ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬場にいってきました9〜菊花賞、刈り込んどるパサー編06/10/22

<<   作成日時 : 2006/10/23 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

快晴の10月22日、メイショウサムソンの三冠制覇がかかった菊花賞を観に京都競馬場に行ってきました。

絶好の三冠(予定)日和だというのに人の入りはまばらな印象。昨年は怖いくらいの混み様だったんですが注目度やっぱり低いのかなぁ。でも競馬をみる分にはこれくらいが調度よいのである。

画像

さすがに菊花賞だけあって競馬場もがんばっており、おばはんの生演奏&ツルマルツヨシマイネルデスポット(貴様か!)両エース誘導馬のお出迎え、入口横では三冠祈願の特製弁当や菊花賞限定の酒が便乗…もとい記念販売、その他出店多数。こういうワクワクするお祭りムードが体感できるのは競馬場ならでは。

画像

広場に展示されていた「メイショウサムソンの等身大フィギュア」と見せかけて実はメカサムソン。三冠達成した後のラスボスで井出らっきょよりも速い、がたまに壊れる(もちろん嘘です)

なんてのほほんと競馬を楽しみながらも、今日は(も?)馬券がさっぱり。しんど。

画像

4Rの新馬戦を快勝したヒカルオオゾラ(父マンハッタンカフェ)
「うるわしの田畑智子嬢の出とったドラマとおんなじ名前やから本命や!」と友人に言うと「それ『私の青空』ちゃうの?」と冷静に突っ込まれ馬券も外す。ちっ。

しかしこの日は2レースと8レースでもレコード出まくりの早い馬場状態。これはG1だからってかなり芝は短く刈り込まれておりますな。
今日は芝を「刈り込んどるパサー」、なーんちゃて・・・。
そしてメインレース、菊花賞のパドックへ。

画像

圧倒的1番人気メイショウサムソン。初めて生で観ました。首を上げたり下げたりで落ちつきないなぁと思いつつも盲目的に大丈夫やろと信頼。

画像

ドリームパスポート。あくびなんてしちゃってリラックスムード。この馬小さく見えるのにレースいったら必ず弾丸みたいに飛んでくるんよなぁ。

画像

ソングオブウインド。一際目を引く青鹿毛の馬体。素人には黒い馬体はよく見えちゃうなぁ。

画像

本命アペリティフ。モ○ヲさん風に言えば、2人引きで気合も乗っており上場の仕上がりではないでしょうか。

本命アペリティフサムソンの単勝を忘れずに購入していざ菊花賞スタート。

レーススタート。アドマイヤメインがスタコラサッサのの大逃げで1000m通過58・7にどよめく場内。「早い!早すぎる!」と悲鳴が飛ぶ。じゃかぁしい!そのまま1、2、3コーナー同じ位置取りで淡々とレースが進むが差はあまり縮まらず。つまりは武豊騎手ののやりたい放題のペース。

画像


3〜4コーナー「おい、お前一番人気なんやから捕まえに行けや!」そんな空気に包まれる中ようやくサムソンが動く!待ってましたと我が本命アペリティフがかぶせに行く! 「サムソン!」と叫ぶとサムソンが伸びねぇ! 「アペリ!」と叫ぶとアペリはもっと伸びねぇ!お前らあっしに恨みでもあるんスかぁ!

とその時、内にいたドリパスが瞬間移動のように外へ。ムチを入れられすごい反応で一瞬でサムソンを抜き去り、前のアドマイヤメインを捕らえる勢い。

「勝ちよった!ついにやりおった!」と思ったらさらに後方から社台の馬がすんごい脚で飛んで来た!なんやあの馬は?ピンク帽?ドベ人気のパッシングマークか?大波乱になるぞぉ〜!あれ、ソングオブウインド!?
 「来るエルコンが違〜う!しかし強い!」

「3:02.7のレコード!セイウンスカイのレコード更新やで!つまりは世界レ…」とやたら叫ぶ前のおいちゃんに舌打ちひとつ。三冠失敗にどよーんとした空気の場内。やれやれと放心状態。その後の武幸四郎のほほんインタビューにようやく癒されました。

しかし今思うと素晴らしいレースでしたね。
武幸四郎騎手、おめでとうございます。

強烈なハイペースで逃げ粘ったアドマイヤメイン。世代屈指のパンチ力を持ったドリームパスポート。そして目覚めた才能ソングオブウインド。石橋騎手、かなり落ちこんだ様子でしたがメイショウサムソンの強さもあんなもんじゃないはず。ディープインパクト引退後、古馬王道路線はどうなるかと思ってましたが、この上位4頭がいると思うとワクワクしてきました。来年の春、新緑の季節にまたこの4頭の対決が見れる事を楽しみにしています。三冠達成はなりませんでしたが新しい歴史の始まりに立ち合えた(かもしれない)事に感謝しながら家路に。
腹減ったしホルモンでも食べにいくかぁ!

以上、「競馬場に行ってきました」でした。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

ちなみに、
チャリティー実使用ゼッケン(福袋状態での)販売にもせっかくなんで参加。袋を空けて「タガノマイ〜」まで見えて「バッハか!大阪杯は強かったなぁ大当たりや!」と思ったら
タガノマイラバーというヤッコさん。誰やねん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
競馬場にいってきました9〜菊花賞、刈り込んどるパサー編06/10/22 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる