ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS レース分析 小倉2歳ステークス(芝1200)

<<   作成日時 : 2006/08/31 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タムロチェリーメイプルロードのインパクトがありすぎて荒れる重賞イメージの小倉2歳ステークスですが、果たして今年はどうでしょうか?

【過去3年の好走馬と血統】
[2005年]
1着アルーリングボイス
父フレンチデピュティ 母父エンドスウィープ
2着セントルイスガール
父シルヴァーホーク 母父ストームキャット
3着トーホウアモーレ
父アグネスタキオン 母父マルゼンスキー
[2004年]
1着コスモヴァレンチ(ダリア賞1着)
マイネルラヴ 母父プライヴェストローマン
2着ケイアイフウジン
アフリート 母父Wolfhound
3着コスモフォーチュン
マイネルラヴ 母父グルームダンサー
[2003年]
1着メイショウボーラー(ダリア賞1着)
父タイキシャトル 母父ストームキャット
2着コスモサンビーム
父ザグレブ 母父レインボークエスト
3着エイシンヘーベ
父エイシンワシントン 母父サンデーサイレンス

出走登録馬はこちら
@血統面
ミスプロ系が比較的好調で2年連続好走している。(04年は上位独占)
→今年の該当馬はストラテジー、アーバンストリート、アインファスター、アストンマーチャン、エーシンウェーブス

・ノーザンダンサー系も好調で特にストームキャットが良い。でも今年はいない。
→では「バカっぽい快速ノーザンダンサー系」のくくりで「ダンチヒ系」はどうか?
→今年の該当馬はシルバーストーン(母父ダンチヒ)、エミネンツァベルタ(母父ディンヒル)、ベルモントプロテア(父アジュディケーティング)

Aよく言われる話ですが、小倉最終日だけに馬場のいい所を通れる外枠の馬が圧倒的に優位。
→昨年の1着アルーリングボイス以外は過去5年をさかのぼっても7番枠より外の馬しか来ていない。ただ去年は武豊の先行して直線外に出す騎乗がかなり大きかったように思います。
→騎乗は読めないので「迷った時はより外の馬」ぐらいの目安で。

B好走中9頭全頭が逃げ・差し関係なく「前走のレースで出走中上がり最速」を記録している。(5年前さかのぼっても15頭中14頭とかなり大事な要素かも)
→04年2番人気6着ツルマルオトメ、05年3番人気5着エイシンアモーレはこれから漏れていた。
→今年はアストンマーチャン、 エーシンウェーブス、シルバーストーン、デンタルスピリットのみと意外に少ない。
→人気になりそうなスーサンライダー、コウセイカズコは危険なのか?

C「開催前半、芝の良い馬場を逃げて好時計で楽勝した馬は危険」といわれていきたがここ2年はその馬が好走。タイムがここ3年早くなっている事から馬場が昔より荒れにくくなっている事も考えられる。
アルーリングボイス、コスモサンビーム、トーホウアモーレは開催前半を逃げ楽勝で本番も好走。(ただし前2頭には2戦以上の経験があった)
→Bのデータとあわせると今年買えそうなのはデンタルスピリットのみ。

次点・幸騎手がこの3年5・2・3着となぜか好走している。
→今年もちゃっかりアーバンストリートに騎乗してました^^;

[ポイントのまとめ]
@血統面はミスプロ系やストームキャット系など「いかにも短距離向き」馬が○。
A基本的には外枠有利。
B逃げ・差し関係なく「前走で出走中上がり最速」を記録している馬が有利。
C小倉開催前半を逃げ楽勝の馬にはレース経験があった方がよい。

血統でビシっと当てたい所ですが、ACが最も注意したい所でしょうか。開催最終日のレースは馬場がかなり影響してくるのでマギレは多いかもしれませんね。
大金賭けない方が無難^^;

以上の小倉2歳Sの分析でした。
参考になった方はブログランキングドットネットをポチリといただければ感謝です!!
ワンクリックで週末は大的中かも^^

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レース分析 小倉2歳ステークス(芝1200) ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる