ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS ナリセン引退ですか

<<   作成日時 : 2006/08/30 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月25日の宝塚記念でディープインパクトの2着に好走したナリタセンチュリー(牡7、栗東・藤沢則)が、左前浅屈けん炎を発症したため引退することになった。25日付で登録を抹消される。10日、放牧先のノーザンファームで調教中、左前脚に異常が見つかった。エコー検査の結果、症状が悪かったことから関係者は現役続行を断念。通算成績は23戦8勝で、04年京都大賞典、05年京都記念(ともにG2)で重賞勝ちを収めている。今後は父トニービンの後継種牡馬として北海道の日高町ベイシカルスクールトレーニングセンターでけい養される。[日刊スポーツ]
少し前の話ですが、ナリタセンチュリー引退ですか・・・。ディープのいない秋の競馬の主役になれる一頭だと思っていただけに残念ですが、種牡馬入りできたのはよかったと思います。産駆は少ないでしょうが同じトニービンではミラクルアドマイヤの例(あちらは名門の血統ですが)もあるので期待しましょう。密かに愛読していた相棒・田島騎手のかなり本気度の高いHP^^;のBBSでも「元気出してください!」的投稿が多数寄せられています。あのコンビのファンはすごく多かったんだなぁ。渡辺騎手とナリタトップロード、石橋騎手とメイショウサムソン など地味だった騎手が馬とともに飛躍していく姿は馬券を抜きに応援したくなります。(新潟2歳ステークスでは石橋脩騎手とマイネルレーニアのコンビにも注目ですね。)
6月に宝塚記念でみた「田島センチュリー」の最後の勇姿は忘れずにいようと思います。
田島騎手と種牡馬としてのナリセンの今後の活躍に期待します。
田島騎手のHP[tajihiroHP]はこちら
画像

Photo Data:(C)Carrot Lunch

ナリタセンチュリー
父トニービン母プリンスリーベ母父ノーザンテースト
23戦8勝
[主な勝ち鞍]
04年京都大章典(ゼンノロブロイを強襲し見事初重賞。ベストレースではないでしょうか)
05年京都記念(雨中の淀で田島騎手に戻って圧勝劇。このコンビが約束された)
06年宝塚記念2着(ディープインパクトの2着。これが最後のレースとなりました)


ブログランキングドットネットをポチリといただければ感謝です!!
ワンクリックで週末は大的中かも^^


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<a href="http://mortgage1calculator.blogspot.com">mortgage calculator</a> [url=http://mortgage1calculator.blogspot.com]mortgage calculator[/url] http://mortgage1calculator.blogspot.com
mortgage calculator
URL
2006/11/23 18:44
<a href="http://mortgages-top.blogspot.com">mortgages</a> [url=http://mortgages-top.blogspot.com]mortgages[/url] http://mortgages-top.blogspot.com
mortgages
URL
2006/11/23 19:05
ナリセン引退ですか ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる