ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS [回顧]福島記念〜オレがお前でお前がオレで?

<<   作成日時 : 2006/11/12 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「えっ、なんでお前が先頭にいるの?」
いやぁ〜、4コーナー最内をついてワープしてきたダンツジャッジ
マリオカートみたいでなかなか笑わせてくれましたね〜♪

予想はこちらでした。
ローカルのハンデ戦という事で「スペシャリスト」に注目しましたが、1〜4着まで福島での好走歴あり、「重のスペシャリスト」が5着という、ならではの結果となりました。

1着 サンバレンティン
馬場のよい大外を通って一気の差しきり勝ち。今日はかからずに折り合えました。重馬場は(1000)とそういえば得意でしたっけ。初重賞制覇おめでとうございます。

2着×フォルテベリーニ
ワンモアチャッターと合わせ馬のように直線よく伸び、競り勝って2着確保。まだ4歳馬、血統的には地味ですがローカル重賞のひとつやふたつは勝てそう。

3着○ワンモアチャッター
「去年は馬場に泣かされた」といっていましたが今年も泣かされたんでしょうか?とはいえ2000mではやっぱり堅実。次は鳴尾記念?新装・阪神の芝がやたら重くなければ好走は確実。でも芝の発育を見るかぎり昨年以上にかなり重そう^^;

4着◎ロフティーエイム
直線入り口で逃げるメテオバースト(勝負服同じサンデーR)をとらえ、ワープしてきたダンツジャッジに並び、「あ、勝った。」と思った瞬間、外から押し寄せる荒波に頭はメダパニ状態。サンバレンティンの勝負服がなぜかサンデーRのにみえ、「え?オレがお前でお前がオレで?」やっぱり小回りの福島は走る様子。年明けの小倉大章典あたりならおもしろそう。

5着 ダンツジャッジ
さすが芝重(1310)!もう打ち止めの馬と思っていましたが、4コーナーで一頭だけ極悪馬場の最内を突きショートカット大・成・功〜!インからアウトに出し先頭に立った時には正直やられたと思いました。騎手は誰や?江田テルヲか!お疲れ様でした(拍手)

以上、外れたんでテンションの低い福島記念の回顧でした。
だって人間だもの^^;

このブログ、本命馬の4着率が高いように思うので気をつけてください、トホホ。
最後まで読んでくださってありがとうございました^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリザベス女王杯と土曜重賞、秋のG1祭の結果
 今回のエリザベス女王杯はなかなか見応えがあったのですが、なんだか後味の悪いことになっちゃいましたね。 さて、結果です。 ...続きを見る
こんなのアリ?
2006/11/12 18:17
福島記念(2006年)回顧【血統フェスティバル】
1〜5着馬の血統を見ながら【福島記念】を振り返ります。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2006/11/12 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[回顧]福島記念〜オレがお前でお前がオレで? ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる