ミシエロの3年前は忘れた

アクセスカウンタ

zoom RSS レース回顧 札幌記念

<<   作成日時 : 2006/08/20 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・1〜3着まで昨年同様サンデーサイレンスの血を持つ馬が独占。
・これで牝馬は5年連続馬券にからむ
・札幌記念の歴史どおり、終わってみれば1・2番人気は馬券に絡んだ^^;

1着▲アドマイヤムーン(1番人気)
父エンドスウィープ母父サンデーサイレンス。いつものように道中後方から。大外をまくっていき直線鋭く伸びる。先頭に立つと気を抜く気性を騎手が理解しているのか、図ったように内の馬を差しきった。着差以上の楽勝。

2着△レクレドール
父サンデーサイレンス母父ディクタス。中段から徐々にあがっていき4コーナ4,5番手。一旦先頭にたつが勝ち馬の脚が勝った。先週のデアリングハートと同じような競馬をみせた藤田騎手の位置取りも光った。札幌は走る。

3着危マチカネキララ(2番人気)
父サンデーサイレンス母父ラストタイクーン。引っ掛かり気味に前目に。3〜4コーナーで少し位置取りを下げ脚をため直線、満を持して追い出すもあまり弾けず、なんとか3着を確保。少し窮屈になった分もあるかもだが勝負根性に疑問。

5着 エリモハリアー
4コーナーでペースアップしたときについていけず。それでも直線しぶとく伸びて掲示板確保。札幌巧者にあらず?
ヒシミラクルとキャラが被るので春天など面白そう。(随分先だが・・・)

6着◎ファストタテヤマ
アドマイヤムーンをマーク?するようにさらに大外をまくっていき直線勝ち馬に次ぐ脚をみせるが、いかんせん仕掛けが遅すぎた感あり。中距離でも全く問題はない。

8着○シルクフェイマス
マイナス18キロが響いたか、パドックでも覇気のない感じ。逃げると思われたがレースも中途半端な位置取りで消化不良な内容。仕上がりが勝負気配ではなかったか?

[次走へのポイントと反省]
・危険な人気馬と思ったマチカネキララ、3着にきちゃいましたね^^;しかし私はまだまだ信用してませんよ!
アドマイヤムーンは切れ味の差で鮮やかに勝ったが馬群をこじあけるような競馬は今回もみせず。(あえてせず?)牡馬版スウィープトウショウと見れば秋天はどうか?うーmm。
レクレドールは牝馬限定戦に出てきて人気になりそうだが、札幌以外の適性は疑問。
シルクフェイマスは、相変わらず買い所が難しい馬だった。条件が整っても狂気を秘めていては軸にはできない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レース回顧 札幌記念 ミシエロの3年前は忘れた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる