。
また翌年の帝室御賞典(今の天皇賞)をも優勝し、14勝をあげた名牝。

しかし、その輝かしい競争生活の後に待っていたのは悲劇の運命。
受胎が悪く、11年間の種付けで産駒はたった4頭。しかも期待とは裏腹に、母の才能のかけらもない子ばかり。繁殖牝馬として大きく期待を裏切る。

時代は流れ1949年。戦争が終わり、戦後復興の中で競馬も再開されはじめる。
しかし戦争による絶対的な競争馬の不足が深刻化。またその競馬は農耕馬や馬車馬までレース駆り出される惨状。目をつけられたのは繁殖牝馬たち。1949年、宮崎オーナーの経済的窮状もあいまって売られてしまったヒサトモは、15歳にして競争馬として地方競馬で復帰させられる事になる。

11年ぶりのレース、人間でいえば60歳を越えた年齢。しかし老いてもダービー馬、復帰戦こそ敗れたものの、2戦目を圧勝。次のレースへの期待がさらにかけられる。ゆるんだ馬体をしぼるべく続けられる調教、連戦につぐ連戦。

そして同年11月中旬、次のレースを勝つべく、過酷な調教がほどこされた後、
倒れ込むヒサトモ。待っていたのは突然の死。無理な調教による心臓マヒとも言われる。しかも戦後の混乱もあいまって、その骸は打ち捨てられ行方不明に。
もちろん、その墓すら現在も存在しない。弔われる事もなく惨めな最期を遂げ、歴史から消えた名牝ヒサトモ。まさに戦争が引き起こした悲劇かもしれない。

しかし、途絶えたかに見えたヒサトモの「血」は消えなかった。
ヒサトモ最後の産駒ブリューリボン。母と違い、仔出しのよかったブリューリボン
産駒は競争成績こそ振るわなかったものの、その内の一頭、トップリュウの初仔が56戦6勝と地味な血統にしてはいい成績を残した。

その馬の名はトウカイクイン(1966年生)。
「トウカイ」の冠で知られる内村正則オーナーが馬主として初めて持った馬。

滅びつつあった名牝「ヒサトモ」の血、先細りだった「久友系」の血統。
その血統に因縁を感じた内村オーナーが取り組んだのは、その血統の復権。
熱心に行われた一流種牡馬との配合により、トウカイクインの仔、トウカイミドリから1984年のオークス馬トウカイローマンが生まれる。そしてトウカイミドリのもう一頭の仔、トウカイナチュラル。1991年の二冠馬トウカイテイオーの母である。

トウカイテイオーのダービー制覇は父シンボリルドルフの栄光に脚光が浴びる事が多いが、昭和の動乱に消えた名牝ヒサトモの死から40年、内村オーナーが血の復権をはじめてから実に20年、名馬の底力がついに目覚めた瞬間でもある。

そして種牡馬トウカイテイオーの子孫や、残されたゆかりの馬たちによって、
偉大なる母の血は子孫らの中に今も、これからも生き続ける。
そして、その体に、魂に、母は力を宿し続ける。

競争成績はこちら

参考文献:競馬の血統学2・母のちから(吉沢譲治著)
(吉沢さんの本のほぼ要約です。)

そして今年の天皇賞にそのヒサトモの血を受け継いだ馬が出走を予定している。
トウカイエリート。ヒサトモから69年、トウカイテイオーから15年、気の遠くなるような歳月を越えて、ヒサトモの血を持つ馬が三度目の天皇賞出走を果たす。

トウカイテイオーが成功した後、内村オーナーがこだわり続けた
「最も優れた血」サンデーサイレンスと「偉大なる母の血」トウカイナチュラルとの配合。日本競馬に脈々と受け継がれた血と、日本競馬を変えた血の出会い。

勝ち負けよりも、出走それ自体が奇跡かもしれない。もし、トウカイエリートが勝つような事があれば、もし歴史に消えた母の血が、新しい歴史を作る事になれば。そんな事を思いつつ、4月29日がただただ待ち遠しい。

トウカイエリート父サンデーサイレンス母トウカイナチュラル
画像

Photo Data:(C)Carrot Lunch
ちなみにこれは兄トウカイオーザ。種牡馬になれなかったそうですね、残念。

という訳で天皇賞の注目馬でした。(そうだったの?)
へたうまさん、牝系のこういうの詳しそうだなぁ。
ちなみに、そんなロマンチックな予想が来た試しはありません。
「昭和の日」のサインは?とバカな事聞かれたら、これしか浮かばない私。
そんなもんで当たったら苦労はありませんが、さてさて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【天皇賞・春(2007年)】登録馬の血統
【天皇賞・春】近5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2007/04/25 22:26
4/29第135回 天皇賞(春)(GI)の1着馬は?
昨年の1着ディープインパクト、2着のリンカーンも引退し、古馬G1で新たなチャンピオンを目指す戦いとなりそうです。 4/29第135回 天皇賞(春)(GI)の1着馬は? ...続きを見る
しげぽーね@eBet
2007/04/25 22:50
《牝系チェック》天皇賞(春)
昨年の菊花賞馬ソングオブウインド、故障のため引退。 昨年の3歳クラシック戦線で善戦したドリームパスポート、故障のため休養中。 主役は・・・昨年の2冠馬か、04年の菊花賞馬か? ...続きを見る
馬券下手の「へたうま日記」第二巻
2007/04/26 00:28
天皇賞(春)のイメトレ
今週にある天皇賞(春)。 いよいよ枠順が確定しました。 ...続きを見る
単複攻略@マニュアル
2007/04/26 19:07
【JRA】天皇賞・春(G)を制するのは?
 昨年圧倒的強さで制したディープインパクトは引退し、今回の最有力候補と言われたドリームパスポートが骨折により回避。天皇賞・春は激戦の様相を呈している。  有力は、前哨戦阪神大賞典を制し、長距離線で2連勝中のアイポッパー。昨年2冠を制し、休養明けの産経大阪杯を制したメイショウサムソンだろう。  トウショウナイト、デルタブルース、トウカイトリック、ネヴァブションも優勝するには申し分のない実力の持ち主だ。  混戦必至の天皇賞・春を制するのはどの馬か? ...続きを見る
tom5412@eBet
2007/04/27 17:05
天皇賞・春予想
武豊がいない、今回の天皇賞。このために、仕掛けるタイミングが難しく波乱の要素を含んでいる。三連単一頭軸マルチ8→1.10.12.13.14デルタ、サムソンは、捨てる。競馬のプロも認めた!!誰でも簡単に的中しまくる馬券術 的中率66.8%で月収30万円プラスにす... ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/04/29 13:53
毎週末はボーナス支給日。まだならこの手法「オッズハンタ−プレミアム攻略法★3点的中三連単攻略法!50...
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「オッズハンタ−プレミアム攻略法★3点的中三連単攻略法!500万オ−バ−+情報配信サ−ビス+サポ−ト付★【荒木佑人/競馬統計研究会】で稼ぐのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である三連単の3点買いで大きく稼ぎたいあなたや、オッズ断層と指数により3着圏内の馬を浮き彫りにする手法を知りたいあなたには、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数... ...続きを見る
オッズハンタ−プレミアム攻略法★3点的中...
2007/12/10 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
FNo.[19-b]・・・一気に読ませていただきました。
もしトウカイエリートが・・・ドラマチックすぎますね。^^
名エントリーです。(拍手!)

ところで私儀、うわべだけで全然詳しくありません。
恐縮至極に存じ奉りまする。

今さらですが、相互リンクをお願い申し上げます。m(__)m
へたうま
URL
2007/04/26 00:38
>へたうまさん
こんにちは^^
名エントリーなんてとんでもない。
「そういうのただのオ○ニープレイっていうんですよ」ってのだめに言われそうですよ^^
でも牝系の研究ていうのもおもしろいですねー。

相互リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします^^

ではもう少しでゴールデンウィークですしがんばりましょうー
ミシエロ
URL
2007/04/26 07:38
ドラマですねぇ。
最近の屁でもない月9ドラマより俄然泣けます。
最近ムサシの母系が気になっていたので牝馬のお話は
とても興味深く思いました。
にょろり
2007/05/08 20:37
>にょろりさん
こんばんは^^
そうでしょー、哀しい話です。
これでトウカイエリートがきてりゃもっとドラマだったんですが。血統でうだうだ考えるのはおもしろいですよ。競馬にはその意味でも他のギャンブルとは違う楽しみがとっても多います。ちなみに最近日本の古い牝系持ってる馬みるとつい買ってしまいます^^;

アラブの牝系て調べられるんですねー。興味深いです。
ミシエロ
URL
2007/05/08 22:24
おい トウメイを忘れているぞ
トウメイ
2008/11/22 11:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[こんな馬いたな]ヒサトモ・69年目の天皇賞 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる